Monthly Archives:3月 2022

離婚後に不倫相手と再婚しても幸せになれるか心配

suvolley No Comments

離婚してから不倫相手と再婚できたとしても、幸せな結婚生活を送れる人は少ないようです。最初はラブラブで幸せでも、数年経つとどちらかが、または2人とも不倫に再び走ってしまうカップルも多いようです。恋愛電話相談を利用する相談者の中にも、不倫相手との結婚を望んでいる方もいるでしょう。幸せをつかむまでの道のりは険しいですが、中には、不倫相手と結婚して幸せになったカップルもいます。そこで今回は、不倫相手と結婚して幸せになったカップルの特徴を紹介します。

■不倫相手の夫婦関係が破綻の状態だった

不倫関係が始まった時点で、相手の夫婦関係が円満かどうかは、その後の関係に大きな影響を与えます。

夫婦円満なのに不倫をする人は、「ただ新しい刺激が欲しいだけ」「ちょっと遊びたいだけ」と軽い気持ちで不倫を始めているので、不倫相手に対して本気ではないことが多いです。
そのため、不倫相手と再婚したとしても、また同じように不倫を繰り返す可能性が高くなるのです。

逆に、不倫する前から夫婦関係が崩れかけていた場合もあります。2人の気持ちは完全に離れ、いつ離婚してもおかしくない状態でも、離婚を決断できず結婚という形だけ取っている夫婦もいます。心身ともに安らげる場所は家庭にはなく、一緒にいてもお互いストレスが溜まるだけです。

そんな状況にある人が、自分のことを信頼してくれて心から安らげる人と出会ってしまったら、すぐにでも離婚をしてその人と一緒になりたいと思うでしょう。夫婦関係は冷え切っているので、不倫に対する罪悪感もないと思います。
そして、結婚生活で苦痛の日々を送っていただけに、そこから救ってくれた相手を大切にしようとするでしょう。

■離婚してからすぐには再婚しなかった

不倫相手と再婚をして幸せに暮らしているカップルの多くは、ゆっくりと時間をかけて再婚に至っています。
なぜなら、不倫して離婚し不倫相手と再婚した場合、それは「略奪婚」という考えの人が日本人には多いからです。離婚してすぐに再婚をすると、周りから冷たい目で見られるだけです。

そのため、再婚はできれば2年以上は待った方が良いでしょう。その間に別れることになったら、2人の関係はその程度だったということです。2年経っても変わらず良い関係を保っているなら、祝福されないとしても、それだけ愛し合っていることは認められるでしょう。

不倫に対する世間のイメージは厳しいので、不倫相手と再婚するとなると非難を受けるのは当然です。それでも、再婚したことで本当の幸せを手に入れた人もいます。ただ、カップルそれぞれで状況が違うので、どうしたらいいのかわからない場合は、恋愛電話相談でプロに相談してみると良いでしょう。

まだ新婚だけど離婚を決意…その前に考えてほしいこと

suvolley No Comments

まだ新婚と呼ばれる期間なのに離婚したいと考えている方もいるでしょう。恋愛電話相談にも、「結婚相手を間違えたかもしれない」「もう一緒に暮らしたくない」と、新婚で離婚を考えている方からの悩み相談が寄せられます。今回は、相談者にアドバイスしている離婚の危機から逃れる方法について紹介します。

■なぜ離婚を決意するのか

幸せいっぱいの新婚生活のはずなのに、どうして離婚したいと思うようになるのでしょうか。
一緒に生活していると、相手の言動に対して疑問を感じるようになり、「自分とは合わないから、この人とはやっていけない」と思うこともあります。
新婚で離婚を考えている女性の多くは、考え方や価値観の違いを敏感に感じているようです。ほかの人からしたら「そんなことが嫌なの?」と思うくらい小さなことでも、本人にとっては受け入れられず、別れるしかないと考えてしまうのです。

■離婚を決意する前に考えるべきこと

離婚を決意するきっかけは人それぞれ違いますが、その多くが「自分と相手との違いを感じた」というものです。お互い好き同士で結婚した夫婦でも、もとは他人です。生まれた育った環境が全く違う2人が一緒に生活していくことになるので、価値観や生活習慣が違うのは当たり前です。しかし、その違いが気になりすぎると、別れたいという気持ちが沸いてきてしまうのでしょう。

新婚の段階で「この人は運命の人ではなかった」「もう離婚するしかない」と思ったら、まず考えるべきことがあります。それは、“離婚”と“価値観の違い”のどちらを受け入れるかということです。

そもそも、結婚してずっとラブラブで、お互い不満に思うことは1つもないという夫婦はほんのわずかです。何らかの問題が起こり離婚の危機まで経験したことのある夫婦も多いです。
それなのに、小さな価値観の違いが許せないだけで、すぐに離婚してしまうのはもったいないです。価値観の違いというのは、別の人と結婚したとしても、また遭遇する可能性があるのです。

■2人で話し合う

相手に不満があって別れたいと思ったら、自分1人で離婚を決意せずに、まずお互いの考えを打ち明けましょう。不満や嫌な部分を思い切って話すことで、わだかまりが解消されることもあります。

相手が何を考えているかわからないという時も、話し合うことが大切です。「きっと何を言っても聞いてくれないだろう」と思っていても、話し合ってみると、実は家族や将来のことを真剣に考えてくれていることもあります。

価値観や考え方が全く同じという人はいません。それなのに、ささいなことが気になっただけで離婚を決意してしまうのはもったいないです。どうしても認められないことがあったら、まず2人で思ったことを話し合いましょう。お互いの気持ちがわかると、自然と離婚したい気持ちも薄れてくるものです。
それでもお互いの意見がぶつかって、離婚が2人とって最善の道という決断に至ったら、離婚を視野にいれた将来を考えると良いでしょう。

不倫相手の離婚のきっかけを作るのはどうしたらいいの?

suvolley No Comments

不倫相手があなたのことを大切に思っていてくれても、奥さんと離婚するのは簡単なことではありません。離婚したいと思っていても、それを実行できないでいる男性も多く、何の発展もないままずるずると不倫関係を続けてしまっているようです。そんなハードルの高い離婚に踏み込むのは、どんなことがきっかけなのでしょう。

■誰かに取られてしまいそうで焦った時

不倫相手の周りに他の男性の影が現れると、取られてしまうのではないかと不安になるでしょう。特に、その男性が独身の場合は、自分との不倫関係に嫌気をさして、そのうちに捨てられてしまうのでは…と心配になり、自分だけのものにしたいという気持ちが大きくなります。

そのため、「早く妻とは離婚して、一番大切に思っているのは彼女だけだと伝えたい!」と、離婚を決断するきっかけになるのです。

■不倫相手の方が魅力的と感じた時

妻よりも不倫相手の方が魅力的だと感じた時に、離婚したいと強く思う男性も多いようです。

離婚まで考えていなくても、普段から妻の言動や態度に不満があったりうんざりしたりしている男性もいるでしょう。例えば、「すぐに怒ってガミガミうるさい」「話を聞いてくれない」「家でゴロゴロしているだけ」など、小さなことでも毎日続くと大きなストレスになります。

不倫相手がいる場合は、妻と不倫相手を比べるようになります。そして、「彼女の方が思いやりがあって優しい」「自分のことを必要としてくれる」「きっと幸せになる」と感じた時、離婚して不倫相手と一緒になりたいと強く思うようです。

■離婚しないと失ってしまうと強く感じた時

不倫相手を自分だけのものにするには、離婚するしかありません。そのことは十分にわかっていても、どうすることもできずにいるでしょう。

しかし、相手が自分の前からいなくなった時のことを考えた時に、自分にとって相手がどれだけ大きな存在かを実感して離婚を決意するようです。
今の家庭を壊すか不倫相手を失うこと、どちらが自分にとってダメージが大きいかを考えても、不倫相手を選ぶほど大切な存在になっているのです。

不倫している女性の中には、「奥さんとは離婚してもらって、不倫相手と結婚したい」という願望を持っている人もいるでしょう。それを叶えるためには、奥さんよりも魅力的だと感じさせ本気で愛してもらう必要があります。
しかし、「魅力的な女性になるにはどうしたらいいの?」「本気で愛してくれているのだろうか」など自分ではわからないことも多いでしょう。不倫の悩みは誰にも言えないことなので、1人で悩んで辛い思いをしている方は、恋愛電話相談を利用しましょう。

軽い気持ちで不倫に手を出すのは危険!不毛な恋に悩んだら恋愛電話相談へ

suvolley No Comments

不倫や浮気など、明るい未来のない恋に走ってしまう女性は多いです。軽い気持ちで手を出しても、そのうちにやめたくてもやめられない状態に陥ってしまいます。気づいたら、大切なものを全て失っていた…ということもよくあります。恋愛電話相談では、取り返しのつかないことになる前に、不倫や浮気を避けるためのアドバイスをしています。

■きっかけを作ってはいけない

あなたが既婚者なら、必要な場合を除いて、ほかの男性には近づかないことが大切です。また、婚活中で幸せな結婚を望んでいるなら、既婚男性とプライベートで会ってはいけません。

あなたに優しくしてくれたり楽しませてくれたりする男性は、あなたに近づこうとしています。あなたも優しくされると恋愛感情が芽生えてしまうでしょう。お互い独身同士なら全く問題なく、素敵な恋の始まりですが、どちらかが既婚者なら不倫に発展してしまいます。

不倫は絶対にしたくないと思っているなら、そのような男性からは離れましょう。

■水際で阻止する

あなたのことが気になっている男性は、いろんな手段であなたに近づこうとするでしょう。デートに誘ってくる露骨な態度の男性もいるかもしれませんが、仕事を手伝ったり相談に乗ろうとしてきたり、どうにかして接触しようとしてきます。

「ただ親切にしてくれているだけだろう」と思ってしまいますが、明らかに自分だけ特別扱いしているようなら、距離を置いたほうが良いでしょう。

■リスクを考える

不倫や浮気が楽しいと思う期間は、最初のほんのわずかな間です。その後は、苦しい、悲しい、寂しい、罪悪感など、辛い感情ばかりに襲われることがほとんどです。
明るい未来が待っている可能性もかなり低いです。2人の関係を応援してくれる人もいませんし、既婚女性の場合は、夫や子どもを裏切ることになります。

将来結婚して子どもを産みたいと考えているのに、付き合った相手が結婚できない既婚男性だったら、一緒にいて楽しくても、将来のことを考えると絶望的になります。
また、既婚男性と付き合うリスクも考えないといけません。奥さんに不倫関係がバレたら、非常に大きなダメージを負うことになります。
幸せな結婚をして子どもを産むというあなたの夢もあきらめることになるのです。

不倫をしても1つもメリットがないとわかっていても、やめられないで悩んでいる方もいるでしょう。自分が不倫していることは誰にも知られたくないので、気軽に相談できるものではありません。もし、今の状況を変えたいと思うなら、恋愛電話相談に相談してみましょう。恋愛のプロが明るい未来へ導いてくれるはずです。