パートナーを失いそうなときに利用する「別れさせ屋」

パートナーを失いそうなときに利用する「別れさせ屋」

suvolley No Comment
howto
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - パートナーを失いそうなときに利用する「別れさせ屋」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
パートナーを失いそうなときに利用する「別れさせ屋」Get Suvolley

パートナーが浮気したときや他に好きな相手ができたとき、すぐに納得して別れられる人は少ないと思われます。
できればどうにか浮気相手と別れてくれないか、いろいろな方法を模索することでしょう。そんなときにたどり着く先が「別れさせ屋」ではないでしょうか。
「別れさせ屋」とはその名のとおり、自分の手を汚さずパートナーと浮気相手を別れさせてくれる業者で、別れさせ屋を専門でしている業者もいれば探偵業者が行っている場合もあります。
「別れさせ屋」だけでなく、別れた相手と復縁を可能にする「復縁屋」の両方を行っている業者も少なくありません。

「別れさせ屋」に依頼するまでの流れ

「別れさせ屋」に依頼する場合、いきなり工作員が別れさせるための工作を始めるのではありません。いきなり対面で相談するのは抵抗がある人も多いため、まずは依頼者が電話やメールで相談し、それから面談に進みます。
一度の電話では依頼者が本心を話しづらいこともありますので、何度でも電話相談が可能です。
電話相談後は実際に事務所にいって面談し、カウンセリングを行います。面談までは無料で受け付けている業者がほとんどです。
カウンセリングを受けたからといって担当者から依頼をすすめられたり、その後に勧誘のような電話がかかってくることはありません。
依頼者の気持ちが固まれば、契約を結びます。契約の際に納得いかないことや疑問に思うことがあれば、もちろん契約を止めることもできます。契約を結んだら着手金を払い、それから別れさせ工作がスタートします。

どんな方法で別れさせるの?

「別れさせ屋」は一人で工作をするのではなく、チームを組んで目的を達成します。ターゲットの性格や仕事内容、行動範囲や友人関係、生活習慣や好みのタイプなどを徹底して調べ上げます。その上でターゲットに近づき、なるべく自然な流れで相手の懐に入り込んでいきます。
恋愛関係を築く工作員が急に接近するのではなく、男性工作員がまずはターゲットと知り合いになり、それから女性工作員を紹介するなどの方法で関係性を築いていきます。