別れさせ屋で必要な料金とは

別れさせ屋で必要な料金とは

suvolley No Comment
price
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋で必要な料金とは
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋で必要な料金とはGet Suvolley

別れさせ屋で気になることの一つが、料金です。なまじ安い金額ではないということは誰しもが想像できると思いますが、実際にはどんな費用がかかり、どんな名目で料金が発生するのか、詳しいことはほとんど知らないのではないでしょうか。

別れさせ屋は、どんなことに料金が必要なのでしょうか。詳しく紹介していきたいと思います。

・契約金、あるいは着手金が必要

別れさせ屋と契約するにあたり、まず最初に支払わなければならない料金があります。それが、契約金、あるいは着手金というものです。これは、契約後に別れさせ屋が行う工作や調査などの必要が含まれていることがあり、経費を含めた金額と思ってよいでしょう。この費用は、終了後に余った場合は返してもらえることもあります。逆に工作員の人数を追加しなければならなかったり、依頼人の希望により、別れさせ屋の工作期間が延長された場合、追加料金がかかることもあります。

気になる金額ですが、最低でも100万円以上はかかると思っておいた方がよいでしょう。相場としては、100万円から300万円が多いです。中には、数十万円で対応しているところもありますが、それはお試しのような内容であることも多いです。しっかりと調査してもらい、確実に成功する方法を提案し実行してもらうためには、100万円以上はかかるということは覚悟しておきましょう。

・成功報酬が必要なことも

もう一つかかる費用として、成功報酬というものがあります。これは、言葉の意味通り、依頼人の依頼内容が成功した場合に、支払わなければならない料金です。料金としては、30万円から50万円が相場になります。気を付けたいのは、「成功」という言葉の定義が何かということです。例えば、依頼人としては別れさせることまでできて成功と思っていても、別れさせ屋としては、浮気の証拠を掴むなどあくまで材料を揃えたことで成功とする場合もあります。お互いの認識に相違がないように、契約時にしっかりと確認しておきましょう。

別れさせ屋では、着手金、そして成功報酬、この二つが必要な料金となります。総額で数百万円はかかる契約になるので、契約時には細かく突き詰めて話し合いをしてください。