別れさせ屋の料金設定は曖昧

別れさせ屋の料金設定は曖昧

suvolley No Comment
price

別れさせ屋に依頼をする時に、やっぱり気になるのが料金です。おそらく高額となることは予想がつきますが、では実際にはいくらぐらいかかるのかよく分からないと思います。追加料金などはあるのか、分割払いやローンの支払いはあるかなど気になることも多いでしょう。実は、具体的に料金を知ることは難しいのです。なぜなら別れさせ屋の料金設定は曖昧だからです。

<難易度は主観である>別れさせ屋の料金設定は、業者によって異なります。自由に価格を設定できるため、極端に言えば、1万円で依頼を受けることもできれば、100万円で依頼を受けることだって可能です。それぐらい料金設定は曖昧です。また、業者によっては、依頼内容に難易度をつけることがあります。そして難易度によって料金が変わるというシステムを取っているところも少なくありません。でも、その難易度も明文化できるものではありません。相手が既婚者かどうか、結婚して何年目かなどはありますが、ターゲットが別れさせやすいかどうかなど、事前になかなか判断できません。つまり、難易度というのは、その業者が独断と偏見でつける、ほぼ主観でのものです。つまり、料金を変動させる大きな要因である難易度が、非常に曖昧なものなのです。だから、別れさせ屋の料金設定そのものも、一概にいくらですと言えないのです。

<競合が少ないため価格競争が無い>また、別れさせ屋を行っている業者の数も、日本全国でそこまで多い訳ではありません。全国でも100社あるのかどうかぐらいだと言われております。ただ、中には探偵業の中で一つの依頼として行っているところもあるため、それを加えるともう少し数は多くなるでしょう。ただ、あまり競合他社が多い業種でないことは間違いありません。だから、価格競争という概念もあまりありません。「他社よりも安い」「どこよりも安く」といった宣伝をしているところもほとんど見かけません。業種も特殊であるため、料金が世間一般的に決められるものではありません。だから、どこも料金を自由に設定しており、それゆえ料金設定が曖昧になってしまいます。やはりその会社一つ一つにしっかりと話を聞かなければならないでしょう。