Monthly Archives:10月 2017

「気になる別れさせ屋の料金」

suvolley No Comments

自分自身が別れたい、あるいは誰かを別れさせたい、でも自分の力ではどうしようもない時に、相談の受け皿となるのが別れさせ屋です。自分の手を汚さずに思いを遂げることができるので、利用したいと思う人はたくさんいらっしゃるでしょう。でも難点が、かかる費用です。別れさせ屋を利用すると、かなりの料金がかかってしまうため、そこで二の足を踏んでしまう人が多いのです。一体いくらぐらいかかるものなのでしょうか。

<一般的な料金相場は?>
業者によって、そして依頼内容によって金額は変動します。だから、一概にどれぐらいかかりますよ、とは言えません。ただ、ある程度の目安はあります。別れさせ屋の相場としては、50万円から200万円はかかると認識しておけばよいでしょう。試用期間は2〜3か月ほどとなります。50万円というのは、最短で工作が完了し、全てがスムーズに終わった場合の料金なのですが、実際にはそういったケースは稀です。だから、少なくても100万円はかかると思っておいた方がよいです。予算としては200万円用意しておけば安心です。中には、お試しプランというものを行っているところもあります。ただ、成功する確率は低く、あくまでどんなものなのか体験するような内容なので、本気で別れさせたいと思っている人は利用しない方が賢明です。

<いつ支払うのか>
料金を支払うタイミングですが、ほとんどが前払い方式となります。契約手続きを交わすタイミングで、着手金としてお金を支払うことになります。また成功報酬が別途かかるところもありますので、その場合は、契約締結のタイミングでのお支払いとなります。追加費用ですが、かかるところとかからないところがあります。できれば、追加費用は発生せず、最初に交わした金額内で工作を行ってくれる業者が理想的です。その辺は、契約時に煮詰めておく必要があります。いかがでしたか。やはり想像通り、高額な費用が発生することになります。あくまで金銭的に余裕がある場合に依頼するようにしましょう。仮に失敗しても費用は戻ってきません。慎重に、そして冷静に考えてから、業者と契約することをお薦めいたします。

「別れさせ屋に相談する時に気をつけること」

suvolley No Comments

どうしてもあの人を別れさせたい、そんな風に考えて別れさせ屋に依頼をするケースがあります。でも、そうした状況では、その方は非常に焦っており、冷静さを欠いていることが多々あります。だから、注意していれば起きなかった事が起きて、却って悲惨な結果を招くこともあります。別れさせ屋に依頼する時には、どういったことを気をつければよいのか解説していきたいと思います。

<まずは冷静になること>
まずは、冒頭にも述べましたが、焦る気持ちを抑えて、一旦冷静になりましょう。別れさせ屋は莫大な費用がかかります。そして、第三者の意思で誰かを別れさせることになります。依頼人は満たされるかもしれませんが、その陰で必ず悲しむ人がいます。そういったリスクを負ってでも依頼する価値のあることなのか、冷静に考えなければなりません。一時の感情の起伏で、別れさせ屋に頼むことはないようにしましょう。

<実際にかかる費用を想定>
そして、事前にどれぐらいの費用がかかるのか、どれだけの予算を組むのか決めましょう。別れさせ屋は、最低でも100万円はかかると思った方がよいです。でも、調査機関が長引いたりすると、青天井に費用は膨らんでいきます。別れる見込みがないにも関わらず、依頼をし続け、費用だけがかさんでいく、そんな悲惨なことにもなりかねません。自分の経済状況で、どこまでの費用が出せるのか、そしていつまでに結果が出なければ諦めるといったことを計画しておけば、冷静な判断ができることでしょう。最も重要なのは、業者選びです。

実績がしっかりとあるところ、紳士的な対応をしてくれるところ、そしてかかる費用をしっかりと提示してくれるところを選びましょう。こちらが質問してもはぐらかしたり、工作内容が不透明な会社は、成功する確率も低いため、避けた方が無難です。別れさせ屋は、お金をかければ必ず成功するわけでもありません。それゆえ、依頼者と相談を受ける会社の間でトラブルになったという話もよく聞きます。だからこそ、必ず成功するといった誇大広告をするようなところや、相談者に対して不誠実な対応をする会社には十分に気をつけましょう。

「別れさせ屋に対する質問」

suvolley No Comments

別れさせ屋の存在は、あまり世間一般的には知られておりません。一部テレビで紹介されたこともあり、何となく知っている人も中にはいるでしょう。でも、具体的にどういったことをしているのか、どうやって別れさせるのかを知りたくても、質問する機会がありません。秘密を重視した活動をしておりますので、詳しいことは明かさないのですが、寄せられる一般的な質問にはホームページ上などで答えてくれます。その中からいくつか紹介したいと思います。

<別れさせる方法を知りたい>
まずは、「どうやって別れさせるのか」といった疑問です。大抵思いつくのは、ハニートラップのような罠をしかけて浮気させるといった方法かと思いますが、それだけではありません。むしろ、ハニートラップでは、あまり成功しないのが実情なのです。別れさせ屋は、形式上別れさせるだけが目的ではありません。別れて、その後よりを戻さないようにすることです。だから、強引な手法を使うのではなく、自然に気持ちが離れていくような手段を取ります。そのためには、時に同性の工作員を近付け、気持ちを誘導していくというやり方も使われます。業者によって、そしてターゲットによって、別れさせる方法は違います。だから、実際に相談した時に、どんなプランを採用するのか確認するしかありません。

<誰が依頼してくるの?>
次に気になるのが、「どんな人が依頼をするのか」という質問です。男女比でいうとほぼ半々です。ただ、若干女性からの相談の方が多いようです。年代は20代から50代まで幅広いのですが、50代以降となると、ご自身の恋愛関係よりも、ご子息、ご令嬢、あるいはお孫さんの恋愛での依頼も増えてきます。共通しているのが、ある程度金銭面で余裕がある方です。別れさせ屋は、費用がかなりかかるため、お金に余裕がなければ、依頼することは難しくなります。だから、ほとんどがお金の心配をさほどしなくてもよい人達になります。今回紹介したのは、大まかな内容の質問ですが、もっと掘り下げて聞きたいこと、知りたいこともあるでしょう。ただ、そこから先は実際に依頼する人にしか明かしてくれません。依頼した人でさえ、明かせない内容もあります。それぐらい、別れさせ屋という仕事は、秘密主義なのです。

「別れさせ屋の方法は、段階に分けることができる」

suvolley No Comments

別れさせ屋は、人と人とを別れさせる仕事です。世の中にそんな仕事があること自体、驚かれる人もいるかもしれません。でも現実に存在していることが事実なのです。どうやって別れさせるなんてことができるのか、疑問に思うでしょう。別れさせ屋は、段階を踏んで、徐々に別れるように仕向けております。具体的にどんな手法なのか見ていきましょう。

<五段階で進んでいく>
依頼を受けた後は、ターゲットに対して動きだします。大きく分けて五段階に分かれます。まず最初に行うことが、事前調査です。どういった生活を送っているのか、そしてどんな女性が好みなのか、徹底的に調べ上げます。それが後々の工作の肝になるからです。そして二番目に接触です。まずは、ターゲットと自然に知り合いにならなければなりません。良く行くお店や飲食店などで自然に出会う形を作り上げます。時には工作員一人で、時には複数人でその場面を演出したりもします。三番目が運命を作り上げることです。偶然を装い、「また会いましたね」などと言って、何気ない会話で接触していきます。すると相手は、この出会いに運命を感じて、強い印象として残ります。

そして四番目には、徐々に親密になっていきます。ここで重要なのは一線を越えるかどうかです。もし超えてしまったら、時に法律に触れてしまうことにもなりかねません。あくまでギリギリのラインを保ちながら、ターゲットと仲良くなります。その際には、相手方に別れるように仕向けたり、恋人の前に現れるなど、修羅場をつくりあげたりもします。そして、相手の心を十分に掴み、別れさせることに成功したら、最後に工作員は姿を消します。本来の目的はターゲットを別れさせることなので、それが確認できた後は長居できません。できる限り速やかにいなくなるのです。

もちろん、それまでの経緯で教えている名前や住所は全て嘘なので、姿を消した後は、ターゲットはどうしようもなくなってしまいます。別れさせ屋が別れさせる方法は、ほとんどが今回紹介した五段階で分けて行われております。傍目から見ると、かなりえげつない方法であり、ターゲットが気の毒に思えます。でもそれがプロの成せる業なのかもしれません。