別れさせ屋で相談する内容って?

別れさせ屋で相談する内容って?

suvolley No Comments

・よくある相談内容とは?

そもそも別れさせ屋では、どういった相談内容が多いのか気になる人もいると思います。

いくつか相談内容の例をあげてみましょう。

恋人と浮気相手を別れさせる・愛する人を浮気相手から取り戻す、といった恋愛でのトラブルや、別れそうな時に別れを回避する・離婚しそうな時に離婚を回避するというような相談。

また、恋愛に限らず、子どもの非行をやめさせるといったものや、先々の脅威につながる個人や集団を調査するという特殊な相談もあります。

別れさせ屋と聞いて、まず恋愛関連を思い浮かべる人が多いかと思いますが、意外と友好関係や人間関係でのトラブルの相談内容も少なくありません。

このように別れさせ屋では、恋人との関係や夫婦仲のトラブル、子どもの事が心配など、様々な内容の悩みが相談されています。

・取り扱いの難しい相談内容の事例

別れさせ屋でも依頼を断るケースがあります。

ここでは、取り扱いの難しい相談内容とはどのようなものなのか紹介していきます。

まず、差別を基にした依頼内容です。

主にこれは、国籍や人種差別を基にした依頼のことで、部落差別についても同じとなります。

こういった、様々な差別を基に別れさせ屋へ依頼された場合、公序良俗に反する違法行為となるため、請ける事が出来ません。

次に、犯罪につながる恐れのある依頼について説明します。

これは、復縁したいケースや出会いたいケースに関わってきます。

例えば、過去に接近禁止令を出されているにも関わらず、復縁や出会いの依頼をする行為や、未成年者との出会いを希望するといったものが挙げられます。

これは、第三者から見て非常に危険性があり、暴力行為や犯罪行為に繋がってしまう恐れがある為、通常は断ります。

ただし、本人が悩みすぎてわからなくなるぐらいであれば、一度無料相談をするのも1つの方法と考えます。

・相談は早めに!

別れさせ屋に相談するのを躊躇って一人で悩んでいることはありませんか?

その悩みが深ければ深いほど、場合によっては取り返しのつかない事例もあります。

そうなってからでは、いくら別れさせ屋に相談しても解決に至らない事になりますので、まずは自身が信頼できる業者を探し、無料相談から始めましょう。

別れさせ屋に依頼する方法は?

suvolley No Comments

・メール・電話で無料相談

営業時間は会社によって違いますが、
24時間、365日、年中無休で相談可能な会社も数多くあり、フリーダイヤルでの完全無料の電話相談が可能です。

また、自分の電話番号が知られたくない人もいる中、非通知や公衆電話からの相談もできます。

メール相談やLINEで対応をしているところもありますので、電話が苦手な人も気軽に相談ができるシステムになっています。

詳細を聞かれたとしても、個人を特定できるような個人情報は聞かれないので安心して相談ができます。

1度ではなく何度でも相談できる会社も多数存在しています。

・メール相談と電話相談どっちがいいの?

どちらでも適切に相談できますが、オススメはメール相談です。

メール相談を勧める理由としては、正しい状況を落ち着いて記載できることや、先方が繰り返し読み直しができるといった点です。

電話相談ではどうしても感情的になり伝えられなかったというケースも多く、メールとなれば、相談内容を正確に書くことができるという利点があります。

もちろん、メールでは伝わらない感情的な部分を伝えることも重要な項目の1つですので、お話が得意な人や、直ぐにでも返答が欲しいといった人の場合は電話の方が良いでしょう。

自身に合った方法で相談方法を変えてみてはいかがでしょうか。

・相談の後は面談・カウンセリング

メール・電話での相談後、面談・カウンセリングを各所で行っている業者もあり、相談室の場所が遠くて行けない、時間の都合が合わないという場合は、希望する場所・時間帯に相談員が来てくれるようになっています。

ただしその場合、電車代や、時間帯によっては宿泊代を支払う必要があるので、よく確認し検討が必要です。

メール・電話と同じく無料での面談・カウンセリングとなっており、時間制限・回数制限も特に無いところが多数ある為、自身に合ったスタイルで面談・カウンセリングができる業者を探すことをオススメします。

面談・カウンセリングを行うことで、更に自身を知ってもらい、どうしていくべきなのかを一緒に考えていくという非常に重要な項目です。

面談・カウンセリングを行ったからといってすぐに契約になることは無いので、安心して相談できる点が良好的です。

別れさせ屋で必要な料金とは

suvolley No Comments

別れさせ屋で気になることの一つが、料金です。なまじ安い金額ではないということは誰しもが想像できると思いますが、実際にはどんな費用がかかり、どんな名目で料金が発生するのか、詳しいことはほとんど知らないのではないでしょうか。

別れさせ屋は、どんなことに料金が必要なのでしょうか。詳しく紹介していきたいと思います。

・契約金、あるいは着手金が必要

別れさせ屋と契約するにあたり、まず最初に支払わなければならない料金があります。それが、契約金、あるいは着手金というものです。これは、契約後に別れさせ屋が行う工作や調査などの必要が含まれていることがあり、経費を含めた金額と思ってよいでしょう。この費用は、終了後に余った場合は返してもらえることもあります。逆に工作員の人数を追加しなければならなかったり、依頼人の希望により、別れさせ屋の工作期間が延長された場合、追加料金がかかることもあります。

気になる金額ですが、最低でも100万円以上はかかると思っておいた方がよいでしょう。相場としては、100万円から300万円が多いです。中には、数十万円で対応しているところもありますが、それはお試しのような内容であることも多いです。しっかりと調査してもらい、確実に成功する方法を提案し実行してもらうためには、100万円以上はかかるということは覚悟しておきましょう。

・成功報酬が必要なことも

もう一つかかる費用として、成功報酬というものがあります。これは、言葉の意味通り、依頼人の依頼内容が成功した場合に、支払わなければならない料金です。料金としては、30万円から50万円が相場になります。気を付けたいのは、「成功」という言葉の定義が何かということです。例えば、依頼人としては別れさせることまでできて成功と思っていても、別れさせ屋としては、浮気の証拠を掴むなどあくまで材料を揃えたことで成功とする場合もあります。お互いの認識に相違がないように、契約時にしっかりと確認しておきましょう。

別れさせ屋では、着手金、そして成功報酬、この二つが必要な料金となります。総額で数百万円はかかる契約になるので、契約時には細かく突き詰めて話し合いをしてください。

別れさせ屋の依頼〜相談から終了まで〜

suvolley No Comments

別れさせ屋に依頼をする際には、始まりから終わりまで一連の流れがあります。事務所によって多少の違いはありますが、概ねほぼ同じ流れになります。

それがどんな流れなのか、詳しく紹介いたします。これから相談しようと考えている人の参考になればと思います。

・相談から契約まで

まずは依頼人が、相手の業者に連絡することから始めます。連絡手段は、電話、メールが一般的ですが、中にはチャットなどで対応してくれるところもあります。電話は24時間365日受付しているところもあるようなので、連絡すること自体はさほどハードルは高くないしょう。そして電話で概要を話したところで、実際に面会します。大抵は相手の事務所に赴き、そこで話し合いをすることになります。別れさせ屋は、探偵事務所がやっていることが多く、職業柄あまり目立つような場所にはありません。だから、相手先に行くのは少し勇気がいるかもしれません。そんな時は、喫茶店など第三の場所で会えないか相談してみましょう。

そして、別れさせ屋に内容を説明し、そのあとは料金や契約内容の説明を受けます。そこではあくまで基本的な話であり、相談内容を受けて、実際にどんな工作をするかまでは話しません。そして一旦話を持ち帰り、どんな工作をするか決まり次第、先方から連絡があり、その内容を一通り聞いて、契約するかどうかを決めます。
ここまで、何度か相談することになるのですが、ほとんどの事務所は相談料は取っておりません。相談だけであれば、何度も無料というところが多いので、その点は安心できるのではないでしょうか。

・工作から終了まで

契約成立したら、別れさせ屋によって工作が始まります。終了するまで依頼人はただ見守るだけです。たまに、工作の協力要請がありますが、それ以外は結果を待つ身となります。別れさせ屋にとって終了とは、別れさせることです。依頼人の希望通り、別れることができれば、そこで契約は終了です。この時に、成功報酬として、別途費用の支払いが必要なところもあります。また、最初に支払って経費ですが、もし余ったら返してもらえることもあるようです。

以上が一連の流れとなります。

別れさせ屋に寄せられる質問とは

suvolley No Comments

別れさせ屋は、名前こそ知っている人はいるかもしれませんが、その実態はあまり知られておりません。どこで営業しているのか、どれぐらい料金がかかるのか、本当に成功するのか、そもそもどうやって別れさせるのか。知りたいことはたくさんあると思います。実際に別れさせ屋にはどんな質問が寄せられているのでしょうか。見ていきましょう。

・支払いに関する質問

やはり多いのは、料金の支払いに関する質問です。そもそも料金がいくらぐらいかかるのか、支払いは一括なのか分割可能なのか、追加費用は発生するのか、といったものが代表的な質問です。まず料金についてですが、これは行っている事業所によって違うため一概にいくらとは言えません。ただどこの事業所にも共通しているのが、難易度によって金額が変わることです。依頼内容の難易度が高ければ高いほど費用は高くなり、中には着手金と成功報酬合わせて300万円以上かかる場合もあります。

また料金の支払いに関しては、基本的には一括ですが、中には分割払いにも要相談で応じているところもあるようです。ローンを組むことになるため、できれば一括で支払いたいところですが、お金がなく、それでも緊急に依頼しなければならない時は、相談しましょう。

そして、追加費用ですが、これも業者によって違います。追加費用一切なしと宣伝しているところも多いのですが、例外もあったりするので、絶対にないとは言い切れません。契約書で追加費用の項目をチェックしておきましょう。

・相手にばれない?

もう一つ気になるのが、別れさせ屋に依頼したことが、相手、あるいは第三者にばれないかということです。物事には100%はありません。実際に、別れさせ屋に工作がばれて裁判沙汰になったというニュースも過去にありました。よって絶対にばれないということはありません。ただ、腕の良い別れさせ屋に依頼をし、依頼人もしっかりと協力し相手の言うことを守ることで、ばれる可能性を極力低くすることができます。

別れさせ屋でばれる時は、意外と依頼人が勝手な行動をしてばれてしまうケースもあるようなので、一概に別れさせ屋だけが原因というわけではないようです。

別れさせ屋が使う、別れさせるための方法とは

suvolley No Comments

世の中には、別れさせ屋という職業があります。その名の通り、誰かと誰かを別れさせる専門の人のことです。

別れる別れないは人の気持ち次第なのに、本当に別れさせることが可能なのか疑問に思う人もいるでしょう。でも実際に別れさせ屋によって別れてしまった人はいます。一体どんな方法なのでしょうか。

・相手に浮気をさせる

最も確実な方法の一つとして、ターゲットに浮気をさせる方法です。例えば、夫婦のうち、奥様が離婚したがっているとします。でも、夫に特に問題がなければ、なかなか簡単に別れることはできません。そこで、妻が別れさせ屋に依頼をし、夫の浮気現場の証拠を押さえる方法を取ります。依頼を受けた別れさせ屋は、工作員と呼ばれる人(この場合女性)を使って、夫に接近し、夫と工作員がホテルに行く現場や、一緒に仲良く食事している現場などの写真を撮ります。そして、それを妻に渡し、あとは妻が夫が浮気したので離婚をしたいと伝える、という流れです。妻としては、離婚もでき、相手の浮気が原因なので慰謝料を請求することもできます。

このように、相手に浮気をさせてしまうという方法が、一番使われているようです。

・別れさせ屋は調査が命

一見簡単そうに見える方法ですが、そうではありません。よほど綿密に、そして用意周到にやらないと相手にばれてしまったり、そもそも引っかかってもらえません。だからこそ、別れさせ屋は事前の調査を入念に行います。ターゲットの嗜好、趣味、異性の好みまで調べ上げ、最適なタイミングで最適な工作員を近づけます。あとは、不自然にならないように徐々に仲良くなり、浮気一歩手前のところで証拠を揃えるのです。工作員も、相手と体の関係を持つわけにはいきません。だから、その一歩手前まで持っていくのですが、それはとても大変な工作です。だからこそ、プロにしかできない仕事なのです。

別れさせ屋の手口は、驚くほど単純ではありますが、素人が簡単にできるものではありません。調査力、そして工作員の演技力など、相手に何一つ不自然と思われないように工作する必要があります。それができて、初めて別れさせ屋としての仕事が成り立つのです。

別れさせ屋はケースによって料金がかわるので注意

suvolley No Comments

・難易度によって100万円以上差が出ることも

別れさせるという結果は同じでも、ターゲットがどのような人間でどんな相手と別れさせたいかによって難易度は大きく違ってきます。

例えば、浮気症の恋人を浮気相手から別れさせたい場合と、本気の不倫をしている夫を不倫相手と別れさせたい場合だと、圧倒的に後者のほうが大変ですよね。

どのような工作を行えばいいか、工作スタッフを何人投入すればいいかなどは、ケースによってまちまちなため、別れさせ屋の費用は相場を計算しにくいのです。

一般的に、低難易度だと50万円以上、中難易度なら100万円以上、高難易度なら150万円以上が相場とされています。

とはいえ、あなたのケースがどの難易度に当てはまるかは、別れさせ屋によってもかわってきますので、これはあくまでも目安としてお考えください。

また、見てわかるとおり、別れさせ工作にかかる費用は難易度が低くても高額です。

工作が長引けば長引くほど費用はどんどん増えていくので、信用できる実績がある別れさせ屋を選ぶようにしましょう。

・料金形態はいろいろ

別れさせ屋の料金設定には決まったルールがありません。

そのため、各社で独自の料金設定やプランがあります。

難易度によって値段に差をつけプランを設定しているところや、ターゲットがあなたとカップルか同棲中か夫婦かによって料金プランが設定されているところ、工作期間と難易度を合わせたプランのところなどがあります。

また、多くの別れさせ屋が基本料金とは別に成功報酬制を取り入れています。

これは別れさせることに成功した場合のみ相手に支払う費用で、このシステムだと工作が失敗した場合は、満額支払うことにならずに済みます。

ただし、きちんと理解しておかないと、後から予想外の支払いをしなくてはならなくなるため注意が必要です。

成功報酬制の別れさせ屋に依頼したときには、先にその分の費用を用意しておいたほうがいいでしょう。

目ぼしい別れさせ屋を見つけたら、まずはどんな料金システムを取り入れているのかチェックしてみてください。

別れさせ屋に相談するにはどんな方法があるの?

suvolley No Comments

・メール、電話、対面が主流

別れさせ屋を利用する際は、まずは相談をしてみることが必要です。

別れさせるという結果は同じでも、どのような二人を別れさせたいかは千差万別。

あなたの状況を説明して、どのように別れさせ工作をするのか相談をしましょう。

別れさせ屋に相談する場合、「メール」「電話」「対面」の三つが主流です。

メールは一番気が楽ですが、文章だけで状況や希望を正確に相手に伝えるにはかなりの文章力が必要となります。

しかし、メールはいつでも時間が空いたときに書いて送れるというメリットもあるため、まずは簡単な相談や質問をしたい場合に使うには便利です。

電話は、相手と直にやり取りができるため、情報のやり取りがしやすく、離れていても相談できるというメリットがあります。

別れさせ屋にもよりますが、夜遅くまで電話対応してくれるところもあるため、忙しい人でも利用しやすいです。

対面は、わざわざ別れさせ屋の事務所まで足を運ぶ必要がありますが、どんな事務所やスタッフなのか自分の目で確かめられ、より詳しいやり取りをしやすいというメリットがあります。

三つどの方法にもメリットとデメリットがあるので、それを踏まえて自分に合ったやり方で相談してみてください。

・事前に相談内容をまとめておくのがおすすめ

どの方法でする場合でも、ぶっつけ本番でいきなり相談すると、説明に手間取ったり、内容に不備が出てしまいます。

ですからまずは相談する前に、何を相談したいのか、自分の状況や希望、質問したい内容などをメモにまとめてみるのがおすすめです。

この作業は、あなた自身が、自分の状況や希望を改めて確認することにも使えます。

怒りや焦りの感情を抑えて、まずは冷静にメモにまとめて見ましょう。

わからないことは放置せずにわからないものとしてまとめて置き、質問できるものは相談のときにたずねてみるといいです。

この作業をすると成功の確率を高めることにもつながるため、ぜひ行ってみてください。

また、他人には話しにくい相談内容もあると思います。

しかし、別れさせ屋はそうしたケースを年間何十件〜何百件とあつかっているプロです。

隠し事やわからないことを放置していると、成功率の低下にもつながりますから、ぜひどんな内容でも気にせずに相談してください。

別れさせ屋に質問してもいいもの?

suvolley No Comments

・質問はどんどんするべき!

別れさせ屋を利用したことがある人はまだまだ少ないです。

また、他人に話しにくい内容のため、別れさせ屋の業務の実態をよく知らない人のほうが多く、いざ利用しようと思ってもわからないことだらけということも珍しくありません。

でもその疑問、放置したままで依頼するのは危険です。

どうしても費用を支払って他人を別れさせるのですから、後ろ暗い感情がありますよね。

だから、別れさせ屋にいろいろ突っ込んで質問するのは気が引けるなと思う気持ちはわかります。

しかし、よくわからないことばかりのまま依頼してしまうと、相手は人の心理を操るプロです。

悪質な業者に当たってしまうと、良いカモだと、値段を吊り上げられたり、後々トラブルを呼び込むことになりかねません。

そんな事態を防ぐためにも、わからないことはどんどん質問してください。

あなたの疑問に適切な答えを返してくれ、正しい知識を与えてくれる別れさせ屋は信用できます。

・嫌がるような別れさせ屋は使わない

別れさせ屋の中には、質問をたくさんすると嫌がるようなところもあります。

しかし、そういったところは正しい知識を顧客に持たれてしまうと困るような怪しい事務所です。

面倒でも、顧客に丁寧な対応を取れないような別れさせ屋が、依頼どおりにターゲットの気持ちを操れるでしょうか?

人の気持ちを操って別れさせるという工作には、地道な努力と繊細さが要求されます。

あなた一人納得させられない別れさせ屋は、能力があまり高くないと思ったほうがいいです。

・料金の疑問はとくにきちんとたずねよう

もっともトラブルになりやすいのが別れさせ屋に支払う費用についてです。

別れさせ工作は、何回行ったら確実に別れるというものではありません。

ダラダラ言わされるがままに工作をくり返していたら、気がついたら予想よりもずっと高額な請求になったなんてことにならないように、どのような工作をどれくらい行ったらいくらかかるのか、きちんと質問しておいてくださいね。

また、あなたもいくらまでなら支払うことができるという上限を決めておいたほうがいいでしょう。

ここを決めずにいると、予想外の借金をしてまで依頼を継続してしまうことがあります。

別れさせ屋に依頼する方法

suvolley No Comments

・まずはネットで検索してみる

別れさせ屋は認知されてきていますが、まだまだ一般的なものではありません。

依頼したくてもどういう方法で見つけて、連絡をしたらいいかわからないという方も多いでしょう。

別れさせ屋はタウンページの職業欄にもありません。

そこでおすすめなのが、ネットで検索してみることです。

実績がある、別れさせ屋がたくさんヒットするはずです。

中には各地に支店を置き、全国対応をしている別れさせ屋もあるので、地方なので別れさせ屋があるか不安という方も、まずは検索してみてください。

あまりのヒット数に驚くかもしれませんが、それだけ現代では別れさせ屋の需要が高まっているのです。

・見つけてすぐ依頼するのはNG

検索だとあっさり見つけられる別れさせ屋ですが、見つかったからすぐに目に付いたところに依頼しようというのは危険です。

資格が必要な職種ではないため、悪質な業者も少なくありません。

きちんと依頼をこなしてくれても、後からとんでもない追加請求が来たというケースもあります。

まずは安全な別れさせ屋なのか、料金形態はどうなっているのか、別れさせ工作はどのようにしてくれるのか調べましょう。

ネットで検索して出てくるような別れさせ屋だと、24時間メールや電話で質問を受け付けてくれているところが多いです。

まずはわからないことを質問してみて、信頼できるところかあなた自身の目でチェックしてみてください。

少しでも不安を感じたり、強引に話を進めてこようとする別れさせ屋は避けたほうが安全です。

・安さに飛びつくのはもっとも危険

安ければ安いほどいいと思うのが人情ですが、別れさせ屋を選ぶ場合は、あまり格安を歌いすぎている事務所も危険です。

別れさせ工作には、経験と技術力があるスタッフが必要です。

そうしたスタッフを育成し、雇用するのにはコストがかかります。

あまり安すぎる別れさせ屋の場合、工作スタッフがずぶの素人だったなんてこともあるので、安さばかりを気にして選ばないようにしてください。

何度も失敗して追加料金が発生してしまうと、かえって費用が高くなってしまうことがあります。