別れさせ屋の料金制度

別れさせ屋の料金制度

suvolley No Comment
price

探偵に浮気調査などを依頼するとびっくりするような金額になります。浮気調査をするにはターゲットを丸一日かけて尾行したり、集音器やマイクなどの機械をつかったりするため、人件費や経費がだいぶかさんでしまうからです。これは別れさせ屋にも言えることで、別れさせ屋の場合はそこからさらにターゲットに接触して人間関係を構築したりすることもあるのでさらに「危険手当」のようなものも上乗せされてしまいます。多くの人が別れさせ屋に依頼したいような悩みを抱えていたとしても、その高額な料金のせいでなかなか踏み出すことができないでいます。最近では別れさせ屋でもわかりやすい会計システムを作るようになりました。おためしコースを作っているところもそもそも日常生活の中で別れさせ屋に頻繁に依頼するようなことなんてありませんし、テレビでコマーシャルをしているわけでもありません。ただ、高額、というイメージのある別れさせ屋に依頼をするのには勇気が必要です。そこでおためしコースを用意している別れさせ屋があります。

例えば4日間25万円コースのように、期間を短期間にしぼり、その中だけでミッション成功のためのシナリオ作成や工作を行うのです。そこだけで工作が成功すれば安く済ませることができますし、3日間の様子を見て、報告を聞いて継続するかどうかを判断することもできます。敷居を少し下げてくれるシステムです。パック料金制を設定しているところ状況によりけりで工作期間が延長してしまったり、工作員が増えてしまったりすることが別れさせ屋工作で恐ろしいところです。期間が延びれば延びただけ、工作員が増えれば増えただけ金額がかさんでしまいます。そこで上記のおためしコースのように、期間を一カ月ごとにしぼった支払いシステムを導入しているところもあります。一カ月コースでいくら、三カ月コースでいくら、というように料金が固定されているのです。とはいえもちろん安いものではなく、大体一カ月平均50万円ほどのコースになっています。料金の心配がなくなれば別れさせ屋の敷居はもう少し低くなります。苦しい悩みを解決するための一歩を踏み出しやすくなったのではないでしょうか。