Monthly Archives:9月 2022

恋愛相談で役に立つアドバイスをくれるのは?

suvolley No Comments

彼に浮気されてしまった、いきなり別れ話を告げられたなど、恋愛における悩みは尽きません。
誰かに相談してアドバイスをしてほしいと思うものですが、一体誰に相談すれば良いのか分からないこともありますよね。

■話を聞いてほしいなら同性に相談しよう

恋愛相談なら仲の良い女友だちが一番と思えるものですが、なかなか効果的なアドバイスをもらえないこともあります。
女性と話をする際の特徴は、相手への共感です。
相談相手が同じような経験をしているなら、安心して話をすることができますし、たとえ経験値が乏しくとも悩みを聞いてくれるだけで気持ちが落ち着くものです。
しかし、状況を判断して適格なアドバイスをするのはあまり得意としない女性も多いため、決定的な助言を聞くのは難しいかもしれません。
また、相談しているうちに話がとっちらかってしまって、結局何が問題で何を解決すれば良いのか分からなくなってしまうこともあります。

■適格なアドバイスがほしいなら異性に相談を

男性は物事を論理的に捉えて答えを出す習慣があるため、話をただ聞くだけの恋愛相談はあまり得意ではありません。
女性が同調を求めているのに対し、男性は話の筋道や問題点を探し、正しい答えを引き出そうとします。
そのため、具体的なアドバイスをもらうことはできますが、一緒に怒ったり悲しんだりすることは難しいといえます。
しかし、具体策はアドバイスしてくれるため、恋愛の悩みを確実に解決したいと思う場合は、男性の友だちに相談してみると良いでしょう。

■第三者に恋愛相談してみよう

本気で恋愛の悩みを解決したいと思うなら、恋愛のプロに相談してみるのがおすすめです。
占い師や心理カウンセラーなど、最近では手軽に電話で恋愛相談できるサービスも数多いので、一度試してみてはいかがでしょう。
友人や家族などとは違う意見を聞くことができるので、問題解決に役立つかもしれません。

電話だからこそ話しやすい!不倫の悩み相談!

suvolley No Comments

不倫相手がいつまでたっても離婚してくれない、不倫をやめようと思っているのにズルズルと関係を続けてしまうなど、不倫に対する悩みは尽きません。
そんなときは誰かに話を聞いてもらうことで、悩みが解決することもあります。

■まずは話を聞いてもらうことから

不倫をしている場合、誰かに悩みを聞いてほしくとも、なかなか相談しにくいという人も多いのではないでしょうか。
不倫問題に限りませんが、恋愛の悩みというのはセンシティブな問題になるため、人にはいいにくいものですが、自分一人で悩みを抱えていても問題を解決できるものではありません。
とはいえ、相談相手がいきなり問題解消の答えを求められても、適格なアドバイスをくれるとは限らないので、まずは不倫をしていることから話してみてはいかがでしょう。
信頼できる友人や家族がいるなら相手も親身になって話を聞いてくれますし、相手の経験値によっては良いアドバイスをもらえる可能性もあります。

■不倫のことを誰にもしられたくないとき

誰かに相談したいと思っても、身近な人には絶対に不倫していることをしられたくないと思うなら、占いなどを利用してみるのも良いかもしれません。
ただし、あくまで占いなので必ず不倫の悩みを解決できるとは限りません。
占いが当たる・当たらない以前に、占い師は数多くの相談を受けてアドバイスをしているので、話をしてみることで良い答えがもらえることもあるでしょう。
また、友人や家族への相談と違い占い師に相談した場合、利用料が必要となります。
有名な占い師などの場合、相場の料金よりも高額になることもあるようです。

■電話恋愛悩み相談サービスで解消できることも

対面で悩み相談をするのは抵抗がある場合、電話恋愛相談サービスを利用してみるのもおすすめです。
店舗によっては占い師だけでなく、心理カウンセラーや弁護士、探偵などが在籍していることもあり、自分の状況に合わせた相談をすることが可能です。

不倫がきっかけで離婚するとどうなる?

suvolley No Comments

さまざまな理由から不倫を始めてしまった人も少なくありません。すぐに不倫を解消できればパートナーにバレずに、日常生活を取り戻せるかもしれません。
しかし、いざ不倫がバレてしまうと、離婚まで発展することもあるため注意が必要です。

■不倫はバレる可能性が高い

パートナーとの離婚を考えていない場合、なるべくバレないように不倫を続けたいと思うのは当然です。
証拠はすべて隠滅し、家庭でも普段どおりの生活をしていれば、よほどのことがない限り、不倫がバレる可能性は低いようにも思われます。
しかし、自分では気づかないかもしれませんが、少しの変化にパートナーはすぐに気づくものです。
スマートフォンをさわる時間が増えた、ファッションに気を遣うようになった、体形を気にするようになったなど、些細なことからパートナーに異変を気づかれ、不倫がバレるケースも少なくありません。

■一方的に離婚を言い渡されることも

不倫がバレてしまった場合、パートナーが赦してくれない限り、離婚に至る夫婦も多いようです。
自分にとっては遊びのつもりでも、パートナーが傷ついて今後の生活を続けるのが難しいと判断し、すぐに離婚を言い渡されることもあるでしょう。
不倫をしていた証拠などがそろっているのであれば、調停に持ち込まれてしまい、二人きりで話をすることすら難しくなります。
また、不倫をしていたほうに非があるのは当然のため、養育費はもちろん、高額な慰謝料を請求されることもあります。
また、パートナーが不倫相手に対して慰謝料を請求する可能性も否定できません。

■離婚後の生活はかなり厳しいものに

不倫が原因で離婚に至った場合、社会的にも経済的にも大きな打撃を受けます。
不倫相手と一緒になるにしても、お互いに高額な慰謝料を請求されていると、その後の生活は決して楽なものではありません。
会社を退職させられるなど社会的にも大きな制裁を受ける可能性が高いため、不倫をする前にまずは一度考えてみたほうが良いかもしれませんね。

離婚を決意したらどうすべきか?

suvolley No Comments

日々の結婚生活においては、いろいろなことが積み重なっていきます。
その中で、離婚を考えることもあるでしょう。
それが積もり積もると離婚を決意することもあるのではないでしょうか。
そうなったとき、どうすればよいのでしょう。

■離婚を決意した場合は準備が必要

離婚を決意したら、その気持ちをパートナーに伝えることになるのですが、いきなりはNGです。
その理由としては、不利な条件となる可能性もありますし、その後の生活を始めるにしても、お金がない!ということにもつながりかねないのです。
まずは、その後の生活のことを考え、本当にそうすべきかどうか、じっくり考えてみましょう。
パートナーに不倫や暴力といった問題があるのであれば、慰謝料を請求することも可能になります。
裁判になることも考えられるので、事前にしっかりと証拠集めをしておいた方がよさそうです。
しっかりと準備をしておけば、実際に協議になったとしても、有利に進めることができるのです。

■離婚を決意した場合にしておくべき準備

離婚による一番のデメリットは、収入面の問題です。
しっかりと収入があるのであれば、問題はありませんが、収入面に不安があるのであれば、我慢してそのままの生活を続けるケースも多いのです。
特に専業主婦などは、たちまち生活に困ってしまいますし、大黒柱として働いている男性であっても、収入を全て渡していた場合、自由にできるお金がないといったケースもあるのです。
まず、別居のための費用を準備しておく必要があり、それを感づかれずに貯めておかなければなりません。
また、裁判となった場合のために、理由をまとめておきましょう。
相手の不倫などの場合は、探偵などを使ってでも証拠を集めておけば、理由だけでなく、慰謝料を請求できることもあります。
財産分与や、お子さんがいれば養育費のことも考えておきましょう。

■離婚はいろいろと面倒

離婚を決意するということは、いろいろなことが積み重なってのことだと思いますが、実際にはいろいろな問題があります。
実際に意思を伝える前に、いろいろとじっくり考えてみましょう。
恋愛相談などを活用してみてもよいかもしれませんね。