別れさせ屋に依頼する方法は?

別れさせ屋に依頼する方法は?

suvolley No Comment
howto
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋に依頼する方法は?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋に依頼する方法は?Get Suvolley

・メール・電話で無料相談

営業時間は会社によって違いますが、
24時間、365日、年中無休で相談可能な会社も数多くあり、フリーダイヤルでの完全無料の電話相談が可能です。

また、自分の電話番号が知られたくない人もいる中、非通知や公衆電話からの相談もできます。

メール相談やLINEで対応をしているところもありますので、電話が苦手な人も気軽に相談ができるシステムになっています。

詳細を聞かれたとしても、個人を特定できるような個人情報は聞かれないので安心して相談ができます。

1度ではなく何度でも相談できる会社も多数存在しています。

・メール相談と電話相談どっちがいいの?

どちらでも適切に相談できますが、オススメはメール相談です。

メール相談を勧める理由としては、正しい状況を落ち着いて記載できることや、先方が繰り返し読み直しができるといった点です。

電話相談ではどうしても感情的になり伝えられなかったというケースも多く、メールとなれば、相談内容を正確に書くことができるという利点があります。

もちろん、メールでは伝わらない感情的な部分を伝えることも重要な項目の1つですので、お話が得意な人や、直ぐにでも返答が欲しいといった人の場合は電話の方が良いでしょう。

自身に合った方法で相談方法を変えてみてはいかがでしょうか。

・相談の後は面談・カウンセリング

メール・電話での相談後、面談・カウンセリングを各所で行っている業者もあり、相談室の場所が遠くて行けない、時間の都合が合わないという場合は、希望する場所・時間帯に相談員が来てくれるようになっています。

ただしその場合、電車代や、時間帯によっては宿泊代を支払う必要があるので、よく確認し検討が必要です。

メール・電話と同じく無料での面談・カウンセリングとなっており、時間制限・回数制限も特に無いところが多数ある為、自身に合ったスタイルで面談・カウンセリングができる業者を探すことをオススメします。

面談・カウンセリングを行うことで、更に自身を知ってもらい、どうしていくべきなのかを一緒に考えていくという非常に重要な項目です。

面談・カウンセリングを行ったからといってすぐに契約になることは無いので、安心して相談できる点が良好的です。