離婚後に不倫相手と再婚しても幸せになれるか心配

離婚後に不倫相手と再婚しても幸せになれるか心配

suvolley No Comment
getsuvolley

離婚してから不倫相手と再婚できたとしても、幸せな結婚生活を送れる人は少ないようです。最初はラブラブで幸せでも、数年経つとどちらかが、または2人とも不倫に再び走ってしまうカップルも多いようです。恋愛電話相談を利用する相談者の中にも、不倫相手との結婚を望んでいる方もいるでしょう。幸せをつかむまでの道のりは険しいですが、中には、不倫相手と結婚して幸せになったカップルもいます。そこで今回は、不倫相手と結婚して幸せになったカップルの特徴を紹介します。

■不倫相手の夫婦関係が破綻の状態だった

不倫関係が始まった時点で、相手の夫婦関係が円満かどうかは、その後の関係に大きな影響を与えます。

夫婦円満なのに不倫をする人は、「ただ新しい刺激が欲しいだけ」「ちょっと遊びたいだけ」と軽い気持ちで不倫を始めているので、不倫相手に対して本気ではないことが多いです。
そのため、不倫相手と再婚したとしても、また同じように不倫を繰り返す可能性が高くなるのです。

逆に、不倫する前から夫婦関係が崩れかけていた場合もあります。2人の気持ちは完全に離れ、いつ離婚してもおかしくない状態でも、離婚を決断できず結婚という形だけ取っている夫婦もいます。心身ともに安らげる場所は家庭にはなく、一緒にいてもお互いストレスが溜まるだけです。

そんな状況にある人が、自分のことを信頼してくれて心から安らげる人と出会ってしまったら、すぐにでも離婚をしてその人と一緒になりたいと思うでしょう。夫婦関係は冷え切っているので、不倫に対する罪悪感もないと思います。
そして、結婚生活で苦痛の日々を送っていただけに、そこから救ってくれた相手を大切にしようとするでしょう。

■離婚してからすぐには再婚しなかった

不倫相手と再婚をして幸せに暮らしているカップルの多くは、ゆっくりと時間をかけて再婚に至っています。
なぜなら、不倫して離婚し不倫相手と再婚した場合、それは「略奪婚」という考えの人が日本人には多いからです。離婚してすぐに再婚をすると、周りから冷たい目で見られるだけです。

そのため、再婚はできれば2年以上は待った方が良いでしょう。その間に別れることになったら、2人の関係はその程度だったということです。2年経っても変わらず良い関係を保っているなら、祝福されないとしても、それだけ愛し合っていることは認められるでしょう。

不倫に対する世間のイメージは厳しいので、不倫相手と再婚するとなると非難を受けるのは当然です。それでも、再婚したことで本当の幸せを手に入れた人もいます。ただ、カップルそれぞれで状況が違うので、どうしたらいいのかわからない場合は、恋愛電話相談でプロに相談してみると良いでしょう。