Monthly Archives:6月 2017

「別れさせ屋に質問したいこと」

suvolley No Comments

別れさせ屋が本当に実在していると知ると多くの人は驚くのではないでしょうか。テレビや映画、または小説などで「別れさせ屋」という言葉を耳にしたこと、目にしたことがあっても実際にそんな仕事があるのかと思うようです。ただし、「別れさせ屋」という名前で商売をしているのではなく、ほとんどの場合探偵事務所などが別れさせ屋として働いているようです。

・別れさせ屋に対して質問したいこといざ別れさせ屋の工作を依頼する際に多くの人が質問する内容「誰かを誰かと別れさせることは違法なのではないか」ということです。人を誰かと別れさせることは違法ではありません。もちろん暴力や恐喝などの方法を採って別れさせることは違法になりますが、別れさせ屋はそのような方法は採りません。別れさせ屋が行うのは、「別れる」という決定を個人が取るように物事を進めていくことです。ですから、別れさせ屋としての工作を実施する前に顧問弁護士に確認したり、または警察に相談する探偵事務所もあるので違法行為に関してはそこまで心配することはありません。

・バレるのではないかという不安また多くの人が質問するのが、相手にバレてあとで大きな問題になるのではないかとか、復縁目的で別れさせるのにバレたら自分の元に戻ってこないのではないかといった種類です。100%バレることはないと確証はどこの別れさせ屋もできないでしょう。しかし、実際に行動するスタッフはちゃんと訓練を受けていますし、気付かれることがないように細心の注意を払って行動します。接触させるスタッフを何人も交代させたり、変装させたりするなどの手段を取ります。どれだけ気をつけていたとしても、対象者が警戒しているそぶりを見せた場合は一時中断するなど無理のない調査であるのと同時に、効果的に段階を踏んでいくようにします。

別れさせ屋を利用する人は周囲にもなかなかいないでしょうし、初めてのことなので不安もあるのは当然ですが、何かしらの疑問や不安などがある場合には早めに質問することで安心して依頼することができるでしょう。

「別れさせ屋と効果的な方法を相談する」

suvolley No Comments

世界中のすべての人が幸せでまっとうな恋愛をしていれば良いのですが、現実はそういうわけにはいきません。特に誰かと誰かを別れさせたいと思う場合には、自分の配偶者が浮気しているという状況が考えられるでしょう。配偶者が浮気しているとわかってどうしても相手との関係を終わらせたい、もしくは浮気相手を配偶者から別れさせたいと思っても、自分で嫌がらせをしたり、無理やりすると警察沙汰になったり自分の名誉も傷つきます。そのため別れさせる方法を熟知している別れさせ屋に依頼することで、上手に対象者を別れに導いてくれるのです。

・別れさせる方法は一つではない。どんな方法で別れさせ屋として誰かと誰かを離れさせるかは、そのような人間関係なのか、また浮気相手とどれくらいの付き合いなのか、金銭的な関係はあるのかなど様々な背景を考慮に入れる必要があるのです。上手に別れさせるためには、対象者と接触する必要があります。そこで何の情報もない状態で近づいたとしても、対象となる人物に疑われてしまったり、ひどい場合には訴えられるということもあり得ることも考えられます。

・別れさせるにも時間が必要まずは依頼者と別れさせ屋がどのような方法で別れに持っていくのか、依頼者の配偶者に接触するのか、それとも浮気相手に接触するのかを決める必要があります。また依頼者が浮気相手について、ほとんど情報がない場合には最初に調査する必要も生じます。そのため依頼したからといってすぐに結果を期待するのではなく、しばらく状況を見る必要があります。様々な情報を整理していくことで、どのような方法が別れさせるのに効果的なのかを見極めていくことができ、段階を徐々に無駄なく踏んでいくことができるのです。

このような経緯を考えると、依頼をしてから約1カ月から3カ月は情報整理や事前調査などから始め結果が出るまで必要になってくることがほとんどです。別れさせ屋に依頼することで全て自分が思い描くような結果になるわけではありませんが、やみくもに浮気相手と別れさせようとするよりは断然効果的でしょう。

完全成功報酬制の別れさせ屋では、料金はいくらかかる?

suvolley No Comments

別れさせ屋の業者にも色々な支払い形態がありますが、完全成功報酬とはそのうちの一つです。成功報酬制が、成功によって支払いが生じる成功報酬と、それ以前に支払う基本料金とで成り立っているのに対して、この制度の場合は、文字通り依頼の「成功」の場合のみ、支払いを受け取るという制度になります。工作が成功にした後で、全額を受け取るか、もしくは、工作前に全額を支払ってもらい、工作が失敗した場合には全額返金というパターンで宣伝している場合がほとんどです。

現実的に不可能な制度 しかし、少し考えてみればわかるかと思うのですが、この完全成功報酬制、行うことは現実的に不可能です。 別れさせ業者の場合、支払われた報酬は工作員の給料と言った人件費はもちろんですが、事務所運営の経費や交通費など、様々な面で経費が発生します。ましてや人が別れる、別れないというのは、そんなにスムーズに進む話でもありません。 それなのに、成功した場合のみしかお金を受け取らないで経営できるわけがありません。

大抵の業者の場合には、成功した時だけ受け取るというのは表面の話であって、実際には成功しなくても返金がなかったり、別れはしたもののあまり納得の行く内容ではなかったりと言った場合がほとんどのようです。 失敗したら全額返金しますというのは響きだけはいいかもしれませんが、そんなことはありえないということです。しっかり仕事をしてくれるかがそもそも微妙… この「完全成功報酬制」に代表されるように、利用者にとって都合のいいことばかりをうたう業者は、別れさせ屋の業界にも存在します。

こういった業者の場合、支払い形態の危うさはもちろんですが、途中経過の報告や必要な調査をきちんとしてくれるかなど、探偵業としてしっかりと仕事をしてくれるかという点でも疑問が残ります。「成功しなければお金はもらいません」と聞くと、何かえりすぐりのプロ集団が経営しているかのように聞こえるかもしれませんが、そんなことありませんから気を付けましょう。案外と、利用者からすれば「物足りないな」と思うくらいの料金制度を採用している業者の方が、いい仕事をしてくれたりします。

別れさせ屋に相談してみる – 相談したことがばれたりしない?

suvolley No Comments

別れさせ屋に相談をしてみる時、利用者が危惧することの一つに「(相談したことが)ばれたらどうしよう?」ということがあります。例えば、自分に暴力を振るってくる夫と別れたいと思って依頼をしたとして、もしそれがばれたりすればどうなるかは想像に難くないでしょう。こんな風に、別れるための工作を依頼するということは、多かれ少なかれ対象から自分への背徳、裏切りだととらえられる可能性が大いにあるために、ばれたりしないように十分に注意する必要があります。

意外に多い依頼者のミス 意外な事実かもしれませんが、別れさせ屋に相談したという事実が対象にバレてしまう場合、その原因が工作員ではなく依頼者自身にあることが結構あるようです。例えば、疑似恋愛を行っている工作員とその対象とが本当の恋愛関係になってしまい、そこから情報が漏れてしまうというパターンが想像しやすいかもしれませんが、そういったことはむしろまれなようです。 よくあるパターンとしては、依頼者の側に原因があること。

例えば、依頼者と相談者のやり取り(メールや着信履歴)などを見られてしまったり、あるいは対象に接触した工作員について、依頼者がやけに知っていたりするのを勘繰られてしまったりと言ったことがきっかけになって、対象者が依頼者に疑心を抱くという場合が多いようです。ですから、依頼を行うにあたっては、そういった面にも気を付けながら相談をしていかなくてはなりません。依頼の際には入念な情報管理を 元々、別れさせ屋の業者の方はこういった秘密にしたい情報の管理に慣れていますが、依頼者の方はそうではないことが多いでしょう。

そもそも、別れたい対象と依頼者とが親密であった場合、大抵のやりとりは抵抗なく開示しているということがほとんどでしょうから、秘密のやり取りを見られないように管理するという習慣づけが必要になると言えます。 相談料は、往々にして大金になることが多いですから、自分のケアレスミスからそれを不意にするようなことないようにしましょう。