getsuvolley

別れさせ工作とは

suvolley No Comments

近年、ストーカーによる事件がときに紙面を賑わすことがあります。
元恋人同士だったり、元夫婦だったり、あるいは全く面識のなり人間からの片思いの末の結果だったり。
もちろん、ストーカー問題だけではなく、人と人の付き合い方、またその別れ方というのは難しいものですね。

まるでスパイ!

別れさせるプロである『別れさせ屋』では、どのようにして上手く分かれさせてくれるのか、非常に興味のあるところではありますね。
『別れさせ屋』の仕事には『工作員』という人物による目的達成のための工作業務があるという話を聞いたことは無いでしょうか。
実際に『別れさせ屋 工作員 募集』で検索をしますと、求人記事がいくつも出てきました。
その工作業務内容を見てみると、『尾行』『張り込み』『聞き出し』『撮影』などのドラマに出てくる刑事や探偵のような仕事のほか『演技力』『人心掌握』『心理カウンセリング』『法律』『生活環境把握能力』という、まるでスパイのような能力の訓練を必要とする仕事のようです。

「国家権力のようなことを会社が行うのは違法じゃないの!?」「そんな工作員を公に募集しているの!?」と驚く方も多いのではないでしょうか。
『別れさせ屋』は東京都公安委員会(警察の一組織)から許可番号を取得、つまり国に認められている団体なのです。

別れさせ工作の仕事

主な相談は下記の内容のようです。

・夫(あるいは妻)、恋人を浮気相手と別れさせたい
・離婚したい
・付き合い相手と別れたい
・息子(あるいは娘)を交際相手と別れさせたい
・ストーカー被害にあっている

どの内容であっても、情報収集という部分が一番重要のようです。
ターゲットの好みや癖、日常生活のパターンなどを徹底的に調査する。正確に把握した上で実際に近づき、直接接触することもあるようです。
ただし、巷で噂されているようなハニートラップを用いるようなことは違法とされていますので、国の認可が下りている『別れさせ屋』がそれを行うことはありません。
ターゲットあるいはターゲットの相手に近づくのは同性の工作員であることも多いようです。
そして、『演技力』『人心掌握』『心理カウンセリング』を習得している工作員は、ターゲットの心を開かせることで相手の心を導き、任務を達成するようです。

別れさせ屋とは

suvolley No Comments

縁切寺と言われるお寺があるのをご存知でしょうか。
悪縁を断ち切って、新たなスタートを切るために訪れる、古くから存在するお寺です。
お寺と言っても仏様が別れさせてくれるというわけではなく、当時は政府が調停役を務めており、寺は縁切りを願うものの受入れ先として存在していたようです。
何時の時代も一つの縁を切るということは大変難しいものということですね。

現代においての『縁切寺』

『別れさせ屋』というビジネスがあります。
一昔前にドラマで取り上げられたことでネットや紙面の世界でも時折取り上げられることが増え、その存在を知った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
縁を切りたいと願う方から依頼を受け、双方がじっくりと話し合える席を設けたり、あるいは様々な方法で依頼者を諦めてもらえるように事を運ぶビジネスです。
とはいえ、普段の生活の中では縁の薄いものでもありますので、『都市伝説』のように感じていらっしゃる方もいるかもしれません。

複雑化する『縁切り』問題

『誰かと』『何かと』縁を切りたい、または『切らせたい』理由というのは様々ではありますが、その昔は夫婦間の問題、家の問題、不倫などが主な理由だったようです。現代の日本では、それに加え、ストーカー被害や宗教問題、ブラック企業からの退職問題など、時により大変深刻な事件に発展してしまうような事案もあるようです。
個人レベルでは解決のできない問題を相談できる先があるということは、深刻に悩んでいる人々からしたら、大変心強いものではないです。
実際にネットで『別れさせ屋』で検索を掛けてみると、いくつもの企業が広告を載せています。
それだけ、現代社会では必要とされる存在となりつつあるという事ではないでしょうか。

内容が深刻であればあるほど、第三者に介入してもらうことでお互いに冷静になることができ、物事が解決に向かう結果になる可能性も高くなります。
依頼主が望む結果を得られるだけのスキルや人材が揃っているかどうか、それが依頼する会社を選ぶ基準に最適かもしれません。
物事の解決まで二人三脚で行くわけですから、最終的には依頼者が信用できるかどうかが一番ではないでしょうか。

『東京で探せる!別れさせ屋』

suvolley No Comments

都内在住の方は、別れさせ屋も東京で依頼を受けてくれるところがよいと思うのではないでしょうか。
ここでは、東京の別れさせ屋についてご紹介したいと思います。

■東京にはどのくらいの別れさせ屋がいるの?
実は、別れさせ屋の多くは東京に集中しているのです。人が多ければそれだけ別れのシーンも多くなるからか、別れさせ屋は大都市に集中する傾向があるのです。
そのため、東京近辺の別れさせ屋を見るけるのは難しくはありません。
ざっと探しても、東京都内で有名でメディアなどにも取り上げられている別れさせ屋は10件以上!もし東京で別れさせ屋を探しているのであれば、逆にどこに依頼して良いのかで困ってしまうかもしれません。

■東京での別れさせ屋の選び方
たくさんある別れさせ屋の中から自分にぴったりの条件で、安心してお任せできる別れさせ屋を選ぶにはどうしたらよいのでしょうか?
まず、東京で別れさせ屋を選ぶ際に注意したいポイントについてご紹介します。

・探偵業届出提出の有無
別れさせ屋を選ぶ際には、ちゃんと探偵業届出が提出されている業者なのかどうかも調べておきたいものです。
警察のお世話になっている別れさせ屋も中には紛れているので、別れさせ屋として探偵業届出を提出し、さらに業務停止命令が出されていないかなども併せてチェックしながら選ぶとよいでしょう。
探偵業届出を出していない事業所は、避けた方が賢明かもしれません。
警視庁の「探偵業法に基づく行政処分」には、業務停止命令の出ている探偵事務所の情報が掲載されているので役立つと思いますよ。

・口コミや評価
口コミ・評価はやはりチェックしておきたいべきポイントです。中にはサクラも交じっているかもしれないため、口コミ評価だけではなく、相談した時の対応の様子、料金(追加料金・オプション料金の詳細)もきちんと説明してくれるかなど、見落とさないように気を付けてみていきたいものですね。

『本気で別れさせ屋を利用したい!気になる料金は?』

suvolley No Comments

本気で別れさせ屋を利用したいと考えたら、気になるのは料金ですよね。
別れさせ屋の料金相場や金額の内訳などについて見ていきましょう。

■別れさせ屋料金にも相場がある?
別れさせ屋の料金に「相場」というものがあるのかといえば、ターゲットにもよるのでなかなか相場を出すのは難しいかもしれません。
例えば、高級なレストランやバーなどに出入りしているターゲットであれば、そこで接近を試みるために料金は高くなりますし、公立図書館に出入りしているターゲットであれば、費用は抑えられますよね。
調査員や工作員、そのほかのエキストラの方への支払いなども発生するため、別れさせ工作を仕掛けるお相手の環境によって人数も変わり、コストも変わってくるのです。
不倫相手と別れさせるのに大体どのくらいのお金がかかるのかといえば、着手金の支払い、成功報酬を合わせるため、安くても200万円弱、環境によっては500万以上の金額が発生してしまう場合もあるのです!

■別れさせ屋の料金はなんでそんなに高いの?
別れさせ屋の料金は、なぜそんなに高額なのかと疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。そこで、別れさせ屋の料金の内訳を考えてみましょう。
まずは、事前調査として別れさせたい相手の人柄、習慣、知人友人関係などを把握し、別れさせ工作を決めます。
それから実際に別れさせ工作のために動き出しますが、工作員にも支払いが発生します。
さらに、活動状況などをお知らせする事務作業、写真の撮影作業、相談対応業務などが発生し、そこにはすべてお金が発生していきます。
特に別れさせ屋は機械では対応できず人間を雇わなくてはならないので、人件費が高くつくのですね。
それでも頼む方が後を絶たないのは、大金を支払払っただけの成果を出してくれる業者が多いからといえるかもしれません。
お金の問題ではなく、どうしても「別れたい」「別れさせたい」。
そんな気持ちから、大金でも躊躇なく支払う依頼者がいらっしゃるのです。

『別れさせ屋はどうやって別れを作り出すの?プロの”別れさせ工作”とは』

suvolley No Comments

人と人を別れさせるのって、なかなか難しいような気がしますよね。実際のところ、別れさせ屋はどうやって相手に分からないようにトラップを仕掛け、別れを作り出しているのでしょうか?別れさせ工作について詳しく見ていきましょう。

■別れさせ屋の工作はどうやっているの?
別れさせ屋のトラップは、どのようにして仕掛けているのでしょうか。
まずは別れさせ工作を仕掛けるまでには、別れさせ屋に別れを仕掛ける相手の情報をすべて提供します。
別れさせ屋はその情報を基に、どのようにに動くかを決めていきます。
専門の調査員が別れさせたい相手同士をどのように不仲にしていくのか、トラップの仕掛け方やどのように接触して関係を構築するのかを決め、不仲になるための要因を人為的に作り出すのです。
そして人為的に作られた不仲の要因を効果的に使って、「別れ」を生み出しているのです。

■別れさせ屋に提供する情報はどんな情報?
別れさせ屋を利用する場合は、どのような情報を提供すればよいのでしょうか?
情報によっては、別れさせ屋の調査員が接触しやすくなりますし、実際にどのような人物がターゲットなのかを把握することで別れさせ工作を効果的に考えることができます。
ここでは、別れさせ屋を依頼する前に、まとめておいた方がよい情報をご紹介します。

・住所、周辺の住民との関係性
間違いなく必要となるのが、住所ですよね。周辺住民の方と関係性があるのであれば、その関係性も情報として提供します。

・仕事/職場
どんな仕事で、どの職場に通っているのか、出勤時間やいつもの退勤時間なども、別れさせ工作を仕掛けるうえで調査員が知っておきたいポイントです。

・友人/知人関係
どのような友人とどのくらい頻繁に会っているのか、どのような知人がいるのかもある程度把握し、情報提供することが必要となります。

・習慣となっている行動
例えば、毎日同じカフェに寄る、昼食は必ずここで食べる、スポーツクラブに毎週〇曜日に通っているなど、習慣として行っている行動で調査員が接触できそうなポイントを把握し、情報提供します。

『別れさせ屋って何?』

suvolley No Comments

みなさんは「別れさせ屋」という職業があるのをご存知ですか?
別れさせ屋は利用者から依頼を受けると、その利用者と交際相手または縁を切りたい友人が別れられるように工作をし、動くことをお仕事としています。
パートナーが不倫をしていて不倫相手と分かれさせたいなど、第三者を別れさせたいということで動くこともあります。
また、別れさせ屋によってはお酒・たばこなど悪い習慣との別れを希望される方へ、悪習慣を断ち切るためのサポートを請け負ってくれる業者もあります。

■別れさせ屋を利用する人はどんな人?

「別れさせ屋」はどんな方が利用しているのでしょうか?
女性が自分の彼と別れたい、あるいは男性が彼女別れたいといって依頼するのが多いのではないかとイメージするかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょうか。
実は別れさせ屋を利用する方はすでに婚姻関係のある夫婦の方が多く、パートナーが浮気していることを知って愛人と別れてほしいということで依頼される方が大半のようです。
確かに、まだ結婚をしていない彼氏・彼女であれば、別れるのはそこまで大変ではなさそうですよね。なかなか別れてくれないのであれば、連絡を絶って自然消滅…なんていう方法もありますし。
男女ともに相談を受けるようで、20代から50代と広い年齢層から依頼を受けるようです。

■別れさせ屋にはどうやって依頼するの?
街では「別れさせ屋」なんていう看板は見かけませんよね。別れさせ屋に依頼をしたくてもどうやって依頼していいのかわからないという方は、インターネットで検索してみましょう。
複数の別れさせ屋を見つけることができるかと思います。いくつかに相談をしてみて、一番納得がいく提案をしてくれたところに依頼するのがよいと思います。
もちろん、予算なども考慮して比べることが前提です。安い金額ではないので、しっかりと吟味をしたいところですね。その会社の実績などもわかれば、さらに安心です。

「別れさせ屋はどんな方法で別れさせるのか?」

suvolley No Comments

「別れさせ屋」という存在を知っていても、「どうやって別れさせるの?」「本当に別れさせられるの?」と気になることがたくさんあると思います。別れさせ屋が行う工作方法は、別れさせたい2人の関係や状況によって大きく変わります。

●2人の関係性で工作の方法が変わる

例えば、結婚している夫婦と、交際しているカップルでは、別れの成功基準が異なります。結婚している夫婦の場合は、離婚が成立すれば工作が成功したと言えますが、付き合っているカップルの場合は、はっきりとした別れの基準がないのです。一方が別れ話をしても、その相手が聞き入れてくれない状況が続けば、いつまで経っても別れることができません。また、結婚している夫婦と、そうでないカップルでは、工作の方法も全く異なりますし、2人の関係性によってもそれぞれの工作の方法が検討されるのです。

夫婦の場合、2人の関係がうまくいっていない状況でも、すぐに離婚とはならないことが多いです。これは、夫婦の関係が、必ずしも恋愛の感情で結び付いているとは限らないからです。中には、「夫(妻)に浮気をされても構わない」と思っている人もいます。そのような場合に、異性の工作員を近づける工作を行っても、夫婦の別れさせるのは難しいでしょう。そのため、その夫婦をつなげているものが何なのかを探って、それに適した方法を慎重に行わないと意味がないのです。

ただ、別れさせ屋では、基本的に、対象者に工作員を近づける方法を採ります。近づける工作員は異性か同性か、どうやって近づけるか、工作員とどんな関係を作るかなどで、それぞれに適した方向へ導くのです。また、どんな工作を行うかは、2人の関係性を把握する以外にも、依頼者の情報量や予算、状況などによっても変わってくるので、事前の相談が大切です。

●別れさせ屋を依頼するタイミング

別れさせ屋を検討していても、どのタイミングで依頼すれば良いのか迷っている方もいるようです。「付き合ったばかりだから、まだ様子を見た方が良いかも」と思われるかもしれません。しかし、あまり期間を置くと、転勤や異動で遠くへ行ってしまったり、婚約や妊娠でさらに別れさせるのが難しくなったりします。1〜2週間で大きな変化はないかもしれませんが、数ヶ月も悩んでいると、対象者の環境や依頼者との環境が変わり、タイミングを逃してしまうこともあります。

焦って依頼するのもよくありませんが、依頼するかしないかを決めるのは、約1カ月以内を目安にしましょう。状況が大きく変わると、調査をやり直す必要が出てきたり、難易度が上がって期間や料金が余分にかかったりしてしまいます。

「なぜ別れさせ工作が必要なのか?」

suvolley No Comments

「別れさせ屋」という言葉を聞いたことがありますか?全くその存在を知らなかった方も多いでしょう。聞いたことのある方でも、どんなサービスなのか詳しいことは知らないと思います。別れさせ屋に対して、たくさんの疑問や不安を感じるかもしれませんが、別れさせ工作を依頼することで、明るい未来につながることもあるのです。

●別れさせ工作を依頼する理由

別れさせ屋は、別れさせたい2人のどちらか、または、2人に対して工作員が近づき、できるだけ自然な流れで働きかけることで、男女の関係を解消させるサービスです。また、自分自身が交際相手や配偶者と別れたい場合も、別れさせ工作は有効です。

昔は、探偵社が行っていたのは、浮気調査まででした。「夫が不倫していることがわかったから、証拠を準備して慰謝料を請求し、離婚したい」という場合は、不倫の調査をして、効果的な証拠をつかめれば満足でしょう。しかし、夫婦仲が良くなくても離婚は考えられず、むしろ、夫婦の再生を望んでいたり、婚姻生活を続けないといけない事情があったりするのです。

既婚者と不倫関係にあった相手から「夫婦の関係は破綻していて、離婚に向けて話を進めているから、もうちょっと待って」と言われてきたけど、いつまで経っても離婚する気配はない。そんな悩みを抱えている方は、本当に不倫相手の夫婦関係がうまくいっていないのか、とても気になると思います。「もし離婚するつもりがないなら、不倫相手とは別れよう」ときっぱり諦められる方なら、夫婦仲の調査だけ依頼すれば良いでしょう。

一方、不倫相手が嘘をついていることを知っていても、夫婦仲が悪くなくても、相手の夫婦を離婚させて、その相手と一緒になって、共に将来に向かって歩んでいきたい。と強く願っている方もいるのです。浮気や不倫、夫婦仲を調べるだけではなく、その先の未来が重要なのです。そのような願望をもった人のために、別れさせ屋は存在するのです。

●優良な別れさせ屋を見極めることが大切

インターネットで調べてみると、別れさせ屋のサービスを行っている業者がたくさんあることがわかると思います。そのため、別れさせ工作を検討している場合は、信頼できる別れさせ屋を見極める必要があります。業者によって、考え方や工作の方法が違ってきますが、優良な業者は、安易な考え方で工作を進めることはなく、リスクを重視して、依頼者に最適な方法を見極めて取り組みます。また、どんなケースにも対応できるように、専門的な知識を見つけ、経験を積んだ優秀な工作員を動員させ、依頼者の問題が解決できるように尽力します。

「別れさせ屋で必要になる料金について」

suvolley No Comments

別れさせ屋を依頼する際に、最も気になるのが「費用はどれだけ必要なのだろう?」ということではないでしょうか?それでは、別れさせ屋で必要になる料金について説明します。

●病気に例えると…

別れさせ屋に依頼する際に、「〇〇万円で解決できる」とわかっていれば、依頼もしやすいのですが、別れさせ工作とは、そう簡単に進められるものではありません。そのため、単純明快な料金設定で決めることもできないのです。

別れさせ工作の料金に関しては、病気を治す医療に例えるとわかりやすいと思います。例えば、「この病気の場合、一律〇〇万円で治療できます」と最初に提示されることは絶対にありませんよね?患者さんを問診、診察を行って、病気を絞り込む前の段階では、治療方針やそれに必要な費用はわかるはずがないのです。また、病気を特定するために、血液検査やレントゲン検査が必要な場合もあるでしょう。そして、薬を処方したり手術を行ったり、その病気に最適な治療法で進めていきます。

別れさせ工作も、この流れと同じで、最初に、依頼者から十分にヒアリングを行う必要があります。対象者に関する情報やその正確さを見極めて、対象者と接触するには何曜日の何時がベストかも考えないといけません。また、対象者の情報がほとんどなければ、素行調査を行う必要もあります。

このように、病院の問診のように、別れさせ屋ではヒアリングを行い、血液などの検査のように調査を行い、薬や手術などの治療のように工作を進めるのです。つまり、依頼者からヒアリングを行う前から料金が決まっているのはおかしい、と言えるのです。

●一律料金にはできない

ここで説明したように、別れさせ屋では、情報量や手法などによって料金に大きく差が出るので、一律の料金設定にすることはできないのです。また、別れさせ工作の内容やどこまで続けるかによっても料金が変わってきます。

病気を治療する際も、病気を治すために、安心して任せられる病院で診てもらいたいですよね?別れさせ工作を依頼する方も、辛い気持ちから抜け出したいと願って訪れていると思うので、それを叶えてくれる別れさせ屋を選ぶことが大切です。

そのため、安さをうたっている業者や一律料金にしている業者は避けた方が良いです。また、依頼する側も、料金だけを重視するのではなく、親身になって相談に乗って、最適な手法を検討し、慎重に工作を進める業者に依頼しましょう。

「東京で信頼できる別れさせ屋」

suvolley No Comments

東京には、別れさせ工作を行う業者が多くあります。全国展開している大手の業者もあり、本社を東京に置いているところが多いのです。その理由は、東京には、別れさせ屋の工作を依頼する人が多いからです。依頼が多いということは、請け負う仕事も多くなり、それを対応するスタッフの数も必要になるので、全国から多くに人が集まる東京に本社を置くのが最適になるのでしょう。また、街に人が多いということは、工作をする際も人に紛れやすいというメリットもあります。それでは、東京で評判がよく信頼できる別れさせ屋を紹介します。

●RELIABLE(リライアブル)

リライアブルは、東京都品川区にある別れさせ工作を行う会社で、成功率を重視しており、多くのメディアでも紹介されています。信頼度やスタッフの対応満足度などが業界トップクラスを誇っています。これは、スタッフの採用や研修を厳しく行い、依頼者へのきめ細かなフォローやアフターフォローに力を入れているからでしょう。

また、別れさせ工作の依頼はとても不安に感じるものです。リライアブルでは、契約するまでに無料相談を何度も受けられるので、依頼者が納得できるまで、案件ごとに最適な工作を検討してくれます。その後の面談では、無料相談の際に担当してもらったスタッフが担当し、面談の時間も制限なしで対応してくれるので安心です。

●別れさせ屋M&M

別れさせ屋M&Mは、業界で初めてとなる「お試しプラン」を導入しました。このプランは、提示された着手金の半額で依頼ができ、途中まで工作を行って、成功が難しそうなら途中で解約することができます。また、様子を見て、良い方向へ進んでいるのなら、そのまま工作を続けることもできます。その他にも、「単発プラン」「お手軽プラン」「長期プラン」など、対象者の情報量、調査や工作の難易度などによって、最適なプランを用意しています。

また、別れさせ屋M&Mでは、24時間対応の無料電話相談が利用できるので、不安や疑問があれば、いつでも専門家に相談することができます。その際に、契約を強く催促することもないので、気軽に相談できると思います。さらに、メールやLINEからの相談もできます。