恋愛相談に電話を使うのはあり?相談する相手は誰を選ぶ?

恋愛相談に電話を使うのはあり?相談する相手は誰を選ぶ?

suvolley No Comment
getsuvolley

時間を作るのが難しい現代社会において、仕事や様々な生活支援での電話による相談場面は、実際に増えている現状があります。

けれど恋愛相談となると、会って相談すべきか、電話で相談もありなのか、悩んでしまう人もいるでしょう。

実際に恋愛相談に電話を使うのはどうなのか、相談する相手の選び方をどうするか、そのことについて考えてみましょう。

■友達に電話で恋愛相談するのは軽い?

中高生が友達との電話中に、恋バナから相談に発展するというのはよくあることです。

しかし、あくまで楽しい会話の中で、自分自身のことを聞いて欲しいという欲求の方が強く、軽い気持ちであることがほとんどです。

ただ、大人の恋となるとどうでしょう。

会って相談したくても時間が取れない、だけどアドバイスは欲しい。でも、電話で相談は軽く見られてしまわない?

そこで考えて欲しいのは、電話のメリットとデメリットです。

電話なら友達とも時間さえ合えば、場所も移動時間も要らないし、掛けたらすぐに本題に入れて、会う時に付随する無駄がなくなります。

内容もおしゃべりではなく相談だと伝えれば、相手も真剣になってくれて、むしろ集中して話せます。

デメリットをあげれば、相談する相手を間違えた時は悲惨です。

その友達から秘密が漏れたり、顔が見えないので、実は不快な受け取り方をされていることに気付かなかったりします。

でも秘密を守ってくれる信頼できる相手であれば、電話相談は十分にあり!ということです。

■誰にも相談できないと思ったらプロを頼ってみる

恋愛相談は、かなりプライベートなところまでさらけ出すことになるので、周りには相談できない、でもつらい、というところまで抱え込んでしまった場合、いっそプロに相談するという方法があります。

友達や知人より客観的に見てくれるので、今の自分の状態を素直に振り返ることができます。

カウンセラーの資格や様々な実績を持っているので、相談者に特化した今後について一緒に考えてくれるはずです。

プロが行う電話恋愛相談は、ネットでもたくさん見つけることができます。

結果を言うと、恋愛相談に電話を使うのは大いに「あり!」です。

友人なら相談相手を間違えないこと。

もし困っていたら、プロを頼ってみるということも一つの方法として覚えておきましょう。