「別れさせ屋はどんな方法で別れさせるのか?」

「別れさせ屋はどんな方法で別れさせるのか?」

suvolley No Comment
getsuvolley
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「別れさせ屋はどんな方法で別れさせるのか?」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「別れさせ屋はどんな方法で別れさせるのか?」Get Suvolley

「別れさせ屋」という存在を知っていても、「どうやって別れさせるの?」「本当に別れさせられるの?」と気になることがたくさんあると思います。別れさせ屋が行う工作方法は、別れさせたい2人の関係や状況によって大きく変わります。

●2人の関係性で工作の方法が変わる

例えば、結婚している夫婦と、交際しているカップルでは、別れの成功基準が異なります。結婚している夫婦の場合は、離婚が成立すれば工作が成功したと言えますが、付き合っているカップルの場合は、はっきりとした別れの基準がないのです。一方が別れ話をしても、その相手が聞き入れてくれない状況が続けば、いつまで経っても別れることができません。また、結婚している夫婦と、そうでないカップルでは、工作の方法も全く異なりますし、2人の関係性によってもそれぞれの工作の方法が検討されるのです。

夫婦の場合、2人の関係がうまくいっていない状況でも、すぐに離婚とはならないことが多いです。これは、夫婦の関係が、必ずしも恋愛の感情で結び付いているとは限らないからです。中には、「夫(妻)に浮気をされても構わない」と思っている人もいます。そのような場合に、異性の工作員を近づける工作を行っても、夫婦の別れさせるのは難しいでしょう。そのため、その夫婦をつなげているものが何なのかを探って、それに適した方法を慎重に行わないと意味がないのです。

ただ、別れさせ屋では、基本的に、対象者に工作員を近づける方法を採ります。近づける工作員は異性か同性か、どうやって近づけるか、工作員とどんな関係を作るかなどで、それぞれに適した方向へ導くのです。また、どんな工作を行うかは、2人の関係性を把握する以外にも、依頼者の情報量や予算、状況などによっても変わってくるので、事前の相談が大切です。

●別れさせ屋を依頼するタイミング

別れさせ屋を検討していても、どのタイミングで依頼すれば良いのか迷っている方もいるようです。「付き合ったばかりだから、まだ様子を見た方が良いかも」と思われるかもしれません。しかし、あまり期間を置くと、転勤や異動で遠くへ行ってしまったり、婚約や妊娠でさらに別れさせるのが難しくなったりします。1〜2週間で大きな変化はないかもしれませんが、数ヶ月も悩んでいると、対象者の環境や依頼者との環境が変わり、タイミングを逃してしまうこともあります。

焦って依頼するのもよくありませんが、依頼するかしないかを決めるのは、約1カ月以内を目安にしましょう。状況が大きく変わると、調査をやり直す必要が出てきたり、難易度が上がって期間や料金が余分にかかったりしてしまいます。