安すぎてもNG?別れさせ屋の利用料金

安すぎてもNG?別れさせ屋の利用料金

suvolley No Comment
price
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 安すぎてもNG?別れさせ屋の利用料金
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
安すぎてもNG?別れさせ屋の利用料金Get Suvolley

どうしても別れさせたい人物がいて、別れさせ屋に興味を持つ方はいるでしょう。もし友人などに破局の手伝いをお願いしたらお金はかからないかもしれませんが、デリケートな事情を知られてしまううえに成功率も低いでしょうからオススメしません。では、プロの別れさせ屋に依頼すると利用料金はどのくらいかかるのでしょうか?

■別れさせ屋の利用料は難易度によって大きく変動

別れさせ屋の仕事はターゲットを別れさせることです。しかし、ある二人を別れさせるといっても状況によって難易度は大きく変わります。もし20代の独身男性と20代の既婚女性をそれぞれ破局させるとしたら、どちらが難しいと思いますか?一般的にフリーのターゲットのほうが既婚者よりも難易度は低めです。仮に難易度1、1カ月程度のプランであれば着手金として40万程度、成功報酬として20万円程度の料金表を提示している別れさせ屋があります。難易度が上がると同じ工作期間でも数十万円ずつ上乗せされていきますから、別れさせ屋の利用料金は依頼者の希望次第ということになります。既婚者を別れさせる際は数年がかりのプランになる場合もありますので、覚悟が必要です。

■安すぎても依頼者にとって不利

別れさせ屋の成功報酬はそのままの意味ですが、着手金がかかる場合は何のための費用なのでしょう?別れさせ屋はプロの工作員をフルに活用します。そのため、人件費や車両費、燃料費、交通費、工作する際の飲食費などの細かい経費が発生します。別れさせるために必要な出費なので依頼者が負担する形になっています。もし十分な着手金を受け取っていても期間内に成功しなかった場合は、無料で期間を延長するケースもあります。逆にあまりにも安い利用料金だと工作員への負担が大きく、それなりの成功率になると言われています。格安の料金表を提示している別れさせ屋に依頼して失敗する可能性を考えると、安いからといってすぐに飛びつかないのが賢明かもしれません。

別れさせるターゲットによって難易度と利用料金が変わります。そのため別れさせ屋の利用料金の相場はないといってもいいかもしれません。相談してみて納得できるプランがあれば、それに見合った金額を準備するとよいでしょう。