「別れさせ屋の方法はターゲット次第で異なる」

「別れさせ屋の方法はターゲット次第で異なる」

suvolley No Comment
howto
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「別れさせ屋の方法はターゲット次第で異なる」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「別れさせ屋の方法はターゲット次第で異なる」Get Suvolley

別れさせ屋には、さまざまな人から依頼が舞い込んできます。長年結婚生活を送っている夫婦、交際が始まったばかりのカップル、新婚夫婦など、バリエーション豊かです。また当人間でなくても、例えば自分の子供が悪い人に捕まってしまったから、なんとか別れさせたいと願う親御さんの依頼なんてものもあります。別れさせ屋はどうやって別れさせるのか、これは誰もが気になる事でしょう。でも、答えは一概には言えません。それは、依頼人が多種多様であることからも分かっていただけることでしょう。

<相手によって異なる工作内容と難易度>
とはいえ、ターゲットを別れさせるために必要なことは共通しております。それは心変わりをさせることです。それが一時的でも構いません。とにかく、相手と別れたい、あるいは別れるしかないという状況に持っていくことです。そのためには、工作員が近付き、親密になり、本来のパートナーと別れるという決断をさせる必要があります。ただ、熟年夫婦の中には、すでに気持ちが冷めきっていることがあります。そういったケースでは、離婚するきっかけをつくってあげればよいのです。例えば、どちらかに不倫を仕掛けて、密会している写真や動画を相手に送りつければ、それだけで離婚へと一気に加速します。

だから、別れさせ屋が行う工作というのは、時に違法スレスレのものもあれば、そこまで苦労せず別れさせるものもあります。大抵の会社は、工作に難易度を設定し、その難易度に応じて料金を請求します。もしこれから自分の依頼する別れさせたい人が、どれぐらいの難易度なのか知りたい場合は、いきなり契約するのではなく、難易度、そして成功率を訪ねてから判断するとよいでしょう。中には、どんな方法を取るのか、教えてくれないところもあります。依頼人に明かしてしまうことで、却って逆効果になってしまうことがあるからです。依頼する会社が信用できる所であれば、我慢して相手に任せましょう。ただし、その場合であっても、進捗の報告は行ってもらうようにしてください。別れさせ屋がどんな方法で別れさせるのか、それは実際に相談してみるまで決まりません。あくまでどんなターゲットなのか、どんな状況なのかで全てが決まるからです。