Monthly Archives:10月 2019

『東京で探せる!別れさせ屋』

suvolley No Comments

都内在住の方は、別れさせ屋も東京で依頼を受けてくれるところがよいと思うのではないでしょうか。
ここでは、東京の別れさせ屋についてご紹介したいと思います。

■東京にはどのくらいの別れさせ屋がいるの?
実は、別れさせ屋の多くは東京に集中しているのです。人が多ければそれだけ別れのシーンも多くなるからか、別れさせ屋は大都市に集中する傾向があるのです。
そのため、東京近辺の別れさせ屋を見るけるのは難しくはありません。
ざっと探しても、東京都内で有名でメディアなどにも取り上げられている別れさせ屋は10件以上!もし東京で別れさせ屋を探しているのであれば、逆にどこに依頼して良いのかで困ってしまうかもしれません。

■東京での別れさせ屋の選び方
たくさんある別れさせ屋の中から自分にぴったりの条件で、安心してお任せできる別れさせ屋を選ぶにはどうしたらよいのでしょうか?
まず、東京で別れさせ屋を選ぶ際に注意したいポイントについてご紹介します。

・探偵業届出提出の有無
別れさせ屋を選ぶ際には、ちゃんと探偵業届出が提出されている業者なのかどうかも調べておきたいものです。
警察のお世話になっている別れさせ屋も中には紛れているので、別れさせ屋として探偵業届出を提出し、さらに業務停止命令が出されていないかなども併せてチェックしながら選ぶとよいでしょう。
探偵業届出を出していない事業所は、避けた方が賢明かもしれません。
警視庁の「探偵業法に基づく行政処分」には、業務停止命令の出ている探偵事務所の情報が掲載されているので役立つと思いますよ。

・口コミや評価
口コミ・評価はやはりチェックしておきたいべきポイントです。中にはサクラも交じっているかもしれないため、口コミ評価だけではなく、相談した時の対応の様子、料金(追加料金・オプション料金の詳細)もきちんと説明してくれるかなど、見落とさないように気を付けてみていきたいものですね。

『本気で別れさせ屋を利用したい!気になる料金は?』

suvolley No Comments

本気で別れさせ屋を利用したいと考えたら、気になるのは料金ですよね。
別れさせ屋の料金相場や金額の内訳などについて見ていきましょう。

■別れさせ屋料金にも相場がある?
別れさせ屋の料金に「相場」というものがあるのかといえば、ターゲットにもよるのでなかなか相場を出すのは難しいかもしれません。
例えば、高級なレストランやバーなどに出入りしているターゲットであれば、そこで接近を試みるために料金は高くなりますし、公立図書館に出入りしているターゲットであれば、費用は抑えられますよね。
調査員や工作員、そのほかのエキストラの方への支払いなども発生するため、別れさせ工作を仕掛けるお相手の環境によって人数も変わり、コストも変わってくるのです。
不倫相手と別れさせるのに大体どのくらいのお金がかかるのかといえば、着手金の支払い、成功報酬を合わせるため、安くても200万円弱、環境によっては500万以上の金額が発生してしまう場合もあるのです!

■別れさせ屋の料金はなんでそんなに高いの?
別れさせ屋の料金は、なぜそんなに高額なのかと疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。そこで、別れさせ屋の料金の内訳を考えてみましょう。
まずは、事前調査として別れさせたい相手の人柄、習慣、知人友人関係などを把握し、別れさせ工作を決めます。
それから実際に別れさせ工作のために動き出しますが、工作員にも支払いが発生します。
さらに、活動状況などをお知らせする事務作業、写真の撮影作業、相談対応業務などが発生し、そこにはすべてお金が発生していきます。
特に別れさせ屋は機械では対応できず人間を雇わなくてはならないので、人件費が高くつくのですね。
それでも頼む方が後を絶たないのは、大金を支払払っただけの成果を出してくれる業者が多いからといえるかもしれません。
お金の問題ではなく、どうしても「別れたい」「別れさせたい」。
そんな気持ちから、大金でも躊躇なく支払う依頼者がいらっしゃるのです。

『別れさせ屋はどうやって別れを作り出すの?プロの”別れさせ工作”とは』

suvolley No Comments

人と人を別れさせるのって、なかなか難しいような気がしますよね。実際のところ、別れさせ屋はどうやって相手に分からないようにトラップを仕掛け、別れを作り出しているのでしょうか?別れさせ工作について詳しく見ていきましょう。

■別れさせ屋の工作はどうやっているの?
別れさせ屋のトラップは、どのようにして仕掛けているのでしょうか。
まずは別れさせ工作を仕掛けるまでには、別れさせ屋に別れを仕掛ける相手の情報をすべて提供します。
別れさせ屋はその情報を基に、どのようにに動くかを決めていきます。
専門の調査員が別れさせたい相手同士をどのように不仲にしていくのか、トラップの仕掛け方やどのように接触して関係を構築するのかを決め、不仲になるための要因を人為的に作り出すのです。
そして人為的に作られた不仲の要因を効果的に使って、「別れ」を生み出しているのです。

■別れさせ屋に提供する情報はどんな情報?
別れさせ屋を利用する場合は、どのような情報を提供すればよいのでしょうか?
情報によっては、別れさせ屋の調査員が接触しやすくなりますし、実際にどのような人物がターゲットなのかを把握することで別れさせ工作を効果的に考えることができます。
ここでは、別れさせ屋を依頼する前に、まとめておいた方がよい情報をご紹介します。

・住所、周辺の住民との関係性
間違いなく必要となるのが、住所ですよね。周辺住民の方と関係性があるのであれば、その関係性も情報として提供します。

・仕事/職場
どんな仕事で、どの職場に通っているのか、出勤時間やいつもの退勤時間なども、別れさせ工作を仕掛けるうえで調査員が知っておきたいポイントです。

・友人/知人関係
どのような友人とどのくらい頻繁に会っているのか、どのような知人がいるのかもある程度把握し、情報提供することが必要となります。

・習慣となっている行動
例えば、毎日同じカフェに寄る、昼食は必ずここで食べる、スポーツクラブに毎週〇曜日に通っているなど、習慣として行っている行動で調査員が接触できそうなポイントを把握し、情報提供します。

『別れさせ屋って何?』

suvolley No Comments

みなさんは「別れさせ屋」という職業があるのをご存知ですか?
別れさせ屋は利用者から依頼を受けると、その利用者と交際相手または縁を切りたい友人が別れられるように工作をし、動くことをお仕事としています。
パートナーが不倫をしていて不倫相手と分かれさせたいなど、第三者を別れさせたいということで動くこともあります。
また、別れさせ屋によってはお酒・たばこなど悪い習慣との別れを希望される方へ、悪習慣を断ち切るためのサポートを請け負ってくれる業者もあります。

■別れさせ屋を利用する人はどんな人?

「別れさせ屋」はどんな方が利用しているのでしょうか?
女性が自分の彼と別れたい、あるいは男性が彼女別れたいといって依頼するのが多いのではないかとイメージするかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょうか。
実は別れさせ屋を利用する方はすでに婚姻関係のある夫婦の方が多く、パートナーが浮気していることを知って愛人と別れてほしいということで依頼される方が大半のようです。
確かに、まだ結婚をしていない彼氏・彼女であれば、別れるのはそこまで大変ではなさそうですよね。なかなか別れてくれないのであれば、連絡を絶って自然消滅…なんていう方法もありますし。
男女ともに相談を受けるようで、20代から50代と広い年齢層から依頼を受けるようです。

■別れさせ屋にはどうやって依頼するの?
街では「別れさせ屋」なんていう看板は見かけませんよね。別れさせ屋に依頼をしたくてもどうやって依頼していいのかわからないという方は、インターネットで検索してみましょう。
複数の別れさせ屋を見つけることができるかと思います。いくつかに相談をしてみて、一番納得がいく提案をしてくれたところに依頼するのがよいと思います。
もちろん、予算なども考慮して比べることが前提です。安い金額ではないので、しっかりと吟味をしたいところですね。その会社の実績などもわかれば、さらに安心です。