まずは電話してみましょう

まずは電話してみましょう

suvolley No Comment
consultation
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - まずは電話してみましょう
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
まずは電話してみましょうGet Suvolley

別れさせ屋という業者は、親密な関係にある特定の個人同士を疎遠にするという、一種独特な業者として知られています。この業者に依頼をする場合、大抵の人はそんな業者はおろか、類似するような相談をしたこともないと言う場合がほとんどでしょう。そんな別れさせ屋ですから、初めて電話をする時には、「どうしたらいいの?」という疑問点、心配な点が山ほどあるはずです。

あまり知識のないままに相談をしてみたとしても、悪徳な業者のわなにはまってしまうかもしれません。 相談をすると言って、具体的にどのような事柄について話し合うものなのでしょうか?まずは対象の情報と信頼関係の構築を 別れさせ屋との最初の相談の段階では、主に以下のような点について話し合います。

・依頼者の動機(相談に訪れるまでの経緯)。
・別れさせたい相手の情報(年齢や職業、既婚かどうか、性格などのプロフィール)。
・対象の生活傾向(移動手段や行動パターンなど)

工作にかかる費用を算出するために、どの業者でも最低限このくらいの情報については聞くようです。最初の段階では、こういった今後の方針を立てるために必要な話を聞いていくことと、依頼者との間にきちんとした信頼関係を気づいていくことを目的とします。 よく、相談する前から料金や工作の成功率について聞いてくる方がいると言いますが、これらは相談してから決まることも多いものですから、まずは相談してみる方がいいようです。中には悪質な業者もいるので注意 業者の中には、この相談の段階からむちゃな契約を押し付けてきたり、格安な見積もりを提案してきたりといったことを行うところもあるようです。

これらは、依頼者の期待に応えてくれる場合もあるのでだまされやすいかもしれませんが、しっかりと仕事をしている業者ほど、契約や見積もりなどに関しては慎重になりやすいものです。これは、工作の成功率やそれにかかる費用が激しく変動しやすいというこの業者の性質上当然のことであり、ろくに話もきかないうちから見積もりや契約などを迫ってくるような業者は信頼しない方が良いでしょう。