Monthly Archives:4月 2020

東京都の別れさせ屋について

suvolley No Comments

東京都には現在約1,395万人もの人々が暮らしています。

一番人口が少ないといわれている鳥取県の約55万人と比べると、25倍以上の人が東京都に住んでいるので、人が多い分、カップルや夫婦の数も多くなりますよね。

そこで、今回は東京都の別れさせ屋の実態について見ていきたいと思います。

1.地方の別れさせ屋との違い

別れさせ屋は全国に会社があり、それぞれのやり方で別れを実現しています。

成功率も依頼によって変わってくるので、東京の別れさせ屋は成功率が高く地方の別れさせ屋は成功率が低いというふうに、東京の別れさせ屋が良いということは一概に言うことができません。

東京と地方との違いがあるとすれば、東京は移動が電車かバスまたは徒歩で、どこに行っても比較的すぐ近くに娯楽施設がたくさんあります。そのため、仕事終わりなどに出かけたりすることが多いので、工作員が接触しやすくなります。しかし地方では移動は車であることが多く、娯楽施設も東京に比べると圧倒的に少ないので、工作員が接触しにくいというデメリットがあります。

2.東京都の別れさせ屋について

どこの別れさせ屋も共通して行っていることは、ターゲットと自然な形で出会い、仲良くなっていく手法です。

見ず知らずの人に「〇〇と別れた方がいい」と言われても、素直に聞く人はいませんよね?

そのため、仕事終わりや休みの時に偶然を装って自然な形で出会うことができる東京のほうが少し有利にはなります。

地方だと車に乗って家に直帰だと、その分自然に出会うことができる選択肢が減ってしまうのです。

そういう観点からみると、東京はターゲットと工作員が接触しやすい分自然な出会いになって今後の進捗もスムーズにいくことが多いです。

しかし、その後は工作員の調査・手法などによるので、東京だから成功しやすいということを保証するものではありません。

東京都と地方の別れさせ屋についてお話致しましたが、ターゲットとの接触のしやすさに違いこそあるものの、その後の進展についてはやはり依頼内容・工作員の接触や手法・ターゲットの気持ちの変化などによって大きく変わります。そのため、「東京都だから成功しやすい」というものではありませんので、依頼をするときの参考にしてみてください。

別れさせ屋はいくらかかるのか?

suvolley No Comments

パートナーと浮気相手または不倫相手を別れさせたい時や、ストーカーになってしまった相手を完全に断ち切りたい時、あなたはどうしますか?

自力で別れることができればそれが一番いいですが、中にはこじれてしまって別れられないこともあります。
そんな時に頼るところが「別れさせ屋」です。

しかし、料金がいくらかかるなどわからない部分も多く、なかなか訪れにくいという方も多いのではないでしょうか。

今回は別れさせ屋の料金の目安についてご説明いたします。

1.別れさせ屋の料金体系について

別れさせ屋について調べると、気になってくるのが料金のことですよね。

「確実に別れさせることはできるのだろうか」
「上限がわからないので不安」
「本当に別れられるのかわからないのに、お金を払うのは…」

等、不安な要素のほうが大きいかと思います。

決して安くはない金額を払うので必ず成功させてほしいと思いますが、人間は機械ではないのでどんな依頼も100%成功すると言い切ることはできません。

そのため、一般的な別れさせ屋では「着手金」と「成功報酬」という料金体系をとっている所がほとんどです。

2.別れさせ屋の料金の相場とは?

別れさせ屋では着手金として約10万円〜110万円の着手金が必要になります。値段に大きく幅があるのは、それぞれの会社ごとで違ってくるのと、プランによっても変わってきます。

別れさせることができなければここまでの料金ですが、成功した場合は成功報酬として25〜45万円程の成功報酬が別途かかってきます。

成功しなければ着手金のみの金額となりますが、別れさせることができれば成功報酬を払う必要があるので、事前に成功報酬の金額の目安などを聞いておくといいかもしれません。

今回は別れさせ屋の料金体系についてご紹介いたしました。

一般的な別れさせ屋では依頼に取り組むための「着手金」と、成功した際の「成功報酬」を払う必要があるので、事前によく相談してからお金を払うことが大切です。

決して安いとはいえない金額ですが、今までの縁を断ち切るとためのお金と考えると、相応の金額といえるのではないでしょうか。

別れさせ屋の実態!【別れさせ工作とは】

suvolley No Comments

今のパートナーと何らかの事情で別れたいとき、またはパートナーが浮気・不倫をしていて別れさせたい時など、別れさせ屋が活躍する場面は意外と多いです。

依頼者から話を聞いて、別れさせるためのプランを練ってから行動に移します。

今回は別れさせ屋の調査員が行う、別れさせ工作についてご説明いたします。

1別れさせ屋を利用する人

一般的なカップルや夫婦は何かしら問題があっても、最終的には自分たちで別れられることがほとんどです。

しかし、別れ話や問題がこじれてしまったり、相手がストーカーになってしまったりなど、自分ではどうにもできなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

別れさせ屋に来られる方の依頼で多いのは、不倫をしているパートナーとその相手を別れさせてほしいという依頼です。

自分でパートナーと不倫相手を別れさせることができない場合の時に別れさせ屋を訪ねる方が多く、現在も後を絶たないそうです。

2別れさせ工作

会社により詳しい工作方法は企業秘密であることが多いですが、多くの別れさせ屋が行っている方法が「心理的工作」で、世間的にはメンタリズム(気持ちの誘導)と呼ばれているような方法です。

心理的工作といっても、まず初めに行うことは相手をよく観察することです。そして心理的な話術での誘導を行い、相手が自然に別れを選ぶほうへと誘導させることができれば成功です。

もちろん心理的工作のほかにもさまざまな手法を使って別れを実現していますが、そこは独自のやり方として会社ごとに違うため、詳しい内容はあまり明かされていません。

誘導を行う前に相手をよく観察することで、効果的にかつ自然に別れを選ぶよう相手に選択させるのです。

別れさせ屋が別れさせるための工作として使用しているのが心理的工作になります。そのほかにも独自に行っている手法と合わせて使うことで、相手を逆上させることなく自然な流れで別れさせることができます。

なかなか別れることができない、または別れさせてほしいという悩みがある人は、一度別れさせ屋を訪ねてみるのはいかがでしょうか。

別れさせ屋の実態を徹底解剖!

suvolley No Comments

今回は「別れさせ屋」についてご紹介していきたいと思います。

別れさせ屋と聞くと、「別れさすのが仕事」と連想すると思いますが別れさせるにしても、

・彼氏彼女と別れたい
・結婚している旦那さんや奥さんと別れたい
・不倫相手とパートナーを別れさせたい
・ご自身の子供とその交際相手を別れさせたい

などなど、一概に別れさせるといっても、状況や環境、依頼者との関係は全く違うので、その都度行うと調査や行動も変わってきます。

1.別れさせ屋の利用者の実態

さまざまな依頼を受けている別れさせ屋ですが、やはりいちばん多い依頼が、

・不倫関係で、夫(妻)と不倫相手を別れさせてほしい

という依頼のようです。

依頼するところにもよりますが、一般的に30〜40代の方で、男女比はほぼ半々ですが若干女性が多いところもあるようです。

男性より女性の方が感情的になりやすいといわれていますので、突発的に別れさせ屋を利用することが多いそうです。

2.別れさせ屋の仕事の進め方

別れさせ屋に依頼者が来て、まずはじめに行うのが依頼者から徹底的に話を聞くことです。

そして社内で会議を開き、この依頼を受けるのか受けないのかを社員同士で話し合います。

この時に重視するのが、本当に別れさせることで依頼者のためになるのかという点で、その後に依頼を受ける場合はターゲットの顔写真とターゲットに間違いが無いか確認後、より自然に出会うために綿密な作戦を練っていきます。

残念ながらターゲットとの自然な接触方法はトップシークレットのためどこの会社でも明かされていません。

パートナーと不倫相手を別れさせるというのは、どうしても自分の手が届かない範囲なので、出来ることには限りがあります。

そのまま泣き寝入りをするのではなく、こういうときはプロの力を借りることが一番の問題解決への近道です。

また、浮気や不倫がなるべく再発しないよう務めてくれることもあるので、どうしても自分の力では別れさせることができないとなったときは、別れさせ屋の力を借りてみるのも一つの手になります。