別れさせ屋はケースによって料金がかわるので注意

別れさせ屋はケースによって料金がかわるので注意

suvolley No Comment
price
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋はケースによって料金がかわるので注意
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋はケースによって料金がかわるので注意Get Suvolley

・難易度によって100万円以上差が出ることも

別れさせるという結果は同じでも、ターゲットがどのような人間でどんな相手と別れさせたいかによって難易度は大きく違ってきます。

例えば、浮気症の恋人を浮気相手から別れさせたい場合と、本気の不倫をしている夫を不倫相手と別れさせたい場合だと、圧倒的に後者のほうが大変ですよね。

どのような工作を行えばいいか、工作スタッフを何人投入すればいいかなどは、ケースによってまちまちなため、別れさせ屋の費用は相場を計算しにくいのです。

一般的に、低難易度だと50万円以上、中難易度なら100万円以上、高難易度なら150万円以上が相場とされています。

とはいえ、あなたのケースがどの難易度に当てはまるかは、別れさせ屋によってもかわってきますので、これはあくまでも目安としてお考えください。

また、見てわかるとおり、別れさせ工作にかかる費用は難易度が低くても高額です。

工作が長引けば長引くほど費用はどんどん増えていくので、信用できる実績がある別れさせ屋を選ぶようにしましょう。

・料金形態はいろいろ

別れさせ屋の料金設定には決まったルールがありません。

そのため、各社で独自の料金設定やプランがあります。

難易度によって値段に差をつけプランを設定しているところや、ターゲットがあなたとカップルか同棲中か夫婦かによって料金プランが設定されているところ、工作期間と難易度を合わせたプランのところなどがあります。

また、多くの別れさせ屋が基本料金とは別に成功報酬制を取り入れています。

これは別れさせることに成功した場合のみ相手に支払う費用で、このシステムだと工作が失敗した場合は、満額支払うことにならずに済みます。

ただし、きちんと理解しておかないと、後から予想外の支払いをしなくてはならなくなるため注意が必要です。

成功報酬制の別れさせ屋に依頼したときには、先にその分の費用を用意しておいたほうがいいでしょう。

目ぼしい別れさせ屋を見つけたら、まずはどんな料金システムを取り入れているのかチェックしてみてください。