Monthly Archives:2月 2019

別れさせ屋で必要な料金とは

suvolley No Comments

別れさせ屋で気になることの一つが、料金です。なまじ安い金額ではないということは誰しもが想像できると思いますが、実際にはどんな費用がかかり、どんな名目で料金が発生するのか、詳しいことはほとんど知らないのではないでしょうか。

別れさせ屋は、どんなことに料金が必要なのでしょうか。詳しく紹介していきたいと思います。

・契約金、あるいは着手金が必要

別れさせ屋と契約するにあたり、まず最初に支払わなければならない料金があります。それが、契約金、あるいは着手金というものです。これは、契約後に別れさせ屋が行う工作や調査などの必要が含まれていることがあり、経費を含めた金額と思ってよいでしょう。この費用は、終了後に余った場合は返してもらえることもあります。逆に工作員の人数を追加しなければならなかったり、依頼人の希望により、別れさせ屋の工作期間が延長された場合、追加料金がかかることもあります。

気になる金額ですが、最低でも100万円以上はかかると思っておいた方がよいでしょう。相場としては、100万円から300万円が多いです。中には、数十万円で対応しているところもありますが、それはお試しのような内容であることも多いです。しっかりと調査してもらい、確実に成功する方法を提案し実行してもらうためには、100万円以上はかかるということは覚悟しておきましょう。

・成功報酬が必要なことも

もう一つかかる費用として、成功報酬というものがあります。これは、言葉の意味通り、依頼人の依頼内容が成功した場合に、支払わなければならない料金です。料金としては、30万円から50万円が相場になります。気を付けたいのは、「成功」という言葉の定義が何かということです。例えば、依頼人としては別れさせることまでできて成功と思っていても、別れさせ屋としては、浮気の証拠を掴むなどあくまで材料を揃えたことで成功とする場合もあります。お互いの認識に相違がないように、契約時にしっかりと確認しておきましょう。

別れさせ屋では、着手金、そして成功報酬、この二つが必要な料金となります。総額で数百万円はかかる契約になるので、契約時には細かく突き詰めて話し合いをしてください。

別れさせ屋の依頼〜相談から終了まで〜

suvolley No Comments

別れさせ屋に依頼をする際には、始まりから終わりまで一連の流れがあります。事務所によって多少の違いはありますが、概ねほぼ同じ流れになります。

それがどんな流れなのか、詳しく紹介いたします。これから相談しようと考えている人の参考になればと思います。

・相談から契約まで

まずは依頼人が、相手の業者に連絡することから始めます。連絡手段は、電話、メールが一般的ですが、中にはチャットなどで対応してくれるところもあります。電話は24時間365日受付しているところもあるようなので、連絡すること自体はさほどハードルは高くないしょう。そして電話で概要を話したところで、実際に面会します。大抵は相手の事務所に赴き、そこで話し合いをすることになります。別れさせ屋は、探偵事務所がやっていることが多く、職業柄あまり目立つような場所にはありません。だから、相手先に行くのは少し勇気がいるかもしれません。そんな時は、喫茶店など第三の場所で会えないか相談してみましょう。

そして、別れさせ屋に内容を説明し、そのあとは料金や契約内容の説明を受けます。そこではあくまで基本的な話であり、相談内容を受けて、実際にどんな工作をするかまでは話しません。そして一旦話を持ち帰り、どんな工作をするか決まり次第、先方から連絡があり、その内容を一通り聞いて、契約するかどうかを決めます。
ここまで、何度か相談することになるのですが、ほとんどの事務所は相談料は取っておりません。相談だけであれば、何度も無料というところが多いので、その点は安心できるのではないでしょうか。

・工作から終了まで

契約成立したら、別れさせ屋によって工作が始まります。終了するまで依頼人はただ見守るだけです。たまに、工作の協力要請がありますが、それ以外は結果を待つ身となります。別れさせ屋にとって終了とは、別れさせることです。依頼人の希望通り、別れることができれば、そこで契約は終了です。この時に、成功報酬として、別途費用の支払いが必要なところもあります。また、最初に支払って経費ですが、もし余ったら返してもらえることもあるようです。

以上が一連の流れとなります。

別れさせ屋に寄せられる質問とは

suvolley No Comments

別れさせ屋は、名前こそ知っている人はいるかもしれませんが、その実態はあまり知られておりません。どこで営業しているのか、どれぐらい料金がかかるのか、本当に成功するのか、そもそもどうやって別れさせるのか。知りたいことはたくさんあると思います。実際に別れさせ屋にはどんな質問が寄せられているのでしょうか。見ていきましょう。

・支払いに関する質問

やはり多いのは、料金の支払いに関する質問です。そもそも料金がいくらぐらいかかるのか、支払いは一括なのか分割可能なのか、追加費用は発生するのか、といったものが代表的な質問です。まず料金についてですが、これは行っている事業所によって違うため一概にいくらとは言えません。ただどこの事業所にも共通しているのが、難易度によって金額が変わることです。依頼内容の難易度が高ければ高いほど費用は高くなり、中には着手金と成功報酬合わせて300万円以上かかる場合もあります。

また料金の支払いに関しては、基本的には一括ですが、中には分割払いにも要相談で応じているところもあるようです。ローンを組むことになるため、できれば一括で支払いたいところですが、お金がなく、それでも緊急に依頼しなければならない時は、相談しましょう。

そして、追加費用ですが、これも業者によって違います。追加費用一切なしと宣伝しているところも多いのですが、例外もあったりするので、絶対にないとは言い切れません。契約書で追加費用の項目をチェックしておきましょう。

・相手にばれない?

もう一つ気になるのが、別れさせ屋に依頼したことが、相手、あるいは第三者にばれないかということです。物事には100%はありません。実際に、別れさせ屋に工作がばれて裁判沙汰になったというニュースも過去にありました。よって絶対にばれないということはありません。ただ、腕の良い別れさせ屋に依頼をし、依頼人もしっかりと協力し相手の言うことを守ることで、ばれる可能性を極力低くすることができます。

別れさせ屋でばれる時は、意外と依頼人が勝手な行動をしてばれてしまうケースもあるようなので、一概に別れさせ屋だけが原因というわけではないようです。

別れさせ屋が使う、別れさせるための方法とは

suvolley No Comments

世の中には、別れさせ屋という職業があります。その名の通り、誰かと誰かを別れさせる専門の人のことです。

別れる別れないは人の気持ち次第なのに、本当に別れさせることが可能なのか疑問に思う人もいるでしょう。でも実際に別れさせ屋によって別れてしまった人はいます。一体どんな方法なのでしょうか。

・相手に浮気をさせる

最も確実な方法の一つとして、ターゲットに浮気をさせる方法です。例えば、夫婦のうち、奥様が離婚したがっているとします。でも、夫に特に問題がなければ、なかなか簡単に別れることはできません。そこで、妻が別れさせ屋に依頼をし、夫の浮気現場の証拠を押さえる方法を取ります。依頼を受けた別れさせ屋は、工作員と呼ばれる人(この場合女性)を使って、夫に接近し、夫と工作員がホテルに行く現場や、一緒に仲良く食事している現場などの写真を撮ります。そして、それを妻に渡し、あとは妻が夫が浮気したので離婚をしたいと伝える、という流れです。妻としては、離婚もでき、相手の浮気が原因なので慰謝料を請求することもできます。

このように、相手に浮気をさせてしまうという方法が、一番使われているようです。

・別れさせ屋は調査が命

一見簡単そうに見える方法ですが、そうではありません。よほど綿密に、そして用意周到にやらないと相手にばれてしまったり、そもそも引っかかってもらえません。だからこそ、別れさせ屋は事前の調査を入念に行います。ターゲットの嗜好、趣味、異性の好みまで調べ上げ、最適なタイミングで最適な工作員を近づけます。あとは、不自然にならないように徐々に仲良くなり、浮気一歩手前のところで証拠を揃えるのです。工作員も、相手と体の関係を持つわけにはいきません。だから、その一歩手前まで持っていくのですが、それはとても大変な工作です。だからこそ、プロにしかできない仕事なのです。

別れさせ屋の手口は、驚くほど単純ではありますが、素人が簡単にできるものではありません。調査力、そして工作員の演技力など、相手に何一つ不自然と思われないように工作する必要があります。それができて、初めて別れさせ屋としての仕事が成り立つのです。