Monthly Archives:7月 2019

「別れさせ屋で生じる費用のトラブル」

suvolley No Comments

別れさせ屋と依頼者との間にトラブルが生じることがあります。そのトラブルの大半は、業者と依頼者で情報が食い違うことが大きな原因のようです。では、なぜ両者の間で、情報が食い違うようなことが起きてしまうのでしょうか?

別れさせ屋を行う業者は、別れさせ工作の契約時に、依頼者へ契約内容を詳しく説明する必要があります。それをしっかりと行い、万が一の事態が起きた場合の対応についても、事前に説明しておけば、大きなトラブルとなることはないでしょう。しかし、詳しい工作内容を説明しない業者も多いので、情報の食い違いが生じてしまうのです。

●よくあるトラブル

トラブルの原因で最も多いのが、工作にかかる費用の問題です。特に、「工作終了後に請求された金額と、契約時に提示された金額が全く違う」というトラブルが多く、後から追加料金や経費が上乗せされ、契約時に示された金額を大幅に上回る費用を請求されてしまうのです。

費用以外には、調査におけるトラブルも報告されています。優良な別れさせ屋なら、調査や工作の状況を、その都度、画像や動画でわかりやすく報告してくれます。ところが、悪徳の業者は、ほとんど報告しなかったり、口頭だけの報告だったりで、現状がよくわからないまま、契約を打ち切られてしまうこともあるようです。

●トラブルを避けるために

このようなトラブルを避けるためには、契約する前に、その別れさせ屋の費用について詳しく理解しておくことが大切です。費用に関するトラブルは、ほとんどが業者側の説明不足によるものです。業者が十分な説明を行ってくれないということは、さまざまな追加料金がかかっても、依頼者は知らないうちに費用が高くなっていき、急に高額な費用を請求されることになるのです。工作終了後に初めて認識のズレに気付き、取り返しのつかない状況になってしまうことがあるのです。

そのようなトラブルを避けるためにも、正式な契約をする前に、契約内容を十分に確認しましょう。工作費用に関しては、延長時間、経費、着手金、見積金などについても聞いておきましょう。また、調査や工作の方法や期間についても把握しておき、わからないことがあれば、納得できるまで説明してもらいましょう。

「別れさせ屋を依頼する前に必ず確認すること」

suvolley No Comments

●工作の内容をしっかり確認

別れさせ屋に工作をお願いする前に、どんな工作を行うか確認する必要があります。工作に起用する人数だけでなく、工作の詳しい内容を知っておくことは大切です。また、費用に含まれている内容と、含まれていない内容を聞いておくことで、費用面で安心だといえるでしょう。

別れさせ屋の中には、依頼者に隠して、違法行為を行っている業者もあります。依頼者は全く知らなくても、業者の違法行為に加担したことになり、気づかないうちに犯罪者となってしまうこともあるのです。そんな大変な目に遭わないためにも、工作の内容を事前にしっかりと確認しておきましょう。

●見積もりを出してもらう

工作の内容を確認したら、どれくらいの期間で、だいたいいくら費用が必要になるか、見積もりを出してもらいましょう。別れさせ屋工作は、調査や工作の方法が案件ごとに違ってきます。そのため、ホームページなどに記載されている料金表は、あまり参考にしない方が良いです。依頼者から別れさせ屋にできるだけ多くの情報を提供した上で、費用と期間を見積もってもらうことが大切です。

●個人情報の管理を徹底しているか?

個人情報やプライバシーについても事前に確認しておきましょう。個人情報の需要が増える現代では、一部で、個人情報が価値のある“商品”として売買されているのも事実です。そのため、別れさせ工作を依頼する際は、個人情報の管理やプライバシーの保護をしっかりと確認しましょう。個人情報がしっかりと管理されていない業者に依頼すると、対象者に工作の事実が知られてしまい、失敗したりトラブルになったりしてしまう恐れがあります。明るい未来を手に入れるために依頼したのに、取り返しのつかないトラブルに巻き込まれてしまっては、大変です。契約をする前に、個人情報の取り扱い方法もしっかりと聞いておきましょう。

別れさせ工作の場合、起用する調査員や工作員の人数や、工作を行う期間によって、必要な費用に差が生じます。また、業者によって料金体系は違ってくるので、十分に把握しておくことが大切です。もし、少しでも費用に関して疑問があれば、業者に確認して、十分に納得して解決してから契約しましょう。

「別れさせ屋と探偵の違い」

suvolley No Comments

別れさせ屋は、「夫が不倫しているから、不倫相手と別れさせたい」「不倫相手と一緒になりたいから、不倫相手を離婚させてほしい」「娘が付き合っている彼氏と別れさせたい」など、さまざまな事情の抱えた2人を別れさせるサービスです。別れさせ屋は、探偵業がなりわいになりますが、一般的な探偵とは違う点がいくつかあります。それでは、別れさせ屋と探偵の違いについて取り上げます。

●浮気調査だけではない

探偵が行う調査は、主に“浮気調査”で、配偶者や交際相手が浮気しているかを調べ、その証拠をつかむものです。一方、別れさせ屋が行うのは、浮気の事実を調査することに限らず、依頼者の配偶者や恋人と浮気相手を別れさせるために、別れさせ工作をすることです。別れさせ工作を行う対象者は、浮気や不倫をしている配偶者や交際相手だけでなく、自分の息子や娘、自分とは交際関係ではないが好きな人など、それぞれの依頼者が別れさせたい人物が対象となるので、“あらゆる人物”と言えるでしょう。

つまり、探偵と別れさせ屋の違いは、「別れさせるための工作を行うか」ということです。探偵の浮気調査では、浮気の証拠をつかむまで調査しますが、その後、依頼者と対象者の関係を動かすことはできません。その点、別れさせ屋では、浮気調査後も依頼者と対象者の関係を改善できるようにサポートするのです。

●明るい未来へ導く別れさせ屋

別れさせ工作を行うには、対象者の心理を読んだり、人間関係を把握したりした上で、行動することが重要です。そのため、別れさせ屋は対象者の素行調査を行い、どんな人物なのか徹底的に調べて、交友関係を結ぶきっかけを探ります。そして、対象者に近づけたら、詳しい情報収集や心理的な誘導を行って、別れさせるように導きます。

多くの探偵事務所の業務は、浮気調査を行い情報を入手し、浮気の証拠となるものを依頼者に渡すまでです。しかし、その後に対象者と再び良い関係を築きたいと思っても、自分でなんとかしないといけません。別れさせ屋なら、調査後の関係改善までサポートし、明るい未来へ導いてくれるのです。ただ、それだけ高額な費用はかかってしまいます。それでも、これまで悩み続けてきた辛い想いから抜け出せる可能性は高いので、ずっと苦しんできた方は、一度、別れさせ屋に相談だけでもしてみると良いでしょう。

「別れさせ屋に寄せられる不倫の悩み」

suvolley No Comments

既婚者と交際している場合は、いわゆる“不倫関係”になり、どちらも結婚している場合は、“W不倫”と言われています。しかし、不倫関係にある本人同士は、真剣に交際しており、やっと出会うことができた、最愛のパートナーだとお互い思っていることもあります。「既婚者」という事実がなければ、2人は最高の幸せを手に入れられる関係なのかもしれません。

●不倫関係の悩み

不倫をしている人は、社会的にも道徳的にも肩身が狭い立場にあるかもしれませんが、2人が愛し合っていることは、普通に恋愛をしている人と変わらないのです。独身の男女が交際していても、浮気の問題や元恋人の存在で悩むこともあるでしょう。それは、結婚してからも、不倫や愛人の問題でトラブルとなることもあるので、悩まされる問題はあまり変わらないのです。

しかし、「不倫相手の夫婦を離婚させたい」となると、どこかで罪悪感をもってしまう方も多いでしょう。また、不倫に関しては、社会的に良いイメージはありませんし、友人など近い人からも白い目で見られてしまうこともあります。それに、別れさせ屋に依頼し、工作で離婚させてまで手に入れることが、本当の幸せなのか…と悩んでしまうかもしれません。

●略奪愛は悪いこと?

誰でも、「自分のこれからの人生を幸せなものにしたい」と願うと思います。そのためには、不倫相手に離婚してもらうことが自分にとって一番の方法、という方もいるでしょう。このような“略奪愛”は、世間的には良くないことと思われてしまいますが、決して悪いだけのことではないのです。

なぜなら、不倫相手も家族に隠してまで浮気をしているということは、奥さんや家庭に問題を抱えている場合があるからです。家庭の問題を相手から聞かされていることもあるでしょうし、配偶者も夫の浮気に気づいていても、夫婦関係が冷めきっていて、何も言わないこともあります。また、子どものためだけに、形だけの夫婦関係を続けている家庭もあります。しかし、子どもも両親の違和感に気づいていることもあり、居心地の悪さを感じていることもあります。

このことから、略奪愛は家庭を壊すものではなく、不倫相手の家庭にとっても、本当の幸せを考えるきっかけとなることもあるのです。