東京に別れさせ屋が多いのは何故?

東京に別れさせ屋が多いのは何故?

suvolley No Comment
getsuvolley

ネットで別れさせ屋と入力して検索してみると、大阪、名古屋、福岡などにもありますが、大半が東京にあることが分かります。
どうして東京に別れさせ屋が集中して多いのでしょうか?
理由を探ってみることにしましょう。

■東京の別れさせ屋への相談・依頼件数がダントツ

別れさせ屋の看板を掲げても、そこに訪れる相談者や依頼者が少なければ経営が成り立ちません。
ネットが普及していますので経費を抑えるために必要に応じて時間貸しのレンタルオフィスを借りて運営することも可能でしょう。
けれども、別れさせ屋への相談内容はコンフィデンシャルなものですので、依頼する方としては決まったオフィスがないような別れさせ屋に依頼したいとは思わないのではないでしょうか?
オフィスを構えて別れさせ屋を運営するためには、相談や依頼件数がある程度ないと収入を確保することが出来ません。
そのため、別れさせ屋への相談や依頼件数がダントツに多い東京に集中するという結果になっています。

■実績数が多い東京の別れさせ屋

東京の別れさせ屋への相談や依頼がダントツに多いことで、東京の別れさせ屋の実績数もとても多くなっています。
そのため経験に基づいた様々なケースに臨機応変に対応することも期待出来ますし、独自のノウハウを築いている別れさせ屋も多くあるようです。
仕事を依頼するなら実績数が少ないところよりも、実績数が多くて成功率の高いところに依頼したいと思うものです。
さらに、東京にある別れさせ屋の中には地方への出張相談をおこなっているところもあるようですので、東京の別れさせ屋への仕事の依頼件数を増やし、東京に別れさせ屋を増やす要因にもなっていると言えるでしょう。

東京に別れさせ屋が多い理由について探ってみましたが、東京には別れさせ屋が多いことで、相互に競争意識が働き仕事の質の向上や価格競争も起こっています。
利用者にはさらに利用しやすい環境が用意されていますので、東京に別れさせ屋が多い状況は続きそうです。