getsuvolley

「夫がまさかの不倫…離婚のきっかけを作りたいなら電話相談へ」

suvolley No Comments

気づけばいつもスマホで誰かに連絡ばかり取っている夫、家族と出掛けても家族そっちのけでスマホにばかり熱中している夫を見ては心の中でため息をついている女性も多いことでしょう。
もはや夫への愛はとうになく、どうにかして夫と離婚したいという女性であってもなかなか離婚のきっかけを自ら作り出すことは難しいものがあります。

「夫の不倫…離婚するきっかけがほしい」

夫が不倫をしているのはもうとうに知っているものの、子どものためにも見て見ぬふりをしてきた、自分のプライドを保つために見なかったこととして許してきた…と見逃してきた女性の多くは様々な言えない事情を抱えているものです。
しかし、見て見ぬふりをし続けていても、やはり人間。心がある以上、いつか夫への愛は失せ、信用はなくなり、家庭を保つ意味も感じられなくなってくるでしょう。離婚するきっかけがほしいと思っていても、待っているだけではなかなか決定的な離婚するきっかけというのは訪れないものです。男性の中には家庭は壊さず持ち続けたいが、不倫もしたいという男性もいます。

「不倫離婚のきっかけがほしいなら電話相談を」

夫の不倫から離婚のきっかけがほしいと考えている女性は電話相談に相談されることをおすすめします。
電話相談は不倫を専門に扱う相談員も多くおり、これまで数多の複雑な不倫問題も解決の糸口を見つけてきたプロフェッショナルばかりです。相談というと、なんとなく周囲の友人やママ友などにしがちですが、不倫問題のプロに相談することで、離婚にあたり、あなた自身がどのような行動を具体的に取ればよいのかアドバイスをおくってくれることでしょう。

「離婚の後押しをしてもらい、新たな人生に」

離婚はしたいけれど、誰かに背中を押されないとなかなか「離婚したい」と切り出せない女性も多いものです。
こうした方も電話相談をすることで、背中を押され新たな人生を歩むきっかけになっている方が沢山います。

「夫の不倫の相談をしたいなら電話相談がおすすめ」

suvolley No Comments

最近、夫がどうも不倫をしているらしいと言動から証拠はないながらも、どことなく感じている女性は多いことでしょう。
夫の不倫について相談するというのはなかなか親しい友人や知人にもしにくいものがあります。
とりわけプライドが高い性格の女性は悩んでいても打ち明けることが出来ずに苦しむ傾向があります。

「不倫の相談、電話相談でも出来るって本当?」

電話相談というと恋愛系の相談が多く、既婚者の不倫の相談などは受け付けているのかどうか不安に思われる方もいらっしゃると思います。電話相談はあらゆる相談に対応していますから、恋愛はもちろんのこと、既婚者の不倫相談に乗っている相談員もいます。不倫の相談はいくら親しい間柄の人とはいえど、あまり他人に知られたくないと言う人も多いものです。
明確な不倫の証拠があれば本人に問いただす事も出来ますが、証拠も掴めないとなると人になかなか相談出来ず「夫が不倫をしているかも…」という不安と夫に裏切られたという悔しさで悩みは日毎に重くのしかかるばかりです。

「悩みを解決する為にも不倫相談は電話相談で」

こうした悩みの積み重ねで心身の不調を引き起こしてしまうケースも多いものです。
あなた自身が心身のバランスを崩す前に、信頼出来る不倫専門の電話相談員に相談をしてみることをおすすめします。
電話相談は匿名で出来るものもあり、24時間受け付けている相談機関もありますので、夫が自宅にいてなかなか電話で相談出来ない…という方も隙間時間を見つけて夫に見つからないように相談することが可能です。
何より、他人に他言される心配がありませんので電話相談は不倫問題で電話する人がとても増えています。
一日も早く悩みから脱却すべく、電話相談をしてみることをおすすめします。

「電話相談は今後の意志も明確に」

電話相談では夫の不倫疑惑がある現状の相談と今後の相談など、あなた自身が夫と離婚したいのか・婚姻関係を保ちたいのかといった意志をあらかじめ明確に相談員に伝えることで、相談員もアドバイスしやすくなるでしょう。

東京で別れさせ屋を依頼する際の料金について

suvolley No Comments

「別れたい」「別れさせたい」という時に強い味方となってくれるのが別れさせ屋です。しかし、別れさせ屋を依頼し成功に導くには、高額な費用が必要になります。特に、東京で別れさせ屋を依頼する場合は、他の地域よりも料金が高くなると言われています。今回は、東京の別れさせ屋の料金が高い理由を紹介します。

■東京都心のテナント料は非常に高い

ほとんどの別れさせ屋は事務所を構えており、東京では、新宿や渋谷、品川、池袋などオフィスが集中する場所に別れさせ屋も点在しています。
事務所では依頼人の話を聞いたり別れさせ工作のプランを立てたりするので、依頼人には何度か事務所へ来てもらうことになります。しかし、事務所がわかりにくかったり迷ったりするような場所だと、依頼人を困らせてしまうでしょう。そのため、事務所はわかりやすくてアクセスも良い場所である必要があります。

しかし、東京の都心に事務所を構えるには、テナント料が非常に高くなります。別れさせ屋も会社を維持するために、工作にかかるさまざまな費用を高く設定する必要があります。東京で依頼する際は、別れさせ屋の一般的な相場よりも多く予算が必要だと認識しておきましょう。

■東京で別れさせ屋を依頼する際に費用を抑えるには?

東京の別れさせ屋は、どうしても他の地域よりも料金が高くなってしまいますが、できれば費用を抑えたいと思うでしょう。費用も大切ですが、それよりも信頼できる会社を選ぶことが重要です。
特に、全国規模で展開している別れさせ屋の場合、本社を東京に置いているか確認してください。本社は会社の代表的な存在で、全ての情報が集まる場所です。支社の場合、品質がばらつく可能性もありますが、会社の代表である本社ならそのような心配はいりません。

また、東京には別れさせ屋の数が多いので、いくつか会社を比較して自分に合ったところを選ぶことができます。費用が気になる場合は、何社か見積もりを出してもらえば、安い会社に依頼することも可能です。

東京で別れさせ屋を依頼する場合は、他の地域に比べて費用が高くなります。しかし、人が多く集まる大都会の東京では、ターゲットへの接触や情報収集、調査などがしやすいというメリットもあります。数ある別れさせ屋から自分に最適な会社を見極めて、明るい未来を手に入れましょう。

別れさせ屋の料金システムは「実働回数型」がおすすめ

suvolley No Comments

別れさせ屋を依頼する際に、最も気になるのが「一体いくらかかるの?」「料金設定はどうなっているの?」など、料金についてでしょう。今回は、別れさせ屋の料金設定について紹介します。

■「期間契約型」と「実働回数型」がある

別れさせ屋では、「期間契約型」と「実働回数型」の2種類の料金システムに分けられます。
期間契約型は、契約期間と料金があらかじめ決められているもので、実働回数型は、実際に工作した回数によって料金が決まるシステムです。

期間契約型の場合、「期間内ならいくらでも工作を行ってくれて、料金も決まっているから安心」と思われるかもしれません。
しかし、毎日工作を行ってターゲットに近づいても、行動が不自然で怪しまれてしまうこともあるでしょう。また、契約時に「週2回は工作します」と言っておきながら、実際には、期間内にたった1~2回しか工作を行わないという悪徳業者も存在します。契約してから騙されてしまうこともあるので、期間契約型には注意した方が良いでしょう。

■実働回数型がおすすめの理由

もちろん、期間契約型でも結果を出せるように尽力してくれる会社も多いです。しかし、どんなに信頼できる会社でも、期間契約はやめた方がいい場合があります。それは、ターゲットが不定期な職業や不規則な行動が多い場合です。
例えば、トラックの運転手やキャビンアテンダントなどは、家を留守にすることが多く、居場所を特定するのが難しいので、工作を行おうとしてもできない状況が続いてしまうこともあります。

また、工作は短い期間に何度も行えば良いということではなく、重要なのはタイミングです。実働回数が増えれば料金も高くなりますが、期間を気にすることなく必要なタイミングで慎重に工作を行っていくので、成功率を高めることができるのです。

別れさせ屋の料金システムについて取り上げました。別れさせ屋には、期間契約型と実働回数型を設定しているところが多いですが、実働回数型の方が安心して依頼できるでしょう。
ただし、料金だけで決めるのではなく、スタッフの信頼度や提案力などを見極め、依頼を成功させようとする本気度が伝わってくるかも大切です。実働回数型でも、細かく報告をしてくれるかどうかも確認しましょう。

別れさせ工作では心理誘導が使われることもある

suvolley No Comments

別れさせ屋の工作員がターゲットに接触し、別れさせるための工作方法はいくつかあります。ここでは、別れさせ工作として行なわれるの「心理誘導」について紹介します。

■心理誘導とはどんな工作方法?

別れさせ屋が行う心理誘導とは、「今の彼女と別れた方が幸せになれる」「元彼の方が良かった」とターゲットに思わせるように、工作員が誘導させる方法です。
ただし、ターゲットに別れを勧める直接的な言葉を使うわけではありません。では、どのように誘導するのでしょうか。
ターゲットに近づいて信頼関係を築き、いろんな話をする中で、工作員から自分の話をします。ターゲットと似たような境遇や状況であることを話し、恋愛相談を持ちかけます。そして、工作員の考えに共感させて、ターゲット自身のことと重ねて考えさせるのです。

例えば、ターゲットから「今付き合っている彼女は、家事が苦手だからと全くしない」と不満に思っていることを聞き出したとします。工作員は同じような経験がある設定で、「自分も前の彼女が掃除とか料理とか全然しないタイプで、一緒にやればいいと思ったけどあまりにも直そうとしなかったから、結婚を考えた時に別れた方がいいと思った」といったことを話します。すると、ターゲットは自分のことに当てはめて、自然と工作員の考えに誘導されるのです。

■優秀な工作員が必要

家事が苦手という理由で別れることができれば良いのですが、それだけでは難しいでしょう。ターゲットへの信頼関係を築きながら、別れに向けて心を少しずつ動かすことが大切なのです。

工作員は、別れさせ工作を行う前に調査した情報に加え、工作を行う中で得た情報、ターゲットの反応によって、工作内容やプランを考え直しながら進めていきます。
ターゲットから話を聞き出すには、自然な形で接触して何でも話せるような関係にならないといけません。そして、聞き出した情報から、どうしたら別れに繋がるかその場で工作方法を考えて、何気ない会話から誘導する技術も必要になります。

別れさせ屋の工作員は、ターゲットを心理的に誘導する力や、どんな状況にも臨機応変に対応できる能力が必要になります。別れさせ屋を選ぶ際も、このような優れた工作員がいるか確認することが大切です。

円満に別れたい時は別れさせ屋へ相談

suvolley No Comments

恋人との円満な別れを望んでいるのに、なかなか別れられないという悩みを抱えている方もいるでしょう。注意が必要なのは、「別れ話をすると手をあげられる」「職場に押しかけてくる」「つきまとわれる」など、重大な問題や事件につながる可能性があることです。このような悩みを抱えている方は、プロの別れさせ屋に相談することで解決へ導いてくれます。

■別れるにはどうしたらいいの?

別れたくても別れられないケースで多いのが、「別れたい」と相手にしっかりと伝えていない場合が多いです。また、別れの意思は伝えたけど、相手に言いくるめられて、結局関係を続けてしまっている場合もあります。
「新しい恋人を作ってもいいから、体の関係だけは続けよう」「友達でいいからこれからも会おう」と、何かしらの理由を作って繋がろうとしてきても、あなたは強く断れないかもしれません。
相手は、あなたが円満な別れを望んでおり、強く振ることができないとわかっているから、そのようなしつこい態度や嫌がらせをしてくるのでしょう。

「友達に戻ろう」と言われた場合も、本当に友達だけの関係に戻れるのなら良いのですが、徐々に友達以上の関係を求められるケースもよくあります。
絶対に別れたいと思ったら、「今後一切連絡は取らない」「もう会うことはできない」とはっきりと意思を伝えることが大切です。

■別れさせ屋の工作とは?

別れの意思を伝えると言っても、なかなか強く言えない性格の方もいるでしょう。そのような方は、別れさせ屋に相談しましょう。

別れさせ屋というと、ターゲットに異性の工作員を近づけて親密な関係を築き上げて、依頼人への気持ちを遠ざけるといった方法をイメージするかもしれません。このような工作も実際に行われており、それによって成功に繋がることもあります。
しかし、工作員は依頼の期間が終わればターゲットの前から去ることになるので、再び元の恋人のところへ戻ってきてしまうこともあります。

有効な別れさせ工作として、ターゲットの恋愛感情を消す方法があります。同性の工作員がターゲットに接触し、友達として関係を築いていきます。良い関係になったら、何でも話せる相談相手として、恋愛事情や本音を聞き出します。そして、趣味の場を作ったり新たな出会いを勧めたりして、依頼者と別れるように誘導するのです。

恋人と別れたいけどなかなか別れてくれない…そんな悩みを抱えている方は、別れさせ屋に相談してみましょう。話を聞いてもらうだけでも、心が楽になると思いますよ。

離婚後に不倫相手と再婚しても幸せになれるか心配

suvolley No Comments

離婚してから不倫相手と再婚できたとしても、幸せな結婚生活を送れる人は少ないようです。最初はラブラブで幸せでも、数年経つとどちらかが、または2人とも不倫に再び走ってしまうカップルも多いようです。恋愛電話相談を利用する相談者の中にも、不倫相手との結婚を望んでいる方もいるでしょう。幸せをつかむまでの道のりは険しいですが、中には、不倫相手と結婚して幸せになったカップルもいます。そこで今回は、不倫相手と結婚して幸せになったカップルの特徴を紹介します。

■不倫相手の夫婦関係が破綻の状態だった

不倫関係が始まった時点で、相手の夫婦関係が円満かどうかは、その後の関係に大きな影響を与えます。

夫婦円満なのに不倫をする人は、「ただ新しい刺激が欲しいだけ」「ちょっと遊びたいだけ」と軽い気持ちで不倫を始めているので、不倫相手に対して本気ではないことが多いです。
そのため、不倫相手と再婚したとしても、また同じように不倫を繰り返す可能性が高くなるのです。

逆に、不倫する前から夫婦関係が崩れかけていた場合もあります。2人の気持ちは完全に離れ、いつ離婚してもおかしくない状態でも、離婚を決断できず結婚という形だけ取っている夫婦もいます。心身ともに安らげる場所は家庭にはなく、一緒にいてもお互いストレスが溜まるだけです。

そんな状況にある人が、自分のことを信頼してくれて心から安らげる人と出会ってしまったら、すぐにでも離婚をしてその人と一緒になりたいと思うでしょう。夫婦関係は冷え切っているので、不倫に対する罪悪感もないと思います。
そして、結婚生活で苦痛の日々を送っていただけに、そこから救ってくれた相手を大切にしようとするでしょう。

■離婚してからすぐには再婚しなかった

不倫相手と再婚をして幸せに暮らしているカップルの多くは、ゆっくりと時間をかけて再婚に至っています。
なぜなら、不倫して離婚し不倫相手と再婚した場合、それは「略奪婚」という考えの人が日本人には多いからです。離婚してすぐに再婚をすると、周りから冷たい目で見られるだけです。

そのため、再婚はできれば2年以上は待った方が良いでしょう。その間に別れることになったら、2人の関係はその程度だったということです。2年経っても変わらず良い関係を保っているなら、祝福されないとしても、それだけ愛し合っていることは認められるでしょう。

不倫に対する世間のイメージは厳しいので、不倫相手と再婚するとなると非難を受けるのは当然です。それでも、再婚したことで本当の幸せを手に入れた人もいます。ただ、カップルそれぞれで状況が違うので、どうしたらいいのかわからない場合は、恋愛電話相談でプロに相談してみると良いでしょう。

まだ新婚だけど離婚を決意…その前に考えてほしいこと

suvolley No Comments

まだ新婚と呼ばれる期間なのに離婚したいと考えている方もいるでしょう。恋愛電話相談にも、「結婚相手を間違えたかもしれない」「もう一緒に暮らしたくない」と、新婚で離婚を考えている方からの悩み相談が寄せられます。今回は、相談者にアドバイスしている離婚の危機から逃れる方法について紹介します。

■なぜ離婚を決意するのか

幸せいっぱいの新婚生活のはずなのに、どうして離婚したいと思うようになるのでしょうか。
一緒に生活していると、相手の言動に対して疑問を感じるようになり、「自分とは合わないから、この人とはやっていけない」と思うこともあります。
新婚で離婚を考えている女性の多くは、考え方や価値観の違いを敏感に感じているようです。ほかの人からしたら「そんなことが嫌なの?」と思うくらい小さなことでも、本人にとっては受け入れられず、別れるしかないと考えてしまうのです。

■離婚を決意する前に考えるべきこと

離婚を決意するきっかけは人それぞれ違いますが、その多くが「自分と相手との違いを感じた」というものです。お互い好き同士で結婚した夫婦でも、もとは他人です。生まれた育った環境が全く違う2人が一緒に生活していくことになるので、価値観や生活習慣が違うのは当たり前です。しかし、その違いが気になりすぎると、別れたいという気持ちが沸いてきてしまうのでしょう。

新婚の段階で「この人は運命の人ではなかった」「もう離婚するしかない」と思ったら、まず考えるべきことがあります。それは、“離婚”と“価値観の違い”のどちらを受け入れるかということです。

そもそも、結婚してずっとラブラブで、お互い不満に思うことは1つもないという夫婦はほんのわずかです。何らかの問題が起こり離婚の危機まで経験したことのある夫婦も多いです。
それなのに、小さな価値観の違いが許せないだけで、すぐに離婚してしまうのはもったいないです。価値観の違いというのは、別の人と結婚したとしても、また遭遇する可能性があるのです。

■2人で話し合う

相手に不満があって別れたいと思ったら、自分1人で離婚を決意せずに、まずお互いの考えを打ち明けましょう。不満や嫌な部分を思い切って話すことで、わだかまりが解消されることもあります。

相手が何を考えているかわからないという時も、話し合うことが大切です。「きっと何を言っても聞いてくれないだろう」と思っていても、話し合ってみると、実は家族や将来のことを真剣に考えてくれていることもあります。

価値観や考え方が全く同じという人はいません。それなのに、ささいなことが気になっただけで離婚を決意してしまうのはもったいないです。どうしても認められないことがあったら、まず2人で思ったことを話し合いましょう。お互いの気持ちがわかると、自然と離婚したい気持ちも薄れてくるものです。
それでもお互いの意見がぶつかって、離婚が2人とって最善の道という決断に至ったら、離婚を視野にいれた将来を考えると良いでしょう。

不倫相手の離婚のきっかけを作るのはどうしたらいいの?

suvolley No Comments

不倫相手があなたのことを大切に思っていてくれても、奥さんと離婚するのは簡単なことではありません。離婚したいと思っていても、それを実行できないでいる男性も多く、何の発展もないままずるずると不倫関係を続けてしまっているようです。そんなハードルの高い離婚に踏み込むのは、どんなことがきっかけなのでしょう。

■誰かに取られてしまいそうで焦った時

不倫相手の周りに他の男性の影が現れると、取られてしまうのではないかと不安になるでしょう。特に、その男性が独身の場合は、自分との不倫関係に嫌気をさして、そのうちに捨てられてしまうのでは…と心配になり、自分だけのものにしたいという気持ちが大きくなります。

そのため、「早く妻とは離婚して、一番大切に思っているのは彼女だけだと伝えたい!」と、離婚を決断するきっかけになるのです。

■不倫相手の方が魅力的と感じた時

妻よりも不倫相手の方が魅力的だと感じた時に、離婚したいと強く思う男性も多いようです。

離婚まで考えていなくても、普段から妻の言動や態度に不満があったりうんざりしたりしている男性もいるでしょう。例えば、「すぐに怒ってガミガミうるさい」「話を聞いてくれない」「家でゴロゴロしているだけ」など、小さなことでも毎日続くと大きなストレスになります。

不倫相手がいる場合は、妻と不倫相手を比べるようになります。そして、「彼女の方が思いやりがあって優しい」「自分のことを必要としてくれる」「きっと幸せになる」と感じた時、離婚して不倫相手と一緒になりたいと強く思うようです。

■離婚しないと失ってしまうと強く感じた時

不倫相手を自分だけのものにするには、離婚するしかありません。そのことは十分にわかっていても、どうすることもできずにいるでしょう。

しかし、相手が自分の前からいなくなった時のことを考えた時に、自分にとって相手がどれだけ大きな存在かを実感して離婚を決意するようです。
今の家庭を壊すか不倫相手を失うこと、どちらが自分にとってダメージが大きいかを考えても、不倫相手を選ぶほど大切な存在になっているのです。

不倫している女性の中には、「奥さんとは離婚してもらって、不倫相手と結婚したい」という願望を持っている人もいるでしょう。それを叶えるためには、奥さんよりも魅力的だと感じさせ本気で愛してもらう必要があります。
しかし、「魅力的な女性になるにはどうしたらいいの?」「本気で愛してくれているのだろうか」など自分ではわからないことも多いでしょう。不倫の悩みは誰にも言えないことなので、1人で悩んで辛い思いをしている方は、恋愛電話相談を利用しましょう。

軽い気持ちで不倫に手を出すのは危険!不毛な恋に悩んだら恋愛電話相談へ

suvolley No Comments

不倫や浮気など、明るい未来のない恋に走ってしまう女性は多いです。軽い気持ちで手を出しても、そのうちにやめたくてもやめられない状態に陥ってしまいます。気づいたら、大切なものを全て失っていた…ということもよくあります。恋愛電話相談では、取り返しのつかないことになる前に、不倫や浮気を避けるためのアドバイスをしています。

■きっかけを作ってはいけない

あなたが既婚者なら、必要な場合を除いて、ほかの男性には近づかないことが大切です。また、婚活中で幸せな結婚を望んでいるなら、既婚男性とプライベートで会ってはいけません。

あなたに優しくしてくれたり楽しませてくれたりする男性は、あなたに近づこうとしています。あなたも優しくされると恋愛感情が芽生えてしまうでしょう。お互い独身同士なら全く問題なく、素敵な恋の始まりですが、どちらかが既婚者なら不倫に発展してしまいます。

不倫は絶対にしたくないと思っているなら、そのような男性からは離れましょう。

■水際で阻止する

あなたのことが気になっている男性は、いろんな手段であなたに近づこうとするでしょう。デートに誘ってくる露骨な態度の男性もいるかもしれませんが、仕事を手伝ったり相談に乗ろうとしてきたり、どうにかして接触しようとしてきます。

「ただ親切にしてくれているだけだろう」と思ってしまいますが、明らかに自分だけ特別扱いしているようなら、距離を置いたほうが良いでしょう。

■リスクを考える

不倫や浮気が楽しいと思う期間は、最初のほんのわずかな間です。その後は、苦しい、悲しい、寂しい、罪悪感など、辛い感情ばかりに襲われることがほとんどです。
明るい未来が待っている可能性もかなり低いです。2人の関係を応援してくれる人もいませんし、既婚女性の場合は、夫や子どもを裏切ることになります。

将来結婚して子どもを産みたいと考えているのに、付き合った相手が結婚できない既婚男性だったら、一緒にいて楽しくても、将来のことを考えると絶望的になります。
また、既婚男性と付き合うリスクも考えないといけません。奥さんに不倫関係がバレたら、非常に大きなダメージを負うことになります。
幸せな結婚をして子どもを産むというあなたの夢もあきらめることになるのです。

不倫をしても1つもメリットがないとわかっていても、やめられないで悩んでいる方もいるでしょう。自分が不倫していることは誰にも知られたくないので、気軽に相談できるものではありません。もし、今の状況を変えたいと思うなら、恋愛電話相談に相談してみましょう。恋愛のプロが明るい未来へ導いてくれるはずです。