Monthly Archives:3月 2019

別れさせ屋で相談する内容って?

suvolley No Comments

・よくある相談内容とは?

そもそも別れさせ屋では、どういった相談内容が多いのか気になる人もいると思います。

いくつか相談内容の例をあげてみましょう。

恋人と浮気相手を別れさせる・愛する人を浮気相手から取り戻す、といった恋愛でのトラブルや、別れそうな時に別れを回避する・離婚しそうな時に離婚を回避するというような相談。

また、恋愛に限らず、子どもの非行をやめさせるといったものや、先々の脅威につながる個人や集団を調査するという特殊な相談もあります。

別れさせ屋と聞いて、まず恋愛関連を思い浮かべる人が多いかと思いますが、意外と友好関係や人間関係でのトラブルの相談内容も少なくありません。

このように別れさせ屋では、恋人との関係や夫婦仲のトラブル、子どもの事が心配など、様々な内容の悩みが相談されています。

・取り扱いの難しい相談内容の事例

別れさせ屋でも依頼を断るケースがあります。

ここでは、取り扱いの難しい相談内容とはどのようなものなのか紹介していきます。

まず、差別を基にした依頼内容です。

主にこれは、国籍や人種差別を基にした依頼のことで、部落差別についても同じとなります。

こういった、様々な差別を基に別れさせ屋へ依頼された場合、公序良俗に反する違法行為となるため、請ける事が出来ません。

次に、犯罪につながる恐れのある依頼について説明します。

これは、復縁したいケースや出会いたいケースに関わってきます。

例えば、過去に接近禁止令を出されているにも関わらず、復縁や出会いの依頼をする行為や、未成年者との出会いを希望するといったものが挙げられます。

これは、第三者から見て非常に危険性があり、暴力行為や犯罪行為に繋がってしまう恐れがある為、通常は断ります。

ただし、本人が悩みすぎてわからなくなるぐらいであれば、一度無料相談をするのも1つの方法と考えます。

・相談は早めに!

別れさせ屋に相談するのを躊躇って一人で悩んでいることはありませんか?

その悩みが深ければ深いほど、場合によっては取り返しのつかない事例もあります。

そうなってからでは、いくら別れさせ屋に相談しても解決に至らない事になりますので、まずは自身が信頼できる業者を探し、無料相談から始めましょう。

別れさせ屋に依頼する方法は?

suvolley No Comments

・メール・電話で無料相談

営業時間は会社によって違いますが、
24時間、365日、年中無休で相談可能な会社も数多くあり、フリーダイヤルでの完全無料の電話相談が可能です。

また、自分の電話番号が知られたくない人もいる中、非通知や公衆電話からの相談もできます。

メール相談やLINEで対応をしているところもありますので、電話が苦手な人も気軽に相談ができるシステムになっています。

詳細を聞かれたとしても、個人を特定できるような個人情報は聞かれないので安心して相談ができます。

1度ではなく何度でも相談できる会社も多数存在しています。

・メール相談と電話相談どっちがいいの?

どちらでも適切に相談できますが、オススメはメール相談です。

メール相談を勧める理由としては、正しい状況を落ち着いて記載できることや、先方が繰り返し読み直しができるといった点です。

電話相談ではどうしても感情的になり伝えられなかったというケースも多く、メールとなれば、相談内容を正確に書くことができるという利点があります。

もちろん、メールでは伝わらない感情的な部分を伝えることも重要な項目の1つですので、お話が得意な人や、直ぐにでも返答が欲しいといった人の場合は電話の方が良いでしょう。

自身に合った方法で相談方法を変えてみてはいかがでしょうか。

・相談の後は面談・カウンセリング

メール・電話での相談後、面談・カウンセリングを各所で行っている業者もあり、相談室の場所が遠くて行けない、時間の都合が合わないという場合は、希望する場所・時間帯に相談員が来てくれるようになっています。

ただしその場合、電車代や、時間帯によっては宿泊代を支払う必要があるので、よく確認し検討が必要です。

メール・電話と同じく無料での面談・カウンセリングとなっており、時間制限・回数制限も特に無いところが多数ある為、自身に合ったスタイルで面談・カウンセリングができる業者を探すことをオススメします。

面談・カウンセリングを行うことで、更に自身を知ってもらい、どうしていくべきなのかを一緒に考えていくという非常に重要な項目です。

面談・カウンセリングを行ったからといってすぐに契約になることは無いので、安心して相談できる点が良好的です。