離婚の原因は自分の不倫…でも元妻と復縁したい!

離婚の原因は自分の不倫…でも元妻と復縁したい!

suvolley No Comment
getsuvolley

不倫をしたことで家庭を壊し、離婚してしまう人もいます。
離婚した時はそれで納得していても、時間が経つにつれて気持ちや事情が変わり、また妻と復縁したいと思う人も多いようです。

■不倫はいばらの道が待っている
不倫したことでパートナーから離婚を突きつけられたり、自分から離婚することを決断したりすることは珍しいことではないでしょう。
不倫は平和な家庭を壊してしまう可能性もあるので、そのことをよく理解しておく必要があります。
また、慰謝料を請求されたり、親権争いで不利になったりすることもあります。
不倫をするということは、大きなペナルティが課せられことを覚悟してください。

離婚したくないという気持ち、復縁を願う気持ちが少しでもあるのなら、まだ不倫を続けるのか、自分自身に問いただしてみましょう。

■不倫→離婚→復縁は簡単ではない
不倫が原因で離婚して不倫相手と一緒になる場合でも、話し合いの結果そうなったのなら問題ありません。
ただ、離婚を決意したはずなのに、時間が経ったら復縁を考えてしまうこともあります。
恋愛をして結婚し、人生を共に歩んできた相手なので、楽しかったことや笑い合えたこともあったでしょう。
また、とても自分勝手なことですが、不倫相手ともうまくいかず、結局別れてしまった場合は完全に1人になってしまい、辛い日々を過ごすことになります。

お子さんがいる場合は、離婚しても自分の子供であることに変わりはないので、以前のように会いたいという親心から復縁を願うこともあると思います。
これらの理由から、離婚しても復縁し、同じ相手と再婚して元の家庭に戻りたいと考える方も多いです。

しかし、不倫が原因の離婚は、不倫された側は「パートナーに裏切られた」と深く傷ついているので、「復縁したい」と言われても、簡単には納得してくれないでしょう。

不倫が原因で離婚に至った場合でも、気持ちが変わったりいろんな事情や理由があったりして、復縁したいという気持ちが大きくなることはあります。
そのため、離婚をして不倫相手と一緒になりたいと考えた時に、一度立ち止まって「本当に離婚をしてもいいのか」と冷静に考え直してみることが大切です。
そして、復縁を決めた場合、不倫相手とは別れる必要があります。
不倫相手との別れと元妻との復縁、1人ではかなり険しい道のりなので、困った時は別れさせ屋に相談しましょう。