もう疲れた…離婚を決意するその前に電話相談で第三者の意見を

もう疲れた…離婚を決意するその前に電話相談で第三者の意見を

suvolley No Comment
getsuvolley

幸福な結婚をしたと思っていても、赤の他人が一つ屋根の下で暮らし始めれば、徐々に価値観の相違やどうしても許せない相手の嫌な部分が見えてきて、だんだんに相手への嫌悪感が増してしまいます。
そんな生活に疲れ果て離婚を決意される方も多いといいます。
しかし、その離婚は本当にすべき事でしょうか。

■もう限界。離婚を決意したら電話相談を
どんなに相手の嫌な部分、気になる部分を許してきても、ある時突然プツリと糸が切れたように、「この人と一緒に暮らすのはもう限界」と思う日もあるでしょう。
その気持ちは紛れもなく、あなたの素直な気持ちです。
離婚を早々に決意し、離婚への行動を取る方も珍しくありませんが、その離婚は本当に正しい選択なのでしょうか。
離婚することで、今現在ストレスとなっている環境は紛れもなく改善されるでしょう。
しかし、離婚することで失うものもまた多いのが現実ではないでしょうか。
感情だけ先走って「離婚だ!」と行動する前に、有料であってもまずは電話相談で今現在の心境を聞いて貰い、今後のアドバイスを貰うとよいでしょう。
第三者の冷静な意見を聞き、一拍置くことであなた自身の現状を改めて落ち着いて見直すことが出来ます。

■電話相談で離婚の決意を今一度相談するメリット
感情が高ぶっている時に「私は離婚を決意した!」と認識していても、
それは冷静な判断とは言えないかもしれません。
感情に振り回されていては今後何人のパートナーと出会い、結婚に結び付いたとしても、喧嘩したり、何か自分にとって不都合が起きた際に「離婚」という切り札を相手に突き付けては別れる…の繰り返しになってしまいます。
電話相談員は心理カウンセラーの資格を持っている相談員もいますから、そうした心理学の観点からもあなたの離婚の決意をこれまでの経緯から冷静に見つめ、本当に正しい選択であるかどうかアドバイスを丁寧にくれるでしょう。
友人などに離婚相談をされる方もいらっしゃいますが、多くの場合、プロの相談員とは見てきた恋愛事情・恋愛経験の数が違うだけに、経験値の乏しい意見しか得られないというのが実情でしょう。

■離婚の決断はあくまで冷静に
結婚同様、離婚も人生を大きく左右する出来事です。
ゲームのリセットボタンを押すように「全てが嫌になったからこの関係は終わらせる!」「離婚だ!」と思っても、あなたの人生に果たして離婚という決断が幸をもたらし、輝かしい自由な人生が待っているとも限りません。
電話相談で一度冷静になり、改めて自分の心と向き合ってから離婚するか否か決断しましょう。

https://best-legal.jp/divorce-decision-4586/
https://www.riconhiroba.com/think/reason-for-deciding-to-divorce.html