Monthly Archives:1月 2016

まずは別れたい動機をはっきりさせること

suvolley No Comments

別れさせ屋と言われる業者では、浮気や不倫などによって、「別れたい」と思った関係に区切りをつけてくれます。ことが上手に運べば、依頼者とパートナーとの間はすっぱり縁が切れ、自由になれます。別れさせ屋に依頼をすると、まずは相談から始まり、その時点でいろいろと話を聞いてくれます。

別れさせるためにする工作を考えるのも重要ですが、それ以外にも重要な点として、「なぜ別れたいと思っているか」というものがあります。要は動機です。そこをきちんと診断していかないと、相手の何が問題なのかということがわかりませんから、工作の方針も立てずらくなる。

工作の段階で、別れさせ屋の工作員は依頼者のパートナーに接触し、親密な関係を築くように働きかけます。ですから、診断がしっかりしていないと、依頼者の動機もわかりませんし、有効な工作もできないわけです。別れたい理由にも個々人でいろいろあるわけですが、根底にあるのは依頼者のパートナーに対する「異性としての魅力を感じなくなった」という感情です。

浮気をされたとか、暴力を振るわれたとか、子育てに消極的だとか、いろいろあるわけですが、それによって相手を結婚相手として、あるいは恋愛対象として見られなくなってしまった、という話しになります。極端な言い方をすれば「冷めてしまった」という話になります。

当たり前のことではありますが、やはり結婚相手には異性としての魅力が求められるわけです。これが仕事上のパートナーなどであれば、「稼いでくれる」「家事をきちんとしてくれる」と言った実務的なことが互いにできていればいいのでしょう。ですが、結婚相手となればそうはいきません。

生きるには刺激が必要ですし、パートナーには愛情を求めるもの。それが一方的に損なわれたとなれば、結婚生活を続ける理由がなくなってしまいます。ある程度年配の夫婦の中には、そういった感情を抑えながら結婚生活を続ける人もいたりします。ですが、基本的には夫婦関係は冷めたらおしまいです。

新しいパートナーに自分の人生をゆだねたいという気持ちや意欲がもしあるのであれば、別れさせ屋への依頼が大きな転機になってくれるかもしれません。

まずは相談して、工作プランと見積もり提案を聞きましょう

suvolley No Comments

なかなか切れない関係を解消したい時は、別れさせ屋に相談するのも一つの手です。浮気や不倫など、相手の不貞行為が許せないという場合、相手の素性がなかなか特定できなかったり、パートナーの威圧的な態度から話を切り出しづらかったりと、その人個人だけではどうにもならない部分もあります。

そのような時に、一般人ではできない手法でもって、相手との関係を切ってくれるのが「別れさせ屋」という業者になります。あまり依頼しやすいイメージはないかもしれませんが、別れさせ屋の間口自体は広く、サービスもしっかりしたものです。確かに、実際の工作が始まるとそれなりの費用がかかるのも事実ですが、初期の相談自体は無料で行ってくれます。電話やメールでの相談はもちろんのこと、事務所で直接会って相談することも可能ですから安心です。

依頼内容の性質的に、直接口頭で言わなければ伝えづらかったり、電話やメールの履歴が残ってしまっても困る場合もありますから、あまりに関係が深刻なようであれば、直接会うのが確実です。内容的に、あまり積極的に話せる内容ではありませんから、大概の業者は直接会う際には事務所を使用するのが一般的だと言われています。飲食店など、外部で話し合いを行うような業者の場合、そもそもちゃんとした会社なのかが怪しくなりますから、気を付ける必要があります。

また、そのようにまた聞きされる恐れのある環境ですと、相談しづらくて話の要点が伝えられない可能性もあります。アクセスが難しい場合もあるかもしれませんから、基本的には行きやすい場所に事務所を構えている業者に依頼するのが賢明でしょう。依頼した際には、相談内容の確認はもちろん、工作の打ち合わせや費用の見積もりまで丁寧に行ってくれます。

相談するだけであればお金もかからないわけですし、実際に依頼する・しないは別にして、今のパートナーとの関係に見切りをつけたいのであれば、一度相談してみるのもいいでしょう。問題の内容的にもなかなか他人に打ち明けづらい部分もあるはずですから、それを言葉にしてみるだけでも、自分の気持ちが大きく変わるはずです。

別れさせ屋とはどんな業者?費用から工作期間まで

suvolley No Comments

結婚相手との離婚や不倫関係の解消など、切りたくてもなかなか切れない関係を解消するのに便利な別れさせ屋。その存在を知ってはいても、依頼をしたいと思ってはいても、なかなかそれに踏み切れない方も多いかもしれません。今回は、実際の業者のFAQを紹介し、別れさせ屋について紹介したいと思います。

<費用はどのくらいかかるのか>
業者や別れさせる際の工作の内容、その期間などにも寄りますが、一般的には数十万円から、300万円ほどになり、かなりの幅があります。あまり費用が高くなったり、依頼者側が経済的に支払うのが難しいという場合もありますから、期間を短めのプランを用意したり、ローンを組んでくれるのが一般的です。

<具体的にどのような工作をするのか>
基本的には、別れたい(あるいは別れさせたい)相手と工作員との間で疑似的な交際関係を築き、相手の好意を依頼者からそらしていくのが一般的な手法になります。依頼内容によっては、依頼者に合わせた独自の工作を行うと言った場合もあります。ただし、業者が行うことですから、工作はあくまでも法律の範囲内で行われます。また、この工作には「相手の素性調査」も含まれます。ですから、相手の素性があまりわからなかったとしても依頼することは可能です。よくある質問として「相手の素性がわからなくても依頼できるのか」というものがありますが、別れさせ屋は探偵業の一種ですから、そこは心配しなくても大丈夫です。

<工作の期間や成功の際の報告など>
期間としては、短くて1か月、長い場合には年単位で依頼をする場合もあります。この辺りは別れたい相手との関係性にもよりますが、依頼によって「別れさせる」難易度が変わってくるので、それによって期間も変動します。そもそも、「別れさせ成功」という基準があいまいですから、その辺りの線引きがわからないという方もいます。業者の基準としては、浮気であれば「相手と依頼者の関係が解消され、工作員と相手との関係も疎遠になった」時点を、不倫であれば「相手と依頼者の別居生活が始まって何か月か経過した」時点で「別れさせ成功」とします。この辺りの基準は業者や依頼者の希望によっても異なります。その他、いくつか不明瞭な部分もあるかと思いますが、どの業者にもサイトにFAQがまとめられていますから、依頼する前に一度見てみることをオススメします。

別れさせたい関係を何とかするための業者

suvolley No Comments

別れさせ屋とは、何らかの交際関係(恋愛や夫婦、不倫など)にある男女の関係を解消させる業者のことを言います。
基本的に、恋愛感情が介在する人間関係は個人の自由であり、その解消も個人の意思でなされるものです。

ですが、中には何らかの事情によってそれが難しい場合があり、そういったケースを解決するのが主な仕事になります。
例えば夫婦であれば、夫からの継続的なDVや本人の高圧的な態度のせいで、なかなか離婚話を打ち明けられなかったり。
例えば夫と不倫関係にある女性と別れてほしいと思う妻がいても、その素性がなかなか判明しなかったり。

こういった場合、個人の裁量や行動範囲ではどうしようもない部分があるために、業者が「工作」という形でもって
関係に区切りを付けるという形を取る必要があるわけです。別れさせ屋はれっきとした職業であり、
基本的には探偵業に含まれるものになり、業者ごとに独自のノウハウというものが存在します。

ですが、方法としては、以下の手順で「別れさせ」がなされるのが一般的です。

1.事前調査クライアントからの依頼がなされた後に、まずは別れさせたい相手の調査を開始します。
相手の素性がわからない場合はそれを特定するところから、それが判明した後は、
「どのようなアプローチで別れさせるのがよいか」の検討も行います。

2.工作ある程度工作の見通しが立ったら、実際に相手と接触し、別れさせるための工作を始めます。
基本的には、疑似恋愛などを通して相手との関係を偽装し、親密な関係を築き、クライアントとその相手との距離が
遠くなるように関係の方向性を修正していきます。ある程度クライアントとの関係が解消され、クライアントが満足した時点で、
工作員は相手との関係を解消します。特に浮気や不倫などのように、相手の素性がわからない
(でも確実に関係は存在している)ような場合には、自分ではどうしようもなくて歯がゆい思いをする方も多いでしょう。

そのようなケースを解消するために存在する別れさせ屋。必要に迫られた時のために、覚えておきたい存在です。