「別れさせ屋が東京に多い理由」

「別れさせ屋が東京に多い理由」

suvolley No Comment
getsuvolley
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「別れさせ屋が東京に多い理由」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「別れさせ屋が東京に多い理由」Get Suvolley

別れさせ屋は、探偵業者が行っていることが多いのですが、あまり表だって活動をしておりません。ゆえに、どこに別れさせ屋がいるのかややわかりにくいものです。そんな中で、最も会社を見つけやすいのが東京都です。なぜなら、全国的に見て一番多くの業者が集まっているからです。なぜ東京に別れさせ屋が多いのでしょうか。

<人が多く集まるところだから>

最も単純な理由として、日本の中で最も人が多く集まることが、別れさせ屋が多い理由でしょう。近年、地方から東京へ進出する人がますます増えており、東京に一極集中しています。人が多いということは、それだけ依頼も多くなります。依頼が多ければ、業者としても会社を経営する上で大切な利益を得ることができますので、東京で営業する会社は多くなるのです。
また、全国展開している大手も、やはり本社は東京に置いていることが多いです。新宿、品川、渋谷、新橋など、企業が集まっているエリアも多数ありますし、全国からのアクセスも良好です。企業としても本社を置きやすい条件が整っているのでしょう。

<工作員を雇いやすい>

別れさせ屋にとって欠かせないものは、工作であり、工作員です。いくら綿密なプランを計画しても、それを実行できる人材がいなければ成功させることが難しくなります。工作員は、その時その時で状況に合った人物を雇います。地方だと、どうしても条件に合致した人物を見つけることが難しくなります。その点東京であれば、人は多いですし、東京近郊の、千葉や埼玉、神奈川も範囲内となります。人が多いということは、それだけ工作員も見つけやすいため、東京で別れさせ屋を営業する会社が多いのでしょう。

<工作しやすい環境>

別れさせ工作を行っている企業の中には、どこかのお店を借り切って工作を仕掛けることもあるようです。お店で働いている人も、お客様も全て会社が用意した人物で、周りの状況を含めて工作をします。テレビ番組のドッキリのようなものです。東京には、商業用ビルやお店も多く、そうしたお店を用意しやすいのです。また、会社やお店が多く集まっているところで営業することで、あまり目立たずに済みます。そういったことも含め、東京は工作しやすい環境が整っていると言えるでしょう。