別れさせ屋の料金あれこれ

別れさせ屋の料金あれこれ

suvolley No Comment
price
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋の料金あれこれ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋の料金あれこれGet Suvolley

別れさせ屋の料金体系

別れさせ屋に依頼をする上で、やはり気になるのは料金のことですよね。その料金体系は、数多くの業者がいることから、幾つかのバリエーションがあるものですが、一例としては、別れさせ屋が動いた分・活動した分だけ費用が発生する、といったシステムのところもあります。これは、その別れさせ屋が稼働した分だけ料金が発生し、支払うことになりますので、わかりやすいですし、何より一度にすべての金額を払う必要がない側面も持っています。他にも、成功という結果で完了できたら、その報酬(=成功報酬)を支払う必要のある業者とそうでない業者もあります。ですから、別れさせ屋に依頼をする時は、その業者はどういった料金体系で、どのような箇所で費用が発生するのかをしっかりと確認するようにしましょう。

別れさせ屋の料金は何で変わるのか

別れさせ屋の料金は、その工作内容によって金額が変わってきます。何人の工作員を使う必要があるかなどといった、どういった方法を取るかによるわけです。そしてそれ以外にも、依頼の状況や情報量などによっても大きく変わります。例えば、別れさせる対象者の情報が豊富にあれば行動範囲やその経路などがわかりやすく、見えやすいため別れさせ屋の事前に行う調査量が減りますが、逆に不足していれば、その調査量は増える、つまり実働回数が増える一因になりますよね。他にも当然ながら、依頼した方と別れさせる対象者の関係、そしてその対象者同士の関係、それらの方たちは既婚者か独身者か、など状況はまるで違います。そうした多くの要素によって、別れさせ屋の料金というものが変わるわけなのです。

だからこそ、別れさせ屋への依頼は情報提供を

そうした料金を左右させる情報量というのは、工作にかかる期間にも同じように関連してくる重要なものです。ですから、もし別れさせ屋へ依頼する際、相談する際はより多くの情報を提供することが、依頼する側にとって直接的なメリットに繋がります。考え方としては、病院に行ってどこが痛いか、不調かを申告するのと同じことです。それと繋がる助言として、仮にそういったヒアリングや診察をしてくれないで、「あー、大丈夫ですよ」なんて言う医者は信用できませんよね。別れさせ屋も同じです。その話している時に、しっかりと依頼する人の話を聞いてくれるのか、というのも同時にチェックすることもまた大事なことなんです。