別れさせ屋に相談してみる – 相談したことがばれたりしない?

別れさせ屋に相談してみる – 相談したことがばれたりしない?

suvolley No Comment
consultation
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋に相談してみる – 相談したことがばれたりしない?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋に相談してみる – 相談したことがばれたりしない?Get Suvolley

別れさせ屋に相談をしてみる時、利用者が危惧することの一つに「(相談したことが)ばれたらどうしよう?」ということがあります。例えば、自分に暴力を振るってくる夫と別れたいと思って依頼をしたとして、もしそれがばれたりすればどうなるかは想像に難くないでしょう。こんな風に、別れるための工作を依頼するということは、多かれ少なかれ対象から自分への背徳、裏切りだととらえられる可能性が大いにあるために、ばれたりしないように十分に注意する必要があります。

意外に多い依頼者のミス 意外な事実かもしれませんが、別れさせ屋に相談したという事実が対象にバレてしまう場合、その原因が工作員ではなく依頼者自身にあることが結構あるようです。例えば、疑似恋愛を行っている工作員とその対象とが本当の恋愛関係になってしまい、そこから情報が漏れてしまうというパターンが想像しやすいかもしれませんが、そういったことはむしろまれなようです。 よくあるパターンとしては、依頼者の側に原因があること。

例えば、依頼者と相談者のやり取り(メールや着信履歴)などを見られてしまったり、あるいは対象に接触した工作員について、依頼者がやけに知っていたりするのを勘繰られてしまったりと言ったことがきっかけになって、対象者が依頼者に疑心を抱くという場合が多いようです。ですから、依頼を行うにあたっては、そういった面にも気を付けながら相談をしていかなくてはなりません。依頼の際には入念な情報管理を 元々、別れさせ屋の業者の方はこういった秘密にしたい情報の管理に慣れていますが、依頼者の方はそうではないことが多いでしょう。

そもそも、別れたい対象と依頼者とが親密であった場合、大抵のやりとりは抵抗なく開示しているということがほとんどでしょうから、秘密のやり取りを見られないように管理するという習慣づけが必要になると言えます。 相談料は、往々にして大金になることが多いですから、自分のケアレスミスからそれを不意にするようなことないようにしましょう。