howto

別れさせ屋はどんな方法を使って別れさせている?

suvolley No Comments

ここ数年、ドラマでも取り上げられるほど一般にも浸透してきた別れさせ屋。
しかし、名前は知っていても、その実情を知らない方がほとんどですよね。本コラムでは、別れさせ屋が実践している方法について取り上げてみたいと思います。

●肝心なのは下準備
別れさせ屋が依頼者から正式な依頼をもらってまず行うことは、念入りな調査です。
旦那様の浮気をやめさせたいという奥様からの依頼を例に挙げてみましょう。
まずはじめに、浮気相手の女性の行動パターン、性格などを徹底的に調べます。特に、男性の好みや趣味、行動範囲、性に関する趣向などに重きを置いて調査するようです。場合によっては過去の恋人や友人関係まで遡って調査することもあります。
これを丁寧に行うことで、その後の別れさせ工作がやりやすくなるようです。

●別れさせるためのシナリオ作り
次に別れさせ屋が取り組むのはシナリオ作りです。
そのひとつに、浮気相手の女性を他の男性に目移りさせ、乗り換えたところで正式に別れさせるという方法がありますが、この工作員である男性を、怪しまれず自然に恋愛関係にまで持っていくということには、かなりのテクニックを要します。
そのため、多くの別れさせ屋では、脚本家、シナリオライター、演出家などの役割を持った方が在籍し、映画のような演出を作り上げます。
ここではじめに行った下準備が生きてくるということですね。

●引き際もあざやか
そして別れさせ工作が無事にうまくいき、浮気相手の女性と工作員の男性が恋人関係に発展すれば、自然と浮気相手の心が旦那様から離れることもあるでしょうが、そうならない場合には、浮気相手と工作員の男性が一緒にいるところを旦那様と鉢合わせさせる、といった方法もあるようです。
そうすることで旦那様の気持ちが冷め、浮気相手も新しい恋人を確保したことで、旦那様との関係に終止符を打つ決心がつき、自然な別れに持っていけるというわけです。
あとはほとぼりが冷めたタイミングで、工作員の男性がすっと身を引けば、すべての別れさせ工作は完了です。

●まとめ
別れさせ屋がよく使っている方法についてご紹介しました。
別れさせ屋への依頼を考えているけれど、実態が分からず躊躇してしまう、という方の参考になれば幸いです。

パートナーを失いそうなときに利用する「別れさせ屋」

suvolley No Comments

パートナーが浮気したときや他に好きな相手ができたとき、すぐに納得して別れられる人は少ないと思われます。
できればどうにか浮気相手と別れてくれないか、いろいろな方法を模索することでしょう。そんなときにたどり着く先が「別れさせ屋」ではないでしょうか。
「別れさせ屋」とはその名のとおり、自分の手を汚さずパートナーと浮気相手を別れさせてくれる業者で、別れさせ屋を専門でしている業者もいれば探偵業者が行っている場合もあります。
「別れさせ屋」だけでなく、別れた相手と復縁を可能にする「復縁屋」の両方を行っている業者も少なくありません。

「別れさせ屋」に依頼するまでの流れ

「別れさせ屋」に依頼する場合、いきなり工作員が別れさせるための工作を始めるのではありません。いきなり対面で相談するのは抵抗がある人も多いため、まずは依頼者が電話やメールで相談し、それから面談に進みます。
一度の電話では依頼者が本心を話しづらいこともありますので、何度でも電話相談が可能です。
電話相談後は実際に事務所にいって面談し、カウンセリングを行います。面談までは無料で受け付けている業者がほとんどです。
カウンセリングを受けたからといって担当者から依頼をすすめられたり、その後に勧誘のような電話がかかってくることはありません。
依頼者の気持ちが固まれば、契約を結びます。契約の際に納得いかないことや疑問に思うことがあれば、もちろん契約を止めることもできます。契約を結んだら着手金を払い、それから別れさせ工作がスタートします。

どんな方法で別れさせるの?

「別れさせ屋」は一人で工作をするのではなく、チームを組んで目的を達成します。ターゲットの性格や仕事内容、行動範囲や友人関係、生活習慣や好みのタイプなどを徹底して調べ上げます。その上でターゲットに近づき、なるべく自然な流れで相手の懐に入り込んでいきます。
恋愛関係を築く工作員が急に接近するのではなく、男性工作員がまずはターゲットと知り合いになり、それから女性工作員を紹介するなどの方法で関係性を築いていきます。

別れさせ屋が女性へ使う方法とは?

suvolley No Comments

男性工作員と恋愛させる

別れさせ屋について皆さんはどのくらい知っているでしょうか。別れさせ屋を使ってターゲットの女性を特定の男性と別れさせるにはどのような方法が使われるのかご存知ですか?
そもそもどういうケースで女性が別れさせ屋のターゲットになるのでしょう。具体的な例をご紹介します。
例えば不倫は既婚者の男性と独身の女性がすることが多いです。既に結婚している相手を離婚させたい場合、男性の奥さんをターゲットとすることが多いようです。女性から依頼された別れさせ屋はターゲットの女性の好みの男性などを徹底的に調べあげ、その条件に合った男性工作員をターゲットの女性のもとに送り込みます。演技力に優れた工作員を選ぶので、既婚者の女性でも夢中にさせることができます。その結果ターゲットの女性は男性工作員と恋に落ちてしまい、不倫関係が成立します。そうすれば後は夫の方から妻の不倫を理由に女性に離婚を切り出せるので、別れさせ工作が成功します。妻の不倫が原因なので裁判になっても男性が不利になることはありません。

女性工作員と友達にさせる
警戒心の強い女性がターゲットの場合は、男性工作員よりも女性工作員の方が用いられます。女性の勤務先あるいは趣味のサークル活動などに女性工作員を送り込み、友人関係にします。
ターゲットの女性が女性工作員を信頼したところで女性工作員が男性工作員を紹介し、恋愛関係に発展させます。最初から男性工作員と電話するよりも、高い確率でターゲットの女性に恋愛をさせることができます。既婚者の女性ならその後は不倫を理由に夫から離婚を申し出ても良いです。女性から夫に離婚を提案されることもあります。いずれの場合でも夫側にとって有利な展開となるため離婚後の生活も安定するでしょう。
独身女性の場合はすでに関係のあった男性から遠ざけ、さらに男性工作員が自然に別れることでターゲットの女性にショックを与えられます。女性が落ち込んでいるところに依頼者が接近するなどの方法も取れます。
このように別れさせ屋を利用すれば任意の女性を男性から離れさせることができるのです。

ケースバイケースな別れさせ屋工作の方法〜その一例紹介

suvolley No Comments

別れさせ屋の方法はケースバイケース

別れさせ屋工作には幾つもの方法があり、それはそれぞれの場合・依頼案件によって異なります。なぜかと言えば、依頼主と対象者との関係性や状況はそれぞれで違うからです。例えば、結婚して10年目か婚約をしたカップルとでは、関係も状況もまるで違いますし、対象者の性格や性別、職業などによる部分もありますから、無限に近いバリエーションがあるわけです。ですから、別れさせ屋が行う工作は、ケースバイケースなのです。その中には、以下の方法を取った別れさせ屋もおります。

女性に女性を近づけ、友達にさせる

ある女性から、女癖の悪い彼氏とその好きな相手を別れさせてほしい、と依頼がありました。その依頼者は、彼氏から本命の彼女と言われ、またそうであったらしいのですが、その女癖の悪さから彼氏に他の本命の相手ができてしまった、という案件でした。そこで別れさせ屋が取った方法は、対象者の女性(彼氏の新たな本命相手)に対して女性工作員を接近させる、というもの。女性相手に対しては、男性工作員を接近させて恋愛関係を築かせるか、女性工作員を接近させて友達関係を築かせ、そこから別れさせるという二つの方法があるのです。

この方法の実際のシーン

そして、対象者の女性の付近で男性工作員が女性工作員をナンパします。男性工作員はしつこくナンパをする演技を続け、またその女性工作員も非常に困っている演技をし、その困惑と迷惑な思いから対象者の女性に助けを求めるのです。ナンパに困る女性から求められた助けであるから、女性はその女性工作員をそこまで警戒心なく助けてあげて、男性工作員は退散します。その後、また別の場所で、別の男性工作員が対象者の女性をナンパし、今度は先ほどの女性工作員が対象者の女性を助けるシチュエーションを作ったのです。そうして、その対象者の女性と女性工作員の友情が成立し、友達として話を聞いていくうちに、好みの男性のタイプを聞き出します。最後に、好みに合いそうな男性工作員を何人か引き合わせたところ、「こちらの方が良い」と簡単に別れさせ屋工作が成功に終わったそうです。こんな方法での別れさせ屋工作もあるわけで、このように別れさせ屋はケースバイケースで、その依頼に合った有効な方法で工作を図るということなのです

別れさせ屋はどんな方法で探したらいいの?

suvolley No Comments

知り合いに紹介してもらうのが安全だけど

配偶者の心を自分に取り戻したい、子供が付き合っている相手と別れさせたい、などいろいろなシーンで別れさせ屋を雇いたいと思うことがあるでしょう。
でも、どうやって探していいかわからないという人がとても多いですよね。
そこで今回は、別れさせ屋を選ぶ方法について考えてみました、
もっとも安全な方法は、知り合いに紹介してもらうことです。知り合いが利用したことがあるなら、相場や雰囲気がわかるため、失敗するリスクを最小限に抑えられます。
とはいえ、問題はとてもデリケートなことなので、知り合いにはなかなか相談しすらいですよね。運よく別れさせ屋を利用したことがある人である可能性もかなり低いはず。
では、そういう場合はどうしたらいいのでしょうか。

ネットで探す

最近では、別れさせ屋もホームページを持つところが増えてきています。いきなり近所だからと知りもしない別れさせ屋に頼むよりも、ホームページを閲覧して、気に入ったところを見つけるのがおすすめです。
料金形態を明確にきちんと載せているかどうか、どんな方法で別れさせるのか、実績はどれくらいあるのかなどをチェックしてみましょう。
個人が勝手に別れさせ屋を名乗っているところもあるので、そういうところに引っかからないようにしてください。
もしも雑な仕事でこちらの意図がターゲットに知られてしまうと、かなりややこしい事態に発展してしまいます。
値段の安さだけで選ぶのだけは止めてください。
探偵会社や興信所が業務の一部として行っているところのほうが、ノウハウなどがしっかりしていて安心できます。
ただし探偵は資格が必要な職業ではないので、たいした経歴がなくとも名乗ることができます。
きちんと行政に届け出ていれば、探偵業届出証明番号というものが交付されているので、この番号をきちんとホームページに載せているかどうかも、選ぶ判断基準にするといいでしょう。
分からないことがあったら、どんどんメールなどで質問してみましょう。面倒がらずにきちんとした対応をしてくれるかどうかも、選ぶ基準です。
無料で匿名相談を受けてくれるところが多いので、納得できるまで相談をしてみてください。

『別れさせ工作方法はターゲットの心理をうまくつく方法で』

suvolley No Comments

別れさせ屋とは、主に男女関係の精算・解消を目的とした仕事を請け負う、つまりカップルを別れさせることを生業にしているプロ集団です。
依頼者の意向に沿い、ターゲットとなる二人を別れさせるために様々な頭脳作戦・心理作戦を展開した方法を用いて、成功に導きます。
では、それにはどのような方法があるのでしょうか。

■方法は千差万別

男女関係を解消させる一般的な方法は、ターゲットのどちらかに異性が接近し恋愛関係に発展させて、それが原因でターゲット同士が別れる方向に持っていくことです。この方法で別れさせることに成功する例は、少なくありません。
しかし、ケースによって方法は千差万別です。
男女関係には様々なケースがあり、Aのカップルでこの方法がうまくいったからBのカップルにも同じ手法を用いると成功するだろう、ということはあり得ません。ターゲットと依頼者の関係、ターゲットとなる二人の関係、それに加えてそれぞれの性格や年齢、家庭・社会環境、状況など、どれ1つとして同じケースはないので、それぞれにあった方法を考えなければならないのです。

■詳細な情報を基に方法を考える

別れさせる方法を考案するために、まずは依頼者からターゲットの詳細を聞き取り、足りない情報は別れさせ屋が調査をします。そしてターゲットの詳細な情報を把握した上で状況を分析し、別れさせる原因を何にするのかを考えて、方法を考えます。
それには、ターゲットの性格、生活習慣・環境、行動パターンなど詳細な情報が重要なカギになるので、依頼者は知り得る限りの情報を、別れさせ屋に伝えることが必要です。
一般的な異性を近づける方法のほかに、同性の工作員を近づけて友人関係を築いてターゲットの本音を聞き出し別れるよう説得する、あるいはほかの異性を紹介する方法、カップルや夫婦を装って近づき親しくなり様々な仕掛けをする方法、調査過程で判明したターゲットの秘密にしておきたい情報、例えばギャンブル・借金問題、別の相手との浮気、犯罪などを利用する方法など、ケースバイケースでターゲットの心理をうまくつくプランを立てます。
そのプランに沿って工作を進めていき、遂にターゲットのカップルを別れさせるわけです。
そのカップルが復縁の可能性もなく完全に別れると、別れさせ屋の仕事は成功したといえ、終了となります。

『別れさせ屋がカップルを別れさせる方法とは』

suvolley No Comments

■よく知らない人も多い、別れさせ屋という仕事

別れさせ屋という名前について、聞いたことはあるものの具体的にどんな方法でカップルを別れさせるのか、その仕事の詳細についてはよくわからないという方がほとんどかと思います。別れさせ屋は人生のうちに何度も利用するような業者ではありませんし、実際に利用した経験のある方も周囲の人にその経験を話すことはあまりないでしょう。こういった要素をふまえると、いざ別れさせ屋が必要な状況に陥ったというときにも知識がなくなかなか依頼をすると決められない、そんな方も多いのではないでしょうか。
別れさせ屋は、名前の通り人工的にカップルを別れさせることを目的としています。その方法にはどんなものがあるのでしょうか。

■カップルを別れさせる具体的な方法

カップルを別れさせるとひとくちに言っても、そのカップルがどんな状況か、どんな関係であるかによって別れさせるための方法は変わってきます。新たな人間関係を構築したり、逆にこれまでの人間関係を壊したりする仕事ですので、毎度必ず同じ方法で別れさせることができるというわけではないんですね。
よく用いられるのは、別れさせたいカップルのどちらかに第三者である工作員が接触し、気持ちをこちらに向けてしまうという方法です。たとえ交際している相手がいたとしても、自分にとって理想的な存在と思える異性と運命的な出来事を何度も繰り返したりすれば、気持ちは自然とそちらへ傾くものです。別れさせ屋では、理想的な異性であること、そして運命的な出来事を人工的に作り出すことで、カップルの関係を変化させるという手法がよく行われています。
ただカップルを別れさせるだけではなく、カップルを破局させてご依頼人様の愛する人を取り戻したいというケースの場合、ターゲットとなる人の気持ちがご依頼人様の方へ向くよう仕組むこともできます。先ほどご説明したような人工的に作り上げた運命的な出来事を、ご依頼人様とターゲットの間で起こしていくのです。
カップルを別れさせることが目的なのか、最終的な目標のために別れさせることが必要なのか、その点によっても別れさせ屋の取る方法は変わってくるといえます。

『別れさせ屋が使う方法とは?』

suvolley No Comments

「別れさせ屋」という職業があるのをご存知ですか? 別名「復縁屋」とも呼ばれています。
「別れさせ屋」を専門に行なっているところもあれば、探偵業のひとつとして行なっているところもあります。「別れさせ屋」とひとくちに言っても、別れた恋人や妻や夫と復縁を目的として利用する人もいれば、浮気相手と別れさせたくて利用する人もいます。そのため、どんな方法で対応するかは、ケース・バイ・ケースのようです。
実際にどんな方法で依頼者の目的に対応しているのか探ってみることにしましょう。

■念入りなヒアリングでターゲットに適した方法を探る

まずは、ターゲットに適した方法を探るために依頼者から念入りなヒアリングを行ないます。実際に工作活動に入る前に、ターゲットの趣味や嗜好、性格などを把握しておくことは成否を左右するキー・ポイントとも言えます。ターゲットの趣味や嗜好、性格に合った方法でなければ、工作員にごく自然に心を開いてもらって、本音を聞くことは難しくなって来ます。例えば、スイーツが嫌いな人に、スイーツの美味しいお店の話をしても話は弾みませんし、今度一緒に出掛ける誘いを取り付けることなど到底出来ません。
また、依頼者の目的を達成することが出来る可能性もヒアリングを通して合わせて行われます。例えば、依頼者がいくら相手との復縁を望んでいても、相手が別の相手と幸せを築いているならそれを壊すことは出来ません。また、せっかく復縁してもすぐに別れてしまう可能性が高いケースもあります。ヒアリングでは、これらの点を踏まえた上でアドバイスも行われます。

■ターゲットの行動パターン等を確認

依頼者からのヒアリングに基づいて、ターゲットに合った方法が幾つか見つかったなら、次はターゲットと工作員がごく自然に知り合うために、ターゲットの行動パターン等を確認します。
もちろん、この際、依頼者から聞いたターゲットの趣味や嗜好、性格等に間違いがないか確認も行ないます。調査員によるターゲットの趣味、嗜好、性格、行動パターン等の調査が行われ、こうした調査内容について依頼者に報告が行われます。その際、工作期間についての確認も行なわれ、依頼者の合意の上、工作が開始されます。

ターゲットがスポーツクラブや何かの習い事に通っている場合は、工作員も同じスポーツクラブに通ったりしてごく自然に接触出来ますが、あまり外に出かける機会がない方の場合はなかなか大変なケースもあるようです。

別れさせ屋はどうやって別れさせる方法を決めるのか

suvolley No Comments

別れさせ屋は実際にどんな方法で別れさせるのか気になるところだと思います。業者のHP等を見てもさまざまな事例があって、自分がどれに当てはまるのか、成功率がどれくらいか悩んでしまいますよね。人それぞれに性格が違うように、それに合わせて工作も変わってくるものなので当然です。ではそんな工作を別れさせ屋はどのようにして決めているのでしょうか。

■誤解されがちなイメージ

まず別れさせ屋がとる工作として真っ先に思い浮かぶのは、対象者に異性の工作員を接触させ恋愛関係にもっていく、いわゆるハニートラップではないでしょうか。実際にハニートラップを売りにしている探偵社もあるようです。また対象者と工作員が肉体関係を結ぶことで別れさせる原因をつくる、というものも多くの人がイメージしがちな工作のひとつでしょう。しかしこのハニートラップには大きなリスクが伴うため、きちんとした別れさせ屋が避けている方法のひとつです。
例えば対象者と工作員に肉体関係を結ばせた場合、管理売春の罪に問われてしまったり公序良俗に反することもあります。また結婚詐欺をはじめとした詐欺罪や脅迫罪に発展する場合もあります。さらに別れた後に、疑われてしまう可能性も高いです。対象者を別れさせた後に依頼人がその相手と付き合いたい、という場合に今度は工作員への恋愛感情が邪魔になってくるので得策とは言えません。
これらのリスクを回避し、さらに対象者に気付かれにくくするためにも同性の工作員を近づけるという方法をとる別れさせ屋は多く存在します。

■実際に行う工作方法を決める流れ

では、実際に別れさせ屋はどうやって別れさせる方法を決めているのでしょうか。
まず多くの業者は契約が成立すると、対象者の情報収集、調査を進めます。そしてその人物の性格や別れさせたい相手との関係性はもちろん、行動パターンや趣味、タイプなどさまざまな情報をもとに有効な工作の方法を依頼主に提案します。そこで依頼主の承諾が得られれば工作がスタートします。異性と同性どちらの工作員を近づけるべきかも、こうして決められていきます。

別れさせる方法を、依頼主自身が考え提案し、それをもとに工作が行われる場合もありますが、色々な事例を見てきたいわゆるプロにお任せするのが一番でしょう。そのうえで、きちんと工作に当たってのリスクなどは確認するようにしましょう。

いったいどうやって?別れさせ屋が使う方法とは

suvolley No Comments

人の心は確実ではありません。いつまでも愛してくれると誓った夫が浮気をしてしまい、妻を苦しめるというケースも残念ながらよくあります。そんなときは別れさせ屋への依頼が有効です。しかし、特に復縁目的の場合は別れさせる相手のことが気になるもの。別れさせ屋はどのような方法で別れさせるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

■どの方法を使うかは綿密調査

別れさせ屋に依頼をすると、多くの場合ターゲットとなる別れさせたい二人の情報提供を求められます。例えば浮気の場合ならいつから始まったのか、それまでにケンカなどはなかったのか。浮気相手はどこの誰か、容姿はどうか。浮気現場を見てしまったのか、メールなどで発覚したのかなどの細かいことです。
もし依頼者が別れさせたい相手のことをよく知らない場合は、別れさせ屋のほうで調査することもあります。もし別れさせたい人物がどこの誰だかわからないような場合でも、ターゲットの好みのタイプや写真、住所や氏名、立ち回り先、交通手段などの情報を入手し特定します。
別れさせ屋はまずはそうした情報を集めたうえで、時間をかけずに別れさせるために有効な方法を考えます。

■具体的な方法は依頼者と相談しながら決定

別れさせ屋は依頼者からの情報をもとにプランを立てて実行します。恋愛関係の破局を望む場合は、ターゲットの好みの工作員を選出して距離を縮めていく方法がとられます。工作員は魅力的な異性として現れ、知人から恋愛関係に発展させていき、ターゲットを夢中にさせます。その後工作員はターゲットと別れるのですが、ターゲットと別れさせたい相手にとって確実に悪い影響が出るように工作してから別れます。
経過は依頼者に定期的に報告されます。まわりの人の話やターゲットと別れさせたい相手との別れ話を聞くなど、成功確認をもって完了となります。恋愛関係の駆け引きによる精神的なダメージは発生しますが、ターゲットは守られます。

しかし、実際にどのような方法を使って対象となる人物を別れさせるかはケースバイケースです。もし不安になるようでしたら、まずは相談してみてください。