『本気で別れさせ屋を利用したい!気になる料金は?』

『本気で別れさせ屋を利用したい!気になる料金は?』

suvolley No Comment
getsuvolley
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『本気で別れさせ屋を利用したい!気になる料金は?』
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
『本気で別れさせ屋を利用したい!気になる料金は?』Get Suvolley

本気で別れさせ屋を利用したいと考えたら、気になるのは料金ですよね。
別れさせ屋の料金相場や金額の内訳などについて見ていきましょう。

■別れさせ屋料金にも相場がある?
別れさせ屋の料金に「相場」というものがあるのかといえば、ターゲットにもよるのでなかなか相場を出すのは難しいかもしれません。
例えば、高級なレストランやバーなどに出入りしているターゲットであれば、そこで接近を試みるために料金は高くなりますし、公立図書館に出入りしているターゲットであれば、費用は抑えられますよね。
調査員や工作員、そのほかのエキストラの方への支払いなども発生するため、別れさせ工作を仕掛けるお相手の環境によって人数も変わり、コストも変わってくるのです。
不倫相手と別れさせるのに大体どのくらいのお金がかかるのかといえば、着手金の支払い、成功報酬を合わせるため、安くても200万円弱、環境によっては500万以上の金額が発生してしまう場合もあるのです!

■別れさせ屋の料金はなんでそんなに高いの?
別れさせ屋の料金は、なぜそんなに高額なのかと疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。そこで、別れさせ屋の料金の内訳を考えてみましょう。
まずは、事前調査として別れさせたい相手の人柄、習慣、知人友人関係などを把握し、別れさせ工作を決めます。
それから実際に別れさせ工作のために動き出しますが、工作員にも支払いが発生します。
さらに、活動状況などをお知らせする事務作業、写真の撮影作業、相談対応業務などが発生し、そこにはすべてお金が発生していきます。
特に別れさせ屋は機械では対応できず人間を雇わなくてはならないので、人件費が高くつくのですね。
それでも頼む方が後を絶たないのは、大金を支払払っただけの成果を出してくれる業者が多いからといえるかもしれません。
お金の問題ではなく、どうしても「別れたい」「別れさせたい」。
そんな気持ちから、大金でも躊躇なく支払う依頼者がいらっしゃるのです。