Monthly Archives:11月 2017

「別れさせ屋は何に料金がかかっているのか」

suvolley No Comments

別れさせ屋と契約する場合、料金の相場として100万円から200万円は必要と言われております。なぜそこまでかかってしまうのか、何にそんなに料金がかかっているのか、疑問に思う人もいるでしょう。別れさせ屋が交錯する上で、どんなことに費用が発生しているのか、見ていきたいと思います。

<費用が高くなる理由>
料金が高くなる理由は、契約する期間が長くなってしまうからです。最低でも1カ月、長ければ4カ月から半年かかることもあります。その間、調査員や工作員を雇ったりしなければなりませんので、その分の人件費がかかります。また、調査をするためには、交通費もかかりますし、工作するためには、諸経費がかかります。そういったものも含め、費用が高くなっていってしまうのです。また、調査員は会社内に所属している人が行うことが多いのですが、工作員は外部から雇うケースが多くなります。別れさせ屋は、ターゲットに工作員を近付けて、別れさせる方向へ誘導する手法を取るのが一般的です。

時に異性を近付けたり、同性を近付けて親密になって感情をコントロールしていくこともあります。ターゲットに好かれそうな人、親密になれそうな人を選ぶ必要がありますので、適した人材を雇うことが多くなるのです。だから、実は工作員に対する費用が一番高額になってしまいます。1名あたり、1回の工作で15,000円、というところも珍しくなく、工作している期間中は常に費用が発生し続けるため、100万円を軽く超えてしまうのです。そして成功報酬です。これは別途払ってもらうところもあれば、最初の契約金の中に含まれているところもあります。含まれていない方が、その分契約金は安くなるため、失敗した時のリスクは軽減されます。一般的には成功報酬は20万円から30万円が相場とされております。

やはり別れさせ屋で一番かかる料金は人件費です。調査員は一日中尾行をし下調べをすることもありますし、工作員を外部から雇うこともあります。何かと人手と時間がかかってしまう内容だからこそ、依頼人は契約時に多額を料金を支払う必要があるのです。

「別れさせ屋の無料相談」

suvolley No Comments

最近CM等で、弁護士事務所や保険の窓口が無料相談というフレーズを使うのを目にすることがあるかと思います。仮に契約をしなくても、まずは来てくれるだけで宣伝になること、そしてその中から契約してくれる人が出てくること、それらを踏まえると、無料相談でもしっかりと利益に繋がるから行っているのです。

<無料相談でできることもある>
人からの依頼を受けて、夫婦やカップルを別れさせる、いわゆる別れさせ屋も、同様に無料相談を行っているところがあります。探偵事務所が別れさせ屋の業務を行っていることが多いのですが、探偵に相談するには、相談料が必須だと認識している人も多いでしょう。でも近年は、相談料を取らず、あくまで契約するまでは費用が発生しない、という業者も珍しくありません。これは、相談するという行為に対する敷居を低くする目的があります。別れさせ屋に話を聞いてみたい、でも相談しに行くだけで費用がかかったり、契約させられるのは怖い、そう思って躊躇してしまう人が多くいらっしゃいます。

でも、とりあえず気軽に相談してみてください、というスタンスで広告することで、多くの人が訪れるようになります。その中から、何人か契約してくれるだけで、会社としては十分な利益になるのです。だから、これから別れさせ屋に依頼するかどうか悩んでいる方は、無料相談を行っているところを見つけてみて、まず話を聞いてみるところからスタートしてみましょう。

<相談することのメリット>
また相談することのメリットは他にもあります。それは会社や担当者の雰囲気を確認することができることです。何となく怪しげな会社だったり、担当者の印象が悪い場合は、その場で契約をしなければ何も費用は発生しません。直接会って話してみないと分からないことはたくさんあります。その機会を与えてくれるのですから、無料相談は是非とも利用したいところです。別れさせ屋と契約することは、一生に一度あるかないかの出来事です。本当に契約する価値があることなのかどうか、慎重にそして冷静に判断しなければなりません。そのためにも、まずは無料相談をしてから、決めるようにしましょう。

「別れさせ屋のよくある質問」

suvolley No Comments

“あの人を別れさせたい”そんな強い想いを持っている人が、最終的に相談する先が別れさせ屋です。でも、一般的に良く知られている業界ではありません。しかも何度も利用するものでもないため、ほとんどの人が初めて利用する人ばかりです。それゆえ、多くの人が抱く疑問、知りたいことはほとんど決まっております。だから、業者のホームページでは、よくある質問が掲載されていることがあるのです。

<会社によって異なる回答>
とはいえ、営業スタイルは会社によって異なるため、同じ質問をして同じ回答が返ってくるとは限りません。例えば、「相談するだけであれば無料なのか」という質問をすると、相談だけであれば何度でも無料ですと回答するところもあるでしょう。その一方で、相談を受ける時にも時間とコストは発生しているので、それ相応の相談料はいただいていると答える業者もおります。「電話やメールで相談できるか」という質問をした場合、電話相談やメールの相談は24時間受付しているというところもあります。中には、電話やメールはあくまでアポを取るだけで、実際に相談は事務所に来てもらう必要がある、という企業もいます。

このように、寄せられる質問内容は、どこの会社であっても似たようなものですが、それに対する回答はまちまちです。だから、事前に得られる情報というものは限られており、それだけで別れさせ屋のことを知るのは難しいです。また、別れさせ屋は世間に情報が出回ることを嫌います。なぜなら、知られてしまうと、工作行為がやりにくくなるからです。工作員がターゲットに近付き色々と仕掛けても、もしかしたら別れさせ屋の仕業かもしれない、と思われてしまったら一巻の終わりです。だから、ホームページ上で公開している情報も、あくまで知られても問題ない表面的なものばかりなのです。

もしどこの業者に依頼をするのか迷っている人は、ホームページ上のよくある質問をチェックしてみると良いでしょう。ただ、そこで得られる情報は限られているので、深い話をしたい場合は、直接相談するしかありません。勇気を持って、直接電話やメールでコンタクトを取り、実際に会って色々と尋ねてみましょう。

「別れさせ屋の方法はターゲット次第で異なる」

suvolley No Comments

別れさせ屋には、さまざまな人から依頼が舞い込んできます。長年結婚生活を送っている夫婦、交際が始まったばかりのカップル、新婚夫婦など、バリエーション豊かです。また当人間でなくても、例えば自分の子供が悪い人に捕まってしまったから、なんとか別れさせたいと願う親御さんの依頼なんてものもあります。別れさせ屋はどうやって別れさせるのか、これは誰もが気になる事でしょう。でも、答えは一概には言えません。それは、依頼人が多種多様であることからも分かっていただけることでしょう。

<相手によって異なる工作内容と難易度>
とはいえ、ターゲットを別れさせるために必要なことは共通しております。それは心変わりをさせることです。それが一時的でも構いません。とにかく、相手と別れたい、あるいは別れるしかないという状況に持っていくことです。そのためには、工作員が近付き、親密になり、本来のパートナーと別れるという決断をさせる必要があります。ただ、熟年夫婦の中には、すでに気持ちが冷めきっていることがあります。そういったケースでは、離婚するきっかけをつくってあげればよいのです。例えば、どちらかに不倫を仕掛けて、密会している写真や動画を相手に送りつければ、それだけで離婚へと一気に加速します。

だから、別れさせ屋が行う工作というのは、時に違法スレスレのものもあれば、そこまで苦労せず別れさせるものもあります。大抵の会社は、工作に難易度を設定し、その難易度に応じて料金を請求します。もしこれから自分の依頼する別れさせたい人が、どれぐらいの難易度なのか知りたい場合は、いきなり契約するのではなく、難易度、そして成功率を訪ねてから判断するとよいでしょう。中には、どんな方法を取るのか、教えてくれないところもあります。依頼人に明かしてしまうことで、却って逆効果になってしまうことがあるからです。依頼する会社が信用できる所であれば、我慢して相手に任せましょう。ただし、その場合であっても、進捗の報告は行ってもらうようにしてください。別れさせ屋がどんな方法で別れさせるのか、それは実際に相談してみるまで決まりません。あくまでどんなターゲットなのか、どんな状況なのかで全てが決まるからです。