Monthly Archives:10月 2020

東京で歴史のある別れさせ屋とは?

suvolley No Comments

東京には数多くの別れさせ屋が存在します。中には別れさせ屋として数十年の歴史を持つ企業もあるほどです。

その中でも、今回は東京で活動を続けてきたある企業を紹介したいと思います。

■日本以外にも別れさせ屋を広めた

その企業が会社を興したのは1980年代後半です。

最初は別の事業で会社を開設し、その後はさまざまな業務を展開し、別れさせ屋業務を開始したのは1990年代に入ってからでした。

その後地道に別れさせ屋は広がっていき、テレビやマスコミで紹介されたことで大ヒットとなり、会社も徐々に拡大をしていきます。

そして東京支社を本社とし、海外進出をするなど、日本だけではなく、世界中で活動するようになります。

別れさせ屋という仕事の存在が、日本だけではなく、海外でも広まっていったのは、ある意味功績とも言えるでしょう。

今では当たり前のようにある別れさせ屋も、それが浸透するまでには時間がかかります。企業が努力し、メディアを通じて知名度が高くなることも、重要な要素と言えるでしょう。

■別れさせ屋が台頭できた理由

なぜここまで分からさせ屋は拡がっていったのでしょうか。それは確かな実績と信頼があるからと言えるでしょう。

先ほど例に挙げた企業は、創業30年の歴史があり、今まで30万件以上の相談を受けてきました。そして活躍するスタッフは何百名以上という大所帯です。

そして別れさせ屋は、事業の形を変え、復縁屋、結ばせ屋など、さまざまな依頼を受けるようになっていきます。

最近では、コロナ離婚という言葉が一種の流行のようになりましたが、こうした時代のニーズに合わせた相談に対し、対策を設置している企業もあります。

別れさせ屋は、営業するためには届け出が必要なので、法令を遵守しなければなりません。

プライバシーの侵害や著作権侵害をするような行為はしないと誓い、あくまで法に則った対応をするので、届け出をしている企業は依頼する側も安心して相談することができます。

東京都内には、実に30年以上の歴史を持つ別れさせ屋が存在しています。今では全国各地、そして世界中に存在している別れさせ屋も、長い年月をかけて徐々に広まっていったのです。

「別れさせ屋の料金相場は」

suvolley No Comments

別れさせ屋を依頼する前に気になるのが料金相場ですよね。

もちろん安価な料金ではないことは分かっていますが、どれぐらいの費用がかかっているのかは、利用したことがある人じゃないと分からないと思います。

そこで、実際に料金はどれぐらいの相場なのか、紹介したいと思います。

■難易度によって変動する着手金

別れさせ屋に持ち込まれる依頼はさまざまです。ターゲットの性別や年齢も異なれば、依頼人が求める結果も違います。

そして何より、別れさせるということへのハードルの高さも違ってきます。ほとんどの別れさせ屋は、依頼ごとに難易度を設定し、その難易度に応じて料金を変えています。

着手金という形で依頼人に請求するのですが、会社によっては基本料金だったり、契約金など、名目は異なります。

とある別れさせ屋では、難易度が低いものは、着手金が50万円ほど、中で80万円、高で120万円と設定しています。

この中には、人件費や必要経費が含まれていますが、中には経費は実費で別途請求するということもあるようです。

なぜこんなに料金が高いのかというと、別れさせ工作は期間が長いからです。

調査から工作を実行するまでに、数か月に及ぶことがほとんどです。その間、調査員の人件費はもちろん、工作員を雇う費用も必要です。金額だけ見ると高く感じるかもしれませんが、リスクの高いことを行ってもらうため、相応の金額とも言えるでしょう。

■成功報酬が加わることも

別れさせ屋のほとんどで、成功報酬という形で別途料金を設定しています。その名の通り、別れさせ工作が成功した暁に、依頼人に支払ってもらう費用です。これも依頼の難易度によって金額が変わることが多く、相場では30万円から50万円ほどと言われています。

工作が失敗した時は支払う必要はありません。別れさせ屋だけではなく、例えば結婚相談所もそうですが、こうした人間関係に関わる依頼を受ける業者は、大抵成功報酬を設けていることがあるので、基本料金と合わせて念頭にいれておかないといけません。

■まとめ

別れさせ屋の料金相場は、着手金が50~120万円、成功報酬が30~50万円ほどと言われています。

つまり、最低でも100万円弱は用意しておかないと厳しいということになりそうです。

「別れさせ工作の流れとは?」

suvolley No Comments

別れさせ屋は、依頼を受けてからターゲットを別れさせるために別れさせ工作を行います。

ただ、すぐに工作をするわけではなく、それまでに入念な調査と準備を行っています。

人と人を別れさせるわけですから、当然生半可な工作では上手くいきません。

成功させるためにはそれ相当の用意が必要というわけです。実際に別れさせ工作を行う流れを説明したいと思います。

■事前調査を行う

まず行うのは事前調査です。依頼人から、ターゲットについての情報を聞き出し、その上で実際の行動パターンや生活を調べます。

自宅環境を調べたり、普段どんな生活をしているのかです。例えば、何時に家を出て、何時に会社を退社し、仕事以外ではどんな行動をしているかです。

人には生活リズムがあるため、何曜日には何を、休みの日は何をするなども、徹底的に調べ上げます。交友関係や、よく利用する施設もチェックします。そして、どんな嗜好や趣味があるのかも調べます。

これらを半月ほどかけて調査をした上で、どんな工作を行うのか、どんな工作員が適切か、検討していくのです。

■工作員を接触させる

入念に計画を練った後は、別れさせ工作の開始です。まずは工作員をターゲットに接触させます。

接触方法はさまざまですが、基本的にはターゲットの継続性のあるポイントにて接触を図ります。

例えば、ターゲットが毎週ジムを利用しているということであれば、同じジムに通って親しくなるなど、あくまで偶然の出会いを装って近づきます。

そこからは、いかにターゲットと親密になっていくかが重要です。強引に近づきすぎると相手は引いてしまいますし、遠慮しすぎてもなかなか距離は縮まりません。

この辺のバランスを取るのは非常に難しいのですが、そこはプロの工作員です。心理学に長けた工作員は、自然に相手と親密になっていき、相手の心情をコントールしていくのです。そしてタイミングを見計らって別れさせるためのアプローチを仕掛けていきます。

■まとめ
別れさせ工作をするまでには、半月ほどの調査期間があり、そこから計画を練り、工作員を派遣し、接触を試みます。

まるでテレビ番組のドッキリ企画のような周到さです。ただ、ここまでやらないと成功するのは難しく、難易度が高いということが分かります。

別れさせ屋は何をしてくれるところ?

suvolley No Comments

みなさんは、別れさせ屋という職業をご存じでしょうか。
あまり表立って活動しているわけではありませんので、普通に生活していると接する機会はないでしょう。
しかし、実は日本中いたるところで活動しているようです。
今回は、別れさせ屋が一体何をしてくれるところなのか、説明していきたいと思います。

■依頼を受けてカップルを別れさせる

別れさせ屋とはその名の通り、カップルや夫婦を別れさせる仕事です。
基本的には、恋人関係にある人達を別れさせることがメインですが、他にも、自分から愛人と手を切りたいという人や、悪い友達と縁を切りたいなどという依頼が持ち込まれることもあるようです。

中でも多い依頼が、夫と愛人を別れさせたいというもの。
結婚前のカップルであれば、交際相手が浮気をしていることを知ったら、別れてしまえばよいのですが、夫婦となればそう簡単にはいきません。
お子様がいる家庭であればなおさらです。
でも、このまま黙って浮気を見過ごしたり、問い詰めて別れを切り出されても困る…。
そんな状況になったら、いよいよ別れさせ屋の出番というわけです。

ある調査によると、依頼人の約4分の3弱が女性というのも興味深いです。
これは単純に男性側が不倫をしていることが多いのか、あるいは女性は依頼することに抵抗はないが、男性が依頼をすることに抵抗があるのかもしれません。

■必ず成功するわけではない

「別れてほしいカップルを別れさせてくれる」と聞くと、人によっては夢のような会社ですよね。
しかし、気をつけたいのは、必ずしも成功するわけではないということ。
別れさせる工作を仕掛けても、失敗して希望が叶わないことはあるでしょう。
また依頼した時点で、別れさせる可能性が低いと判断されると、依頼すら受けてもらえないことも。

別れさせ屋は、必ず成功するわけではないというデメリットはありますが、反対に後腐れなく、きれいに別れさせることができた成功事例もたくさんあります。

メリット・デメリットを比較したうえで、やっぱり「現状を打破したい」「なんとかして別れさせたい」と悩んでいるなら、ぜひ、別れさせ屋に相談してみるところから始めてみてはいかがでしょうか。