Monthly Archives:9月 2016

別れさせ屋の料金は?

suvolley No Comments

別れさせ工作や復縁工作の利用が増えているといいます。職場のみならず近しい人のあいだでも人間関係によるトラブルは発生します。別れさせ屋のような業者が増えている背景には人間関係のトラブルに疲れた現代人の姿があります。ストレス社会は心の安らぎを得られるはずの家庭にまで侵食してきているのでしょうか。専門家に依頼することでそうしたストレスが少しでも軽減されるのであれば喜ばしいことですね。ここでは、別れさせ屋の料金とあわせて、その役割についても考えていきたいと思います。

■別れさせ屋は安いか?高いか?別れさせ屋の料金はこれと決まっているわけではありません。別れさせ屋に払う料金は工作費用になります。工作費用はその都度、異なるのが普通です。なぜなら工作のやり方は依頼人の環境によって変えていかなければならないからです。別れさせ屋の費用が安いとも高いとも言えない理由はここにあります。格安を売りにしている業者も中にはあります。こうした場合には少し注意が必要です。安い方が良いと考えるのが消費者心理。しかし、安かろう悪かろうとの言葉があることも忘れてはなりません。依頼する際に気を付けるべきは、きちんとした工作をしてくれるか否かです。料金の高い安いに関わらず、工作内容・工作回数の確認をしましょう。

■別れさせ屋が果たす役割とは?ターゲットを別れさせた後、復縁して幸せになるのは依頼主です。当たり前のことかもしれませんが、当たり前すぎて忘れがちなことなのです。当事者はあなたです。業者がすべてやってくれるとの考えはお勧めできません。別れさせ計画も復縁計画も当事者の協力なしの成功はあり得ないからです。別れさせ屋は人間関係におけるトラブル解決のサポート役。その存在は現代のストレス社会で不可欠となりつつあります。不倫相手と別れさせたい、浮気相手と別れさせたい。様々な思い渦巻く社会で、思い描いた幸せを手にするためには専門家の手助けが必要なのかもしれませんね。専門家とは言うまでもなく別れさせ屋のことです。悩んでいるあなた、まずは相談してみましょう。そこから道は開けるはずです。

別れさせ屋の相談はどうやって進められるのか?

suvolley No Comments

ちまたにあふれる恋愛トラブル。最悪はストーカー、傷害事件にまで発展することも。人が2人以上絡めばトラブルはつきものでしょう。小さな火種は大きくなる前に消し止めたいものです。そこで、力になれるのが別れさせ屋。人の感情は複雑です。しかし、専門家の介入によって問題がシンプルになることもあります。専門家の経験と知識によってトラブルの核心を見つけることができるからです。問題の本質を探り、それに合った工作計画を実行することこそが別れさせ屋の仕事なのです。ここでは、別れさせ屋が実際に行う相談の流れについて解説します。

1、相談まずはメールや電話での相談が最初でしょう。この時点で依頼主の名前を明かす必要はありません。もちろん相談料はかかりません。電話やメールで得た情報の秘密は厳守されます。

2、面談実際に依頼主と会って話します。時間は1時間~2時間程度でしょう。業者によっては出張面談を行うところもあります。その際の交通費は依頼主が負担することが多いです。面談の料金についても無料です。面談時には今後の別れさせ工作の概要を決めます。料金の提案も併せてなされます。このとき、依頼主側で気を付けたいことはこちらの意向をきちんと伝えることです。曖昧な態度や意見は後の関係に支障をきたすことがあります。工作計画には業者と依頼主、お互いの協力が欠かせません。両者とも誤解のないようにしておきたいものです。

3、事前調査等相手の確認、相手の環境の確認を行います。「難易度」すなわち工作の難しさを判断するためです。通常、難易度によって料金が異なります。難易度が高いほど料金も高くなることを覚えておきましょう。

4、最終打ち合わせ事前調査に基づいた最終的な打ち合わせを行います。料金プランも、より具体的になります。依頼主に、事前調査で得た情報の報告が行われるのもこの段階です。

5、契約最後が契約です。契約時には必ず契約書を交わします。契約社会において重要な位置を占める契約書。なぜなら契約内容が形に残るからです。重要事項説明書や守秘義務契約書等、きちんと目を通して内容を確認しましょう。安易にサインをするのはお勧めできません。6、工作契約書が交わされてから実際の工作がスタートします。工作中、定期的に業者からの報告が来ます。もちろん依頼主から業者に報告を求めることもできます。以上が相談から工作実行までの一般的な流れです。ただし、こうした流れは業者によって多少異なります。

別れさせ屋によくある質問、まとめてみました。

suvolley No Comments

別れさせ屋や復縁工作といった業者が近年、増えてきています。「不倫相手と別れさせたい。」もしくは逆に「奥さんと別れさせたい。」等の依頼が多く、中には、元カレ・元カノと復縁するために別れさせ工作を利用することもあります。恋愛はあくまでも当人同士の問題であるとの考え方もあるでしょう。とりわけ日本は人間関係のトラブルは当事者に任せるという風潮があるように思います。例えば、不倫問題や夫婦の不仲。欧米では夫婦間のトラブルをカウンセラーに相談するということは普通に行われているといいます。日本ではまれでしょう。第三者が介入すべきでないとの考え方が浸透しているからではないでしょうか。別れさせ屋についてお話しすると、別れさせ屋はあくまでサポート役の立ち位置です。別れさせ工作の根底にあるものは「相手が付き合っている人と別れ、自分と一緒になることで幸せになれる」というあなたの強い意志だからです。別れさせ屋はあなたの幸せのお手伝いをする役割でしかないのです。幸せになるために努力するのはあなた自身であることを忘れないでください。ここでは、別れさせ屋に対する質問をまとめています。利用する際の参考にしてください。

○相手に工作していることがバレないか。工作するうえで一番気を付けなければならないのが相手にバレないよう行うことです。そうでなければ工作の意味がないからです。別れさせ屋では、そのための手段として「同じ工作員を使わない」「調査員による事前調査を欠かさない」等がとられています。依頼主の方でも注意は払うべきでしょう。たとえば、「別れさせ屋との連絡を頻繁に行う」「勝手な行動は慎む」等です。「勝手な行動」とは計画を無視して相手に接触するような行動のことです。

○途中で解約できるか。別れさせ工作を行っていくうえで「もうやめようか。」と考える人もいます。もちろんそれを判断するのは依頼主です。依頼主が解約を希望するのであれば可能です。ただし途中解約の場合でも必要経費等は差し引かれることがあります。○追加料金は発生するのか。契約した料金以外のお金は一切、発生しないのが基本です。しかし、中には工作計画に変更が生じることもあります。人の気持ちを扱う問題だからこそ計画の変更は致し方ないのです。計画変更に際して追加料金が発生することはあるでしょう。

別れさせ屋の方法とは?

suvolley No Comments

「不倫は文化」発言が話題になったのは10年以上前。現代では芸能人のみならず一般人の間でも不倫は一般化しているのかもしれないと思う時があります。別れさせ屋では不倫関係にある人からの相談が多いようです。「不倫関係の男性を奥さんと別れさせたい。」「浮気相手と別れさせたい。」等々。人間同士の感情が絡み合った問題は厄介です。男女の恋愛はその最たるものでしょう。個人レベルではもはや解決できないような人間関係をクリアにしてくれる専門家。別れさせ屋のような専門家の存在意義はそうしたところにあるのかもしれませんね。ここでは、別れさせ屋が行う方法について書いていきます。

■異性の工作員を近づける別れさせ屋がとる常とう手段と言っても良いかもしれません。別れさせるには別れの原因が必要で、その原因をつくるのが工作員です。すなわち、別れさせたい2人の間に工作員が入り込み、相手を略奪する方法です。多少、乱暴な方法かもしれませんが最もシンプルで効果のある方法とも言われます。

■情報の利用別れさせ工作をする前に、事前調査を行います。そこから得た情報を別れさせ工作に利用する方法です。例えば、相手の借金・ギャンブル・暴力等の情報。こうした情報を利用する手も別れさせ工作として有効です。

■同性の工作員を近づける異性のみならず、同性の工作員を近づける方法もあります。異性とは違い、同性には心を許して何でも話してしまうものです。そうした心理を利用したのがこの方法です。同性の工作員による情報収集を行ったうえで、異性の工作員を近づけるという2段階方法をとることも。実際には、ここで紹介した以外にも様々な方法がとられているようです。最終的には別れさせ屋と相談のうえ、最も有効な手段を選択していくことになるでしょう。大切なのは別れさせ屋との話し合いです。自分の心境・状況はもちろん、相手の情報についても正直に伝えることが必要です。時には、感情が高ぶって冷静に話せないこともあるかもしれませんが、少なくとも相談時には、なるべく感情を排して処理する方が近道かと思います。