price

別れさせ屋の料金あれこれ

suvolley No Comments

別れさせ屋の料金体系

別れさせ屋に依頼をする上で、やはり気になるのは料金のことですよね。その料金体系は、数多くの業者がいることから、幾つかのバリエーションがあるものですが、一例としては、別れさせ屋が動いた分・活動した分だけ費用が発生する、といったシステムのところもあります。これは、その別れさせ屋が稼働した分だけ料金が発生し、支払うことになりますので、わかりやすいですし、何より一度にすべての金額を払う必要がない側面も持っています。他にも、成功という結果で完了できたら、その報酬(=成功報酬)を支払う必要のある業者とそうでない業者もあります。ですから、別れさせ屋に依頼をする時は、その業者はどういった料金体系で、どのような箇所で費用が発生するのかをしっかりと確認するようにしましょう。

別れさせ屋の料金は何で変わるのか

別れさせ屋の料金は、その工作内容によって金額が変わってきます。何人の工作員を使う必要があるかなどといった、どういった方法を取るかによるわけです。そしてそれ以外にも、依頼の状況や情報量などによっても大きく変わります。例えば、別れさせる対象者の情報が豊富にあれば行動範囲やその経路などがわかりやすく、見えやすいため別れさせ屋の事前に行う調査量が減りますが、逆に不足していれば、その調査量は増える、つまり実働回数が増える一因になりますよね。他にも当然ながら、依頼した方と別れさせる対象者の関係、そしてその対象者同士の関係、それらの方たちは既婚者か独身者か、など状況はまるで違います。そうした多くの要素によって、別れさせ屋の料金というものが変わるわけなのです。

だからこそ、別れさせ屋への依頼は情報提供を

そうした料金を左右させる情報量というのは、工作にかかる期間にも同じように関連してくる重要なものです。ですから、もし別れさせ屋へ依頼する際、相談する際はより多くの情報を提供することが、依頼する側にとって直接的なメリットに繋がります。考え方としては、病院に行ってどこが痛いか、不調かを申告するのと同じことです。それと繋がる助言として、仮にそういったヒアリングや診察をしてくれないで、「あー、大丈夫ですよ」なんて言う医者は信用できませんよね。別れさせ屋も同じです。その話している時に、しっかりと依頼する人の話を聞いてくれるのか、というのも同時にチェックすることもまた大事なことなんです。

別れさせ屋の料金はどのように計算されるの?

suvolley No Comments

調査員の人数や期間に大きく左右される

別れさせ屋の料金は、事務所ごとに独自に設定しているためピンキリです。
ただ、ほとんどの事務所では、工作員の人数×工作時間×工作回数+機材費・交通費・宿泊費で計算されます。
別れさせ工作は一般的にターゲットに工作員が不自然にならないよう何度も会って行うため、そのたびに料金はどんどん増えていきます。
警戒心が強い人ほど、別れさせ工作には時間がかかり、その分料金も跳ね上がっていきます。
また、事務所によっては、基本工作料金のほかに成功報酬を求められるところもあるので、まずは契約前にそこがどのような料金体系なのかきちんと理解してください。
あとから、こんなに料金がかかるとは思わなかったなんて言っても通用しません。
決まった額しか用意できなかった場合は、正直に予算を言って、予算内でどれくらいのことができるのかきちんとプランを練ってもらうといいでしょう。
ただ別れさせるだけでなく、復縁や結婚を目標にする場合は、さらに時間がかかり料金はますます高くなります。

安いを売りにしている別れさせ屋には要注意

このように別れさせ屋の料金は決して安いものではありません。
ですが、どんどん需要は伸びてきています。
そのせいで、困ったことに悪質業者もどんどん参入してきています。
そうした業者はたいした実績もないので、とにかく安さを売りにして、顧客を得ようとすることが多いです。
普通はすべての工作を完遂するまでには100万円以上かかることがざらです。なのに、数十万で必ず別れさせますなど宣伝している別れさせ屋には要注意です。
料金が安いということは、どこかでコストを削って、利益を得ています。
削れるのは人件費と、工作時間や工作回数です。それらを削って、十分な成果を得られると思いますか?
経験豊富な別れさせ屋でも、きちんと調査や工作ができる土壌がなくてはほぼ不可能です。
費用を安くできても、別れさせ工作が失敗に終わったら意味がありません。
また、こうした料金が安いところは、わざと手を抜いて、あともう少ししたら成功しそうだなどといって、追加料金を支払わせてきて、結局終えてみたら他よりも高くついてしまったなんてケースもあります。
ぜひ、安すぎる別れさせ屋には注意してください。

『別れさせ屋の料金システムはどうなっているの?』

suvolley No Comments

別れさせ屋に依頼する際に一番気になるのは、料金ではないでしょうか。
何となく高そう、と思いますが、商品として形のあるものを購入するわけではないので、業者によって料金に差があるようです。
別れさせ屋の料金体系はどのようになっているのでしょうか。

■料金には工作に必要な経費がすべて含まれる

ほとんどの別れさせ屋は、最初に着手金を支払うようになっており、工作が成功すれば成功報酬を支払うシステムになっています。
着手金と成功報酬の金額を比べると、着手金の方が高くなっています。
それは、着手金の中に、工作をするためにかかる人件費を含めたすべての費用が含まれているからです。その着手金をやりくりして工作活動を行うのです。
着手金は、工作に必要な経費を計算して、そこから料金を算出します。工作方法はケースによってすべて違うので、経費も当然違ってきます。中には、料金システムが画一的なところやパック料金を設定しているところもありますが、それは稀です。
腕の良い工作員や経験を積んだ工作員を投入する場合は、それなりに料金も高くなります。また、高い料金を支払えばそれだけ制限が少なくなるので、工作範囲が広がってできることが多くなり工作員も動きやすくなります。
だからといって、高いだけが決して良いということではありません。
契約書を交わす前に料金の見積もり書を出してもらい、内訳をきちんと説明してもらうと良いでしょう。わからないところは遠慮しないで質問をして、どこまで工作をしてもらえるのかをハッキリさせておきましょう。

■情報量も料金に反映

依頼をする際に提供する情報量も、料金を計算する上で大切な目安になります。別れさせ工作は、ターゲットの詳細な情報に基づいて緻密なプランを練った上で行います。ですから情報はとても重要です。その情報量が多ければ多いほどターゲットの人となりや行動パターンが把握できて、プランも練りやすくなり、成功率が高くなる可能性があります。
もし情報量が少ないと、工作員が調査をして情報収集を行う必要があり、当然余分な費用が発生してきます。またターゲットの周りを調査していると、感づかれてしまうリスクもあります。
そのような余分な経費を抑えリスクを回避するためにも、依頼をする際にはターゲットの情報を詳しく伝えることが大切です。

『別れさせ屋の料金はどう決まる?』

suvolley No Comments

どれくらいの料金が発生するのかということは、別れさせ屋を利用する上で最初に知っておきたいポイントですよね。普通の買い物とは違い、別れさせ屋への依頼については事前に値札を見て商品を選ぶということはできません。どれくらいの料金がかかるものなのか、どうやって料金が決まっているのか、別れさせ屋を選ぶ前にしっかり調べておきましょう。

■別れさせ屋の料金は業者によって変動する

別れさせ屋といっても、どの業者も全て同じような料金で依頼を受けているというわけではありません。どんな方法で別れさせ工作を行うのかという点についても、それぞれの業者で少しずつ異なります。業者ごとに、これまでの経験と培ってきたノウハウを活かした工作活動を行いますので、基本的なところは同じでも細かい部分には確実に違いが出てきます。
ですから別れさせ工作にかかる費用は基本的にはこれくらいの料金、というように金額を提示するのはとても難しいことです。大まかな数字にはなってしまいますが、一般的には数十万から100万円台となることが多いようです。もちろんこれもあくまでひとつの目安で、より手頃な価格になることもあれば数百万円の料金がかかることもあります。依頼する別れさせ屋と依頼の内容によって料金は変動することが普通なのです。

■料金の支払い方にも違いがある

料金の支払い方についても、事前に支払うのか、工作活動が終了してからの後払いか、たとえ別れさせ工作に失敗したとしても料金が発生するのか、それとも完全成功報酬制なのか……などなど、様々な部分で違いがあります。料金の支払い方は業者ごとに異なるので、無料相談時にしっかり料金体系を確認しておくようにしましょう。
例えば、経費として必要な分だけ先に支払い、残りは成功報酬とする業者もありますし、経費含め全てが成功報酬制で依頼を達成できなければ料金がかからない業者もあります。どんな料金システムであっても、自分が納得した形になるよう、無料相談の時点で詳しく話を聞いておくことがおすすめです。

『別れさせ屋の料金相場は?』

suvolley No Comments

「別れさせ屋」に復縁工作などを依頼する場合、料金はどの位かかるのでしょうか?HPに料金を掲載している業者もありますが、公表していない業者の方が断然多いようです。
とは言っても、大まかな料金相場が分かれば、依頼出来るかどうか判断することも出来ますよね。そこで、「別れさせ屋」の料金相場について調べてみることにしましょう。

■ケースによって料金が異なる

大半の業者が料金を公表していないのはどうしてでしょうか?まずは、その理由について探ってみました。どうやらその理由は、別れさせる工作にしても、復縁工作にしても、状況や難易度がそれぞれのケースで異なるため、事前に料金を公表してしまうと誤解を招いてしまう可能性があるからのようです。
確かに、対象者が遠くに住んでしまっているケースもあれば、今現在どこに住んでいるかさえ分からないケースもありますよね。状況は千差万別です。それぞれの状況に対応するためには、かかる期間も費用も異なって来るのも当然と言えます。
似たようなケースはあっても、全く同じケースというのは存在しませんので、料金を事前に公表することは難しいようです。

■大まかな幅はある

そうは言っても、やはり妥当な料金というのは存在します。期間や難易度によって開きはありますが、50万円~200万円というのが相場のようです。
50万円の場合は、調査工作期間も含めて短期間で終了する難易度の低いものになります。例えば、別れた相手も別れたことを後悔しているようなケースであれば、依頼者の気持ちが分れば復縁もスムーズですので、調査期間も工作期間も短くて済みます。
けれども、難易度が高い場合はそれ相当の調査期間や工作期間が必要になって来ますし、高い知識があって経験豊富な工作員が必要になって来ます。そのため料金として100万円以上は必要になって来るケースが多いようです。

やはり、「別れさせ屋」に依頼するには、かなりまとまったお金が必要になると思っていた方が良さそうです。けれども「別れさせ屋」に依頼したからと言って必ずしも成功するとは限りません。この点も十分に理解された上で、依頼するかどうか冷静に判断して決められることをお勧めします。

別れさせ屋の依頼にかかる料金はどれくらい?

suvolley No Comments

別れさせ屋に工作を依頼するのにはいったいどれくらいの料金がかかるのでしょうか。未知の分野であるだけに、物の値段や家賃みたいに予想することは難しいですよね。別れさせ屋のHPをみても参考価格のようなものばかりで明確に値段を提示しているところはほとんどありません。それにはきちんと理由があります。

■別れさせ屋に一律価格はあり得ない

もし別れさせ屋を探していて、一律○○円でやります!などと提示しているところがあればまず疑ってかかってください。
依頼主によって依頼の内容が違うのは当然ですし、工作の方法は対象者の性格や状況などによって変化してきます。また依頼した時点での情報量の差によって、調べなければならないことの量が変われば、対象者の職業や生活パターンなどで調べやすさや接触のしやすさだって変わってきます。
別れさせ屋の料金には、調査料だけでなく人件費、工作を行うにあたっての交通費などの実費も含まれており、調査や接触といった実働回数が増えればふえるほどかかるお金も増えてきます。
中には、一切追加料金はとらない、と言っている会社もありますが、工作に当たって想定外のトラブルが発生することは多々あるので、不自然だと考えていいでしょう。
人の心という未知数のものを動かす仕事であるということを念頭において、安さにとらわれないことが大事です。

■成功したときには別途、報酬が必要な場合も

別れさせ屋は工作を行うにあたっての費用、いわゆる着手金以外に、成功報酬をとる場合がほとんどです。成功報酬とは文字通り成功した際に支払うお金、いわばお礼です。工作の難易度が高ければ高くなるほど、支払うお礼の額も高くなってきます。
最近では「完全成功報酬制」をうたい文句にしている別れさせ屋もあります。これは依頼が成功したら料金を支払う、というものです。失敗したら払わなくていいのでお得、と一見思いがちですが大きなデメリットが存在します。実力のない会社であったり、契約期間を長く儲け自然破局を狙い実際は工作をしていないのに料金を取る、などの悪徳業者である場合もあります。

やはり安い方に目がくらんでしまうのが人間の心理ではありますが、別れさせ屋に関しては料金基準で選ぶことはやめた方がいいでしょう。ほとんどの会社が無料相談を受け付けているので、相談をしてみて料金の比較をしてみましょう。その際には、きちんとリスクや料金の内訳を教えてくれるかも判断基準にすることをオススメします。

安すぎてもNG?別れさせ屋の利用料金

suvolley No Comments

どうしても別れさせたい人物がいて、別れさせ屋に興味を持つ方はいるでしょう。もし友人などに破局の手伝いをお願いしたらお金はかからないかもしれませんが、デリケートな事情を知られてしまううえに成功率も低いでしょうからオススメしません。では、プロの別れさせ屋に依頼すると利用料金はどのくらいかかるのでしょうか?

■別れさせ屋の利用料は難易度によって大きく変動

別れさせ屋の仕事はターゲットを別れさせることです。しかし、ある二人を別れさせるといっても状況によって難易度は大きく変わります。もし20代の独身男性と20代の既婚女性をそれぞれ破局させるとしたら、どちらが難しいと思いますか?一般的にフリーのターゲットのほうが既婚者よりも難易度は低めです。仮に難易度1、1カ月程度のプランであれば着手金として40万程度、成功報酬として20万円程度の料金表を提示している別れさせ屋があります。難易度が上がると同じ工作期間でも数十万円ずつ上乗せされていきますから、別れさせ屋の利用料金は依頼者の希望次第ということになります。既婚者を別れさせる際は数年がかりのプランになる場合もありますので、覚悟が必要です。

■安すぎても依頼者にとって不利

別れさせ屋の成功報酬はそのままの意味ですが、着手金がかかる場合は何のための費用なのでしょう?別れさせ屋はプロの工作員をフルに活用します。そのため、人件費や車両費、燃料費、交通費、工作する際の飲食費などの細かい経費が発生します。別れさせるために必要な出費なので依頼者が負担する形になっています。もし十分な着手金を受け取っていても期間内に成功しなかった場合は、無料で期間を延長するケースもあります。逆にあまりにも安い利用料金だと工作員への負担が大きく、それなりの成功率になると言われています。格安の料金表を提示している別れさせ屋に依頼して失敗する可能性を考えると、安いからといってすぐに飛びつかないのが賢明かもしれません。

別れさせるターゲットによって難易度と利用料金が変わります。そのため別れさせ屋の利用料金の相場はないといってもいいかもしれません。相談してみて納得できるプランがあれば、それに見合った金額を準備するとよいでしょう。

別れさせ屋の料金について

suvolley No Comments

■別れさせ屋っていくらくらいかかるの?

別れさせ屋を依頼する時に、最も気になるのが“料金”についてでしょう。
「どれだけお金を用意すれば良いのか」「追加料金や経費がかかることもあるのか」「料金はどうやって決まるのか」など、疑問はたくさんあると思います。

「お金がいくらかかるかわからないと依頼できない」と思うのは当然ですが、別れさせ屋の工作は、はっきりと「〇〇円」と最初に答えることはできないのです。
なぜかというと、別れさせ屋工作は、案件の内容、状況、情報量によって方法が変わり、それにかかる料金も違ってくるからです。
つまり、定額料金を設定した料金システムで、対応することはできないです。

■情報量は工作費用の大きなカギ

相談した最初の段階で、はっきりと必要な費用を答えることはできませんが、信頼できる別れさせ屋なら、依頼者の予算に応じて工作方法を選んで進めてくれるはずです。
また、対象者についての詳しい情報が多いほど、費用を抑えたり期間を短くしたりできます。
そのため、依頼人からできる限りの情報を得て、それが正しいか確認して、最も良い方法を検討することで、だいたいの見積もりを出せる場合もあります。

■平均いくらくらいかかるの?

それでも、「依頼した人の平均で良いから、どれくらいかかるのか知りたい」という方もいると思うので、別れさせ屋を依頼した方の平均予算を示すと、「180万円~200万円」だと言われています。
これはあくまで平均の金額なので、それよりも多くかかってしまう場合もありますし、100万円以下で成功する場合もあります。
100万円以下に抑えられる場合は、やはり対象者の情報ができるだけ多くそろっているケースです。

■別れさせ屋と予算の相談を

実績があって評判の良い別れさせ屋に相談すれば、高額な金額が支払えなくても、予算の上限を決めて、それ以上にならないように工作を進めてくれます。
予算に応じてくれる業者なら、追加費用がかかることはありませんし、経費なども予算内に含めてくれるでしょう。

また、費用を稼働ごとに支払う料金システムの別れさせ屋なら、進行状況によって費用が発生するので、何にいくらかかっているかわかりやすいです。
それに、一気に高額な料金を請求される心配もありません。

「別れさせ屋は何に料金がかかっているのか」

suvolley No Comments

別れさせ屋と契約する場合、料金の相場として100万円から200万円は必要と言われております。なぜそこまでかかってしまうのか、何にそんなに料金がかかっているのか、疑問に思う人もいるでしょう。別れさせ屋が交錯する上で、どんなことに費用が発生しているのか、見ていきたいと思います。

<費用が高くなる理由>
料金が高くなる理由は、契約する期間が長くなってしまうからです。最低でも1カ月、長ければ4カ月から半年かかることもあります。その間、調査員や工作員を雇ったりしなければなりませんので、その分の人件費がかかります。また、調査をするためには、交通費もかかりますし、工作するためには、諸経費がかかります。そういったものも含め、費用が高くなっていってしまうのです。また、調査員は会社内に所属している人が行うことが多いのですが、工作員は外部から雇うケースが多くなります。別れさせ屋は、ターゲットに工作員を近付けて、別れさせる方向へ誘導する手法を取るのが一般的です。

時に異性を近付けたり、同性を近付けて親密になって感情をコントロールしていくこともあります。ターゲットに好かれそうな人、親密になれそうな人を選ぶ必要がありますので、適した人材を雇うことが多くなるのです。だから、実は工作員に対する費用が一番高額になってしまいます。1名あたり、1回の工作で15,000円、というところも珍しくなく、工作している期間中は常に費用が発生し続けるため、100万円を軽く超えてしまうのです。そして成功報酬です。これは別途払ってもらうところもあれば、最初の契約金の中に含まれているところもあります。含まれていない方が、その分契約金は安くなるため、失敗した時のリスクは軽減されます。一般的には成功報酬は20万円から30万円が相場とされております。

やはり別れさせ屋で一番かかる料金は人件費です。調査員は一日中尾行をし下調べをすることもありますし、工作員を外部から雇うこともあります。何かと人手と時間がかかってしまう内容だからこそ、依頼人は契約時に多額を料金を支払う必要があるのです。

「気になる別れさせ屋の料金」

suvolley No Comments

自分自身が別れたい、あるいは誰かを別れさせたい、でも自分の力ではどうしようもない時に、相談の受け皿となるのが別れさせ屋です。自分の手を汚さずに思いを遂げることができるので、利用したいと思う人はたくさんいらっしゃるでしょう。でも難点が、かかる費用です。別れさせ屋を利用すると、かなりの料金がかかってしまうため、そこで二の足を踏んでしまう人が多いのです。一体いくらぐらいかかるものなのでしょうか。

<一般的な料金相場は?>
業者によって、そして依頼内容によって金額は変動します。だから、一概にどれぐらいかかりますよ、とは言えません。ただ、ある程度の目安はあります。別れさせ屋の相場としては、50万円から200万円はかかると認識しておけばよいでしょう。試用期間は2〜3か月ほどとなります。50万円というのは、最短で工作が完了し、全てがスムーズに終わった場合の料金なのですが、実際にはそういったケースは稀です。だから、少なくても100万円はかかると思っておいた方がよいです。予算としては200万円用意しておけば安心です。中には、お試しプランというものを行っているところもあります。ただ、成功する確率は低く、あくまでどんなものなのか体験するような内容なので、本気で別れさせたいと思っている人は利用しない方が賢明です。

<いつ支払うのか>
料金を支払うタイミングですが、ほとんどが前払い方式となります。契約手続きを交わすタイミングで、着手金としてお金を支払うことになります。また成功報酬が別途かかるところもありますので、その場合は、契約締結のタイミングでのお支払いとなります。追加費用ですが、かかるところとかからないところがあります。できれば、追加費用は発生せず、最初に交わした金額内で工作を行ってくれる業者が理想的です。その辺は、契約時に煮詰めておく必要があります。いかがでしたか。やはり想像通り、高額な費用が発生することになります。あくまで金銭的に余裕がある場合に依頼するようにしましょう。仮に失敗しても費用は戻ってきません。慎重に、そして冷静に考えてから、業者と契約することをお薦めいたします。