いったいどうやって?別れさせ屋が使う方法とは

いったいどうやって?別れさせ屋が使う方法とは

suvolley No Comment
howto
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - いったいどうやって?別れさせ屋が使う方法とは
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
いったいどうやって?別れさせ屋が使う方法とはGet Suvolley

人の心は確実ではありません。いつまでも愛してくれると誓った夫が浮気をしてしまい、妻を苦しめるというケースも残念ながらよくあります。そんなときは別れさせ屋への依頼が有効です。しかし、特に復縁目的の場合は別れさせる相手のことが気になるもの。別れさせ屋はどのような方法で別れさせるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

■どの方法を使うかは綿密調査

別れさせ屋に依頼をすると、多くの場合ターゲットとなる別れさせたい二人の情報提供を求められます。例えば浮気の場合ならいつから始まったのか、それまでにケンカなどはなかったのか。浮気相手はどこの誰か、容姿はどうか。浮気現場を見てしまったのか、メールなどで発覚したのかなどの細かいことです。
もし依頼者が別れさせたい相手のことをよく知らない場合は、別れさせ屋のほうで調査することもあります。もし別れさせたい人物がどこの誰だかわからないような場合でも、ターゲットの好みのタイプや写真、住所や氏名、立ち回り先、交通手段などの情報を入手し特定します。
別れさせ屋はまずはそうした情報を集めたうえで、時間をかけずに別れさせるために有効な方法を考えます。

■具体的な方法は依頼者と相談しながら決定

別れさせ屋は依頼者からの情報をもとにプランを立てて実行します。恋愛関係の破局を望む場合は、ターゲットの好みの工作員を選出して距離を縮めていく方法がとられます。工作員は魅力的な異性として現れ、知人から恋愛関係に発展させていき、ターゲットを夢中にさせます。その後工作員はターゲットと別れるのですが、ターゲットと別れさせたい相手にとって確実に悪い影響が出るように工作してから別れます。
経過は依頼者に定期的に報告されます。まわりの人の話やターゲットと別れさせたい相手との別れ話を聞くなど、成功確認をもって完了となります。恋愛関係の駆け引きによる精神的なダメージは発生しますが、ターゲットは守られます。

しかし、実際にどのような方法を使って対象となる人物を別れさせるかはケースバイケースです。もし不安になるようでしたら、まずは相談してみてください。