consultation

別れさせ屋へ相談はどのようにしたらいいの?

suvolley No Comments

●忙しいならメールや電話を活用する

別れさせ屋の多くは無料でメールや電話で相談にのってくれます。
他人に依頼して別れさせようというのですから、いきなり対面で話すのは怖いし抵抗があるという人は、まずはメールや電話で相談してみてください。
とくに順序だててわかりやすく説明するのが苦手という人は、落ち着いてじっくり文章を練ることができるメールがおすすめです。
文章化すれば、自分自身のおかれた状況や希望が整頓されてよりわかりやすくなります。
とはいえ、メールだけでいきなり依頼を決めるのはオススメできません。
文章だけでは、事務所の雰囲気やスタッフの人柄などはわからないからです。
メールで慣れたら、ぜひ事務所に足を運んでみましょう。
メールでの相談と同じように誠実に対応してくれたか、事務所やスタッフと相性が合いそうかチェックします。

●相談は何度でもしよう

男女の仲は複雑怪奇です。
ましてや別れさせ屋に依頼をしなくてはならない状況は、人間関係の糸が複雑にからみ合っていることがほとんど。
その状況をきちんと説明しつつ、自分の希望までしっかり伝えるのは、相談一回では難しいですよね。
スタッフもあなたもきちんと納得して工作を開始できるようになるまで、相談は何度でもくり返してください。
信用がおける別れさせ屋なら、相談は何度でも無制限にできます。
ちょっと話を聞いただけで、すぐに契約を急かす別れさせ屋は質がよくありません。
また、強引に話を進めようとしたり、あなたが納得していないのに相談を切り上げようとするのも不誠実です。
あなたとスタッフがきちんとコミュニケーションを取れ、状況や希望を理解してもらうことができれば、それだけ依頼の成功率も高まります。
もちろん、工作内容をしっかりつめることも大切です。
別れさせ屋はターゲットの情報に合わせて、工作員や工作内容を調節します。
きちんと相談をすれば、それだけあなたの状況にあったプランを選択することができるのです。
別れたい相手のことを細かく説明するのは苦痛かもしれませんが、希望通り別れるためです。
相談中に聞かれたことにはできるだけ細かく回答してください。

別れさせ屋の利用はまずは相談から

suvolley No Comments

別れさせ屋を利用しようか検討している方にとって、最初のハードルになるのが業者への相談。
具体的に、どういった相談方法があるのか調べてみました。

●相談時にはニックネームでもOK?
多くの業者では、電話とメール(お問い合わせフォーム)にて依頼を受け付けています。
ここで利用者が気になるのは、まだ依頼するかどうか決めかねているのに、別れさせ屋に相談したことが周囲にバレでもしたらどうしよう…ということではないでしょうか。
複数の業者のサイトを調べたところ、そのほとんどがニックネームでの相談を可としていることが分かりました。お問い合わせフォームには名前を記入する欄がありますが、そこにも「仮名でも結構です」といった内容が書かれてある業者が多かったです。
多くの依頼者が気にかけている点なので、配慮されていることが分かります。

●相談後の流れ
それでは電話やメールで相談した後、具体的に話を進めたいと思った場合には、どのような手順で進めていくのでしょうか。
まずは専門の相談員との面談を行います。
業者の事業所へ出向いて面談を行う場合もあれば、依頼者の希望する場所へ相談員が出向いて行う場合もあります。
そこで、現在に至るまでの経緯や、登場人物の性格などを詳しくヒアリングされ、アドバイスやその業者の工作方法などを聞くことができます。
その後は依頼者自身が正式に依頼するかどうかを決定します。
業者によっては、相談や初回面談費を無料としているところもあるので、面談時間をうまく活用してみて下さい。

●相談の結果、受けてもらえないこともある?
相談者が別れさせ屋にお願いしたいと思っていても、電話・メールでの相談や、面談の時点でお断りされるケースもあるようです。
話を聞いて、調査する必要や、工作する必要がない、または工作することでかえって状態が悪化してしまうという場合には、アドバイスのみを行い、依頼を受けることはないそうです。
お断りされる相談者はとショックかもしれませんが、相談者の幸せを第一に考えているからこその対応で、信頼できると言えます。

●まとめ
別れさせ屋はその実態が広く知られていないため、相談に躊躇してしまうかもしれませんが、その分、プライバシーの保護や、無料相談などに力を入れている業者は多くあります。
ぜひ信頼できる業者を探して相談してみて下さい。

パートナーに浮気されたら別れさせ屋に相談してみよう

suvolley No Comments

パートナーが心変わりをしたり、他の相手と浮気してしまったとき、仲の良い友だちや家族に相談する人も多いことでしょう。
しかし相談することはできても、効果的な解決策を教えてくれる人はあまりいません。ほとんどの場合、パートナーと別れるか、または話し合いで解決するよう促されるのではないでしょうか。
実際にパートナーと話し合ったとしても、自分の思いどおりの結果を得られることはありません。パートナーが反省して、すぐに相手と別れることはほとんどないでしょう。ひどい場合は、パートナーに逆ギレされることもあります。
別れたフリをして、こっそり浮気相手と関係を続ける人もいることでしょう。こうなると今まで以上バレないように細心の注意を払いますので、さらに疑心暗鬼になってしまいます。

解決を望むなら別れさせ屋に相談

パートナーが浮気したときは、恋愛のプロに相談するのが一番です。恋愛経験が豊富な人に相談するのも良いですが、その後の駆け引きは自分で行わなくてはならないので、失敗する確率も高くなります。
本当に解決したいと思うなら、別れさせ屋に相談してみてはいかがでしょう。別れさせることを専門に行っているプロなので、相談に乗ってくれるだけでなく、傷ついた心のカウンセリングや自分が本当にどうしたいのか気持ちを導いてくれます。

相談から面談までは無料

別れさせ屋に相談すると料金が必要なのでは?と思いますが、電話やメールでの相談、事務所での面談やカウンセリングまでは無料で行っている事務所も多いようです。
もちろん事務所によって異なりますので、まずは電話やメールで問い合わせしてみるようにしましょう。
事務所によっては資格をもった心理カウンセラーが在籍しており、相談者の気持ちや本心を紐解いてくれます。
恋愛相談だけでなく、気になる料金や調査方法、工作方法なども教えてくれるので、疑問に思っていることや不安に感じていることも一緒に相談してみると良いでしょう。相談は何度しても無料という事務所が多いので、気軽に問い合わせてみてください。

別れさせ屋に相談する際のチェックポイント

suvolley No Comments

信用できる業者なのか?

別れさせ屋の中には違法な事をしたり、依頼者を騙したりするような業者も少なくありません。信用できる別れさせ屋に相談しようと思った場合、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。
別れさせ屋を選ぶときはまずメールや電話での問い合わせをすると思います。その時は丁寧な対応をしていても、実際に工作に取り掛かるとアラが出てしまうことが多いようです。別れさせ屋を選ぶなら相談する段階で面談をしておくとよいでしょう。
面談をするメリットはいくつかあります。例えば、業者の会社や事務所がない場合、その別れさせ屋は何かあった時にいつでも逃亡できるようにオフィスなどを持っていない可能性があります。そうした業者が信用できるわけがありませんので、別れさせ屋に相談するときは指定された場所で面談するようにしましょう。
もしその業者の会社所在地ではない場所を指定された場合は、理由をしっかりと確認しておく必要があります。何らかの理由で会社所在地をぼかしたいという業者は危険です。面談するなら必ず会社所在地で行うようにし、その他の場所を指定されるようであればいい気がきくかきっぱりと断りましょう。

面談の交通費は自費で

別れさせ屋の会社所在地が遠距離にある場合でも依頼者自身が現地に足を運ぶことをおすすめします。オフィスの様子を見ればパソコンやデスクの数などがチェックできます。それを確認できればそこには複数のスタッフが作業をしているとわかりますので、会社としての信用度が高まります。
逆に、遠いところから依頼者が面談に訪れたいと言っているのにかたくなに別の場所を提案する業者は警戒した方がよいでしょう。会社所在地がないか、見られたくないという思惑があると考えられるからです。出張面談を申し出られた場合、一見親切に見えますがそのような理由があって出張を提案してくるようであれば信用できません。
また、面談場所に行く時の交通費は自分で負担するようにしましょう。別れさせ屋によっては会社所在地までの交通費を負担すると申し出るところがありますが、そこにつけこまれる可能性があります。交通費を払ったのだから依頼をしてほしいという論法に引っかからないためにも、別れさせ屋と面談する時は自分のお金で行くことをおすすめします。

別れさせ屋への工作依頼の第一歩は相談から

suvolley No Comments

別れさせ工作を考えるなら、相談をしよう

別れさせ屋に誰かを別れさせるための工作を頼もうと思っているなら、またそう考えているなら、まずは相談をするようにしてください。どうしてかと言えば、どういった相手を別れさせたいのか、というのはそれぞれの方で違っているはずだからです。その違いというのは、本当に多くの要因から成り立っており、例えば依頼する側にしても、別れさせたいと思うようになった原因、どういう別れ方を望んでいるのか、別れさせた後どうしたいのか、何を持って別れたと扱うのか、というような具合です。同様に、対象となる側に対しても言えて、別れさせたい相手はどういう性格・考え方・他の相手に対してどう接する人間なのか、職業はどういったもので、そこまでの移動経路や移動方法は、そしてさらにその相手の情報は、などどう考えても、それぞれの方々で違いますよね。これらはほんのごく一部ですけれど、本当に多くの要因によって別れさせ屋の取るべき行動も違ってきますし、依頼する側が求めるものも違ってきます。ということは、依頼する人ごとに適したプランや計画もまたそれぞれでまったく違うわけです。だからこそ、こういった別れさせ工作を考えているのなら、まずは別れさせ屋に相談をしてみることから始めるようススメたいのです。

その相談の中で

別れさせ屋との相談の中で、話を聞いてくれる担当の方に話すべきこと、伝えるべきことは、別れさせたいと思うに至るまでの経緯であったり、冒頭で紹介したような対象となる人の詳細な情報などで、そういった別れさせ工作に必要となる情報を中心に相談をするようにしましょう。そうした情報から、どういった調査を試みて、また実際に工作をしていくかといったことを説明してくれますし、そこから大体どれくらいの実働回数を要し、もし契約をした場合はどれくらいのお金がかかるのか、などを説明や提案してくれます。それらを聞き、確認をしてから別れさせ屋に頼むのが、取るべき流れです。その相談に無料で乗ってくれる別れさせ屋もありますから、そういったところを選んで相談をして、その心の中に広がっている悩みを解決できる道を歩み始めてみてはいかがでしょうか。

別れさせ屋へ相談するときの注意

suvolley No Comments

じっくり相談するのが成功への鍵

別れさせ屋を利用したいけど、恥ずかしいからとにかく依頼はさっさと済ませたいなんて考えていませんか?
その考えは失敗の元です。
デリケートな問題だからこそ、きちんと希望を伝えて納得がいくまで相談しましょう。
なんと、ある別れさせ屋では、依頼の15%が過去に失敗した別れさせ工作のやりなおしだったというデータもあります。
それだけ別れさせ屋はきちんと選ばないと失敗するリスクがあるのです。はじめてのことでハードルが高く、戸惑うこともあるでしょうが、ここは腹をくくってしっかり相談をしてください。
多くの別れさせ屋は無料で相談を受け付けています。
逆に、相談だけで費用が発生するような別れさせ屋は些細なことからでも料金を掛けようという姿勢なので、おすすめできません。
相談方法は、一般的にはメール、電話、対面があります。
いきなり対面や電話で相談するのには抵抗があるという場合は、まずはメールからはじめましょう。

対面相談のススメ

気楽にできるメール相談ですが、できれば最終的には対面で相談をしてください。
対面相談は、喫茶店などで行うものと、別れさせ屋がある事務所まで行くものがありますが、おすすめなのは事務所まで足を運んで相談することです。
別れさせ屋というと怖い組織のように感じますが、その多くは探偵事務所や探偵資格を持った人が行っています。
どのような事務所で、どんな人が工作をするのか直接会って様子を肌で感じて、納得できたところと契約をしたほうが成功率は高まるのです。
対面相談しても怖いという気持ちが抜けなかったら、そこはあなたに合っていません。あなたの信頼も得られないような人たちが、別れさせ工作を成功できるはずがないのです。
相談を親身になって聞いてくれ適切なアドバイスがすぐに返ってくるか、言動や雰囲気が怪しくないか、事務所や相談相手はあなたと相性が合いそうか、相談しながらよく観察してみましょう。
また、どんな別れさせ屋でも100%成功するなんてことはありません。なのに絶対に成功できると念押しして契約を結ぼうとしてくるところはかえって信用できませんので、口車に乗らないでくださいね。

『別れさせ屋に相談して幸せに』

suvolley No Comments

自分一人では解決できない悩みは、第三者の力を借りて解決することが最良の方法ではないでしょうか。悩みを抱えていては幸せになれません。悩みをスッキリ解決して何の屈託もなく前に向かって歩んでいくことが、明るい未来と幸せへの道筋となります。
特に男女関係の悩みは、自分だけではなく必ずほかの人の存在もあることなので、悩みは深くなりがちです。
悩みに悩んで這い上がれない時には、全くの他人であるプロの別れさせ屋に相談するのも、1つの方法だと思います。

■相談は無料、何度でもOK

別れさせ屋の相談は、基本的に無料で何度でもOKです。相談は、直接会社を訪れてまたは都合の良い場所で面談をする・電話で相談する・メールで相談する、の3通りがあります。
別れさせ屋の多くは24時間体制で相談を受け付けているので、夜中でも電話やメール対応をしてくれます。
最初の相談は、できればメールがおすすめです。
メールにする場合は、自分が置かれている状況や悩みの内容などを相手が理解できるような文章にする必要があります。文章にする作業を行っているうちに要点が整理できて、改めて冷静に自分の気持ち見つめ直すことができます。
そうなると更に正確に説明をすることができるので、別れさせ屋も的確なアドバイスができます。
また、もらったアドバイスを何度も読み返すことができて、お互いに理解が深まり、良い解決策を導き出すことができます。
もし直接会って話した場合や電話相談では、こうはいきません。文章という形で残して何度も読み返すことで、すべきことや解決策が見えてきます。

■相談=契約ではない

相談した際の別れさせ屋の対応の仕方やアドバイスの内容で、その会社の実力や信頼度がわかります。誠実な対応や、親身になったアドバイスは自然とわかりまし、そうでない会社は避けた方が無難です。
また、相談をしたからといって、必ず契約をする必要はありません。相談をしても悩みが解決しない場合に、初めて契約を考えれば良いでしょう。

男女関係で深く悩んでいて、自分だけでは解決できないと思っている方は、恐れずに別れさせ屋に相談だけでもしてみましょう。契約をするしないは自由なので、悩みから一歩抜け出して幸せになるために、前に進みましょう。

『別れさせ屋への依頼はまず無料相談から』

suvolley No Comments

別れさせ屋にどんな内容の依頼をするにせよ、契約をして工作活動を依頼するにあたってはかなりの費用がかかることになります。必要な経費も含めての妥当な金額であるとしても、かなり高い買い物であるということはいうまでもありません。別れさせ屋と本当に契約するかどうかは、じっくり話し合って検討してから決める必要があります。そのためにも、別れさせ屋の無料相談を活用して信頼できる業者かどうかを見極めておきましょう。

■ほとんどの別れさせ屋でできる無料相談

別れさせ工作を行う別れさせ屋はたくさんありますが、そのほとんどが無料相談を受け付けています。連絡していきなり本契約をすることになるわけではなく、まずは無料相談で依頼の内容や状況、どんな方法で別れさせ工作を行うかなどを話し合い、双方納得できるとなればそこでやっと本契約となるのです。
無料相談は、依頼をする側にとっても便利なシステムですが、別れさせ屋にとっても必要な手順です。
別れさせ屋は人間関係に関する工作のプロですから、一般の人とは違った目線でターゲットやご依頼人様の置かれた状況を見ています。依頼する側からはわからなくても、詳しい話を聞くだけで別れさせることは困難であること、目標を達成するのが難しい状況になっていることも見抜くことができます。別れさせ屋としても、無料相談時に困難な依頼であることがわかれば契約を断ることができますし、事前にご依頼人様にも伝えられますから、無料相談はとても重要なシステムなのです。
こういった理由から、ほとんどの別れさせ屋では無料相談を行っています。逆を返せば、無料相談を行っていない業者はあまり信用できないと考えることもできますね。

■別れさせ屋の質もチェックできる

無料相談時の対応で、その別れさせ屋が信用に足るかどうかも確かめることができます。
別れさせ屋はたくさんあり、どの業者を選ぶか迷うこともあるかと思います。そんなときは、無料相談のときから親身になって話を聞いてくれ、質問にもしっかり答えてくれる別れさせ屋を選ぶようにしましょう。別れさせ工作にはスタッフとの信頼関係も重要ですから、料金の高い・安いだけではなく、信頼できる業者が一番です。

『別れさせ屋に相談する際の注意点』

suvolley No Comments

別れてしまった人の事を忘れられなくて「別れさせ屋」に復縁を依頼してみようかと思ったことがある方もいるのではないでしょうか?
相談内容はかなりプライバシーに関わることになりますので、信頼出来るところに相談したいものですよね。相談する際にどんな点を注意すれば良いのか見てみることにしましょう。

■冷静さを心がける

「別れさせ屋」に相談する際に、最も大切なのは相談者自身が「冷静」であることが大切になります。そもそも「別れさせ屋」に相談しようと思っている場合は、相談者が冷静さを欠いている状況であるケースが多いのではないでしょうか?
別れたことのショックや、浮気相手への怒りなどが心の中に渦巻いていたままで相談に向かうのはあまりお勧め出来ません。親身になって相談に乗ってくれる良心的な「別れさせ屋」ばかりであれば、問題はないのですが、残念ながら悪徳な業者も存在してしまいます。
ショックや怒りなどで心が一杯になってしまっている時に、相談に乗ってもらっている「別れさせ屋」が信頼に足るところかどうか判断する余裕があるでしょうか?悪徳な業者はそうした相談者の心の揺らぎを見逃すことなく、言葉巧みに近寄って来ますので注意が必要です。
「別れさせ屋」への相談は、冷静さを心がけることが出来るようになってからされることをお勧めします。

■焦りは禁物

一刻も早く何とかしたい!そう思って相談される方が多いと思います。そのため、ひとつの業者にしか相談しないで決めてしまいがちになります。焦る気持ちは分かりますが、やはり複数の業者に相談してからどこに依頼するか決められることをお勧めします。
信頼出来る「別れさせ屋」に依頼するためには、焦りは禁物です。直ぐにでも契約を勧めてくる業者は、警戒した方が良いでしょう。業者と相談のアポを取り付ける際には、複数の業者に相談した上で決めたいので、最初は相談だけで終わる旨を伝えておいても良いでしょう。
また、別れさせる工作にしても、復縁工作にしてもある程度の期間が必要になって来ます。

良い結果を得るためには、入念な調査、綿密な工作が必要ですので、全てにおいて焦りは禁物だと肝に銘じておくと良いでしょう。

別れさせ屋に相談する前にはきちんと準備を

suvolley No Comments

最近ではインターネットで「別れさせ屋」と検索をすると、多くの業者がヒットし、そのほとんどがメールや電話などでの無料相談を受け付けているため、気軽に相談できる環境が整っています。しかしだからといって何の準備もなしにただ相談することはオススメできません。相談するにあたってきちんと準備をする必要があります。

■依頼の理由の妥当性を考える

夫と愛人を別れさせたい、元恋人が現在付き合っている相手を別れさせてほしい、などというケースであればまず依頼を断られるということはありません。しかしまれに状況次第では祝いを断られてしまうこともあります。それは依頼の理由が公序良俗に反するものや犯罪に繋がる恐れのある場合です。
例えば今でこそ少なくなってはきましたが、いまだに外国人との結婚や、部落・民族への偏見による結婚の反対などをする人はいまだにいます。息子が連れてきた相手が〇〇人だから別れさせてほしい、こういった類の依頼は社会的な妥当性もなく、公序良俗に反するものなので断られる可能性は高いです。また怨恨を理由とした依頼も同じ理由から断られるケースがほとんどです。
さらによくある不倫相手の奥さんと別れさせたいという愛人側からの依頼の場合も断られるケースはあります。夫婦関係に問題はなく、愛人が一方的に別れを望んでいる場合などです。これも社会的妥当性に欠け、倫理的に判断しても別れさせることが適切ではないと考えられるからです。

■別れさせたい気持ちを整理しておく

別れさせ屋が依頼主に適切なアドバイスや工作を提案をするためには、なによりも現状や対象者の性格などの情報がどれだけ得られるかが重要になってきます。
怒りや焦りに任せると、判断力も鈍ってくるため、誤った判断をしてしまうこともあります。またそこに漬け込む悪徳業者も存在します。またそのような状況では、必要な情報をきちんと伝えることができない場合があります。情報が欠けていたり、誤っていると、適切な工作が提案できず、失敗に繋がる可能性が高くなってしまいます。
なによりもきちんと自分の気持ちを整理し、落ち着かせることが大事なのです。

精神状態が不安定になっているところに、別れさせ屋に依頼をするという緊張がかさなると、落ち着いて状況を説明する、判断するというのは難しくなってきます。依頼する前に伝えるべき情報を書き出して整理しておくことをオススメします。また別れさせ屋との話をメモにとって形に残しておくことも大切です。