Monthly Archives:7月 2018

別れさせ屋の料金あれこれ

suvolley No Comments

別れさせ屋の料金体系

別れさせ屋に依頼をする上で、やはり気になるのは料金のことですよね。その料金体系は、数多くの業者がいることから、幾つかのバリエーションがあるものですが、一例としては、別れさせ屋が動いた分・活動した分だけ費用が発生する、といったシステムのところもあります。これは、その別れさせ屋が稼働した分だけ料金が発生し、支払うことになりますので、わかりやすいですし、何より一度にすべての金額を払う必要がない側面も持っています。他にも、成功という結果で完了できたら、その報酬(=成功報酬)を支払う必要のある業者とそうでない業者もあります。ですから、別れさせ屋に依頼をする時は、その業者はどういった料金体系で、どのような箇所で費用が発生するのかをしっかりと確認するようにしましょう。

別れさせ屋の料金は何で変わるのか

別れさせ屋の料金は、その工作内容によって金額が変わってきます。何人の工作員を使う必要があるかなどといった、どういった方法を取るかによるわけです。そしてそれ以外にも、依頼の状況や情報量などによっても大きく変わります。例えば、別れさせる対象者の情報が豊富にあれば行動範囲やその経路などがわかりやすく、見えやすいため別れさせ屋の事前に行う調査量が減りますが、逆に不足していれば、その調査量は増える、つまり実働回数が増える一因になりますよね。他にも当然ながら、依頼した方と別れさせる対象者の関係、そしてその対象者同士の関係、それらの方たちは既婚者か独身者か、など状況はまるで違います。そうした多くの要素によって、別れさせ屋の料金というものが変わるわけなのです。

だからこそ、別れさせ屋への依頼は情報提供を

そうした料金を左右させる情報量というのは、工作にかかる期間にも同じように関連してくる重要なものです。ですから、もし別れさせ屋へ依頼する際、相談する際はより多くの情報を提供することが、依頼する側にとって直接的なメリットに繋がります。考え方としては、病院に行ってどこが痛いか、不調かを申告するのと同じことです。それと繋がる助言として、仮にそういったヒアリングや診察をしてくれないで、「あー、大丈夫ですよ」なんて言う医者は信用できませんよね。別れさせ屋も同じです。その話している時に、しっかりと依頼する人の話を聞いてくれるのか、というのも同時にチェックすることもまた大事なことなんです。

別れさせ屋への工作依頼の第一歩は相談から

suvolley No Comments

別れさせ工作を考えるなら、相談をしよう

別れさせ屋に誰かを別れさせるための工作を頼もうと思っているなら、またそう考えているなら、まずは相談をするようにしてください。どうしてかと言えば、どういった相手を別れさせたいのか、というのはそれぞれの方で違っているはずだからです。その違いというのは、本当に多くの要因から成り立っており、例えば依頼する側にしても、別れさせたいと思うようになった原因、どういう別れ方を望んでいるのか、別れさせた後どうしたいのか、何を持って別れたと扱うのか、というような具合です。同様に、対象となる側に対しても言えて、別れさせたい相手はどういう性格・考え方・他の相手に対してどう接する人間なのか、職業はどういったもので、そこまでの移動経路や移動方法は、そしてさらにその相手の情報は、などどう考えても、それぞれの方々で違いますよね。これらはほんのごく一部ですけれど、本当に多くの要因によって別れさせ屋の取るべき行動も違ってきますし、依頼する側が求めるものも違ってきます。ということは、依頼する人ごとに適したプランや計画もまたそれぞれでまったく違うわけです。だからこそ、こういった別れさせ工作を考えているのなら、まずは別れさせ屋に相談をしてみることから始めるようススメたいのです。

その相談の中で

別れさせ屋との相談の中で、話を聞いてくれる担当の方に話すべきこと、伝えるべきことは、別れさせたいと思うに至るまでの経緯であったり、冒頭で紹介したような対象となる人の詳細な情報などで、そういった別れさせ工作に必要となる情報を中心に相談をするようにしましょう。そうした情報から、どういった調査を試みて、また実際に工作をしていくかといったことを説明してくれますし、そこから大体どれくらいの実働回数を要し、もし契約をした場合はどれくらいのお金がかかるのか、などを説明や提案してくれます。それらを聞き、確認をしてから別れさせ屋に頼むのが、取るべき流れです。その相談に無料で乗ってくれる別れさせ屋もありますから、そういったところを選んで相談をして、その心の中に広がっている悩みを解決できる道を歩み始めてみてはいかがでしょうか。

別れさせ屋に来る質問例:「どれくらいの期間なの?」

suvolley No Comments

別れさせ屋工作にはどれくらいの期間がかかるの?

別れさせ屋に寄せられる質問の中で、この問いかけをされることが結構多いそうです。この質問に対しての回答としては、事前調査から実際の別れさせ屋工作を含め、トータルで二ヶ月程度以上を要する、と答えている探偵事務所があります。実際の工作期間だけであるなら、一ヶ月半ほどから三ヶ月ほどで結果が出るケースが多いのですが、別れさせ屋工作を行っていくために必要不可欠な情報が揃っていない場合は、その情報収集のための事前調査が必要になります。その必要があるケースを加味すると、二ヶ月程度以上、という数字になるわけです。

二ヶ月程度「以上」?

この質問の回答をご覧になると、下限を言っているだけであって、期間を言っているのではないように感じる方が多いかと思います。その下限しか言えない・答えていない理由は、割かし単純なもので、それは「事前にはわからないから」です。というのも、別れさせ屋工作を行う対象者と接触することができれば、その後の展開もある程度見えてくるので、それに伴いかかる期間も見えるのですが、その接触するまでに時間がかかる場合があるからです。例えば、対象者の行動範囲や行動内容によっては、対象者と連絡先を交換できるまでに時間がかかる、なんてことは想像や予想できますよね。別れさせ屋工作には、そういった不確定要素が多いものですから、厳密に「絶対これだけの期間で別れさせられる」といったことは言えないものなのです。

それに別れさせ屋工作には戦略もある

他にも多くの条件や要因によっては、長期戦で別れさせ屋工作をしていく方がいい場合もありますし、逆に短期戦でやった方がいいという場合もあります。そういったやり方の面でも別れさせ屋工作にかかる期間というものは、変わりますし、その適した戦略を見極め、計画し、実行していくことが別れさせ屋工作の成功に繋がるものでもあります。何はともあれ、別れさせ屋に依頼する際は、ある程度の戦略を練るためや対象者の行動を別れさせ屋に情報提供するために相談と打ち合わせが大事なのです。この質問の他にも、不明瞭なことや聞きたいことが在れば、その相談や打ち合わせをしていく中で、しっかりと質問をし、確認するようにしてくださいね。

ケースバイケースな別れさせ屋工作の方法〜その一例紹介

suvolley No Comments

別れさせ屋の方法はケースバイケース

別れさせ屋工作には幾つもの方法があり、それはそれぞれの場合・依頼案件によって異なります。なぜかと言えば、依頼主と対象者との関係性や状況はそれぞれで違うからです。例えば、結婚して10年目か婚約をしたカップルとでは、関係も状況もまるで違いますし、対象者の性格や性別、職業などによる部分もありますから、無限に近いバリエーションがあるわけです。ですから、別れさせ屋が行う工作は、ケースバイケースなのです。その中には、以下の方法を取った別れさせ屋もおります。

女性に女性を近づけ、友達にさせる

ある女性から、女癖の悪い彼氏とその好きな相手を別れさせてほしい、と依頼がありました。その依頼者は、彼氏から本命の彼女と言われ、またそうであったらしいのですが、その女癖の悪さから彼氏に他の本命の相手ができてしまった、という案件でした。そこで別れさせ屋が取った方法は、対象者の女性(彼氏の新たな本命相手)に対して女性工作員を接近させる、というもの。女性相手に対しては、男性工作員を接近させて恋愛関係を築かせるか、女性工作員を接近させて友達関係を築かせ、そこから別れさせるという二つの方法があるのです。

この方法の実際のシーン

そして、対象者の女性の付近で男性工作員が女性工作員をナンパします。男性工作員はしつこくナンパをする演技を続け、またその女性工作員も非常に困っている演技をし、その困惑と迷惑な思いから対象者の女性に助けを求めるのです。ナンパに困る女性から求められた助けであるから、女性はその女性工作員をそこまで警戒心なく助けてあげて、男性工作員は退散します。その後、また別の場所で、別の男性工作員が対象者の女性をナンパし、今度は先ほどの女性工作員が対象者の女性を助けるシチュエーションを作ったのです。そうして、その対象者の女性と女性工作員の友情が成立し、友達として話を聞いていくうちに、好みの男性のタイプを聞き出します。最後に、好みに合いそうな男性工作員を何人か引き合わせたところ、「こちらの方が良い」と簡単に別れさせ屋工作が成功に終わったそうです。こんな方法での別れさせ屋工作もあるわけで、このように別れさせ屋はケースバイケースで、その依頼に合った有効な方法で工作を図るということなのです