離婚を決意したらどうすべきか?

離婚を決意したらどうすべきか?

suvolley No Comment
getsuvolley

日々の結婚生活においては、いろいろなことが積み重なっていきます。
その中で、離婚を考えることもあるでしょう。
それが積もり積もると離婚を決意することもあるのではないでしょうか。
そうなったとき、どうすればよいのでしょう。

■離婚を決意した場合は準備が必要

離婚を決意したら、その気持ちをパートナーに伝えることになるのですが、いきなりはNGです。
その理由としては、不利な条件となる可能性もありますし、その後の生活を始めるにしても、お金がない!ということにもつながりかねないのです。
まずは、その後の生活のことを考え、本当にそうすべきかどうか、じっくり考えてみましょう。
パートナーに不倫や暴力といった問題があるのであれば、慰謝料を請求することも可能になります。
裁判になることも考えられるので、事前にしっかりと証拠集めをしておいた方がよさそうです。
しっかりと準備をしておけば、実際に協議になったとしても、有利に進めることができるのです。

■離婚を決意した場合にしておくべき準備

離婚による一番のデメリットは、収入面の問題です。
しっかりと収入があるのであれば、問題はありませんが、収入面に不安があるのであれば、我慢してそのままの生活を続けるケースも多いのです。
特に専業主婦などは、たちまち生活に困ってしまいますし、大黒柱として働いている男性であっても、収入を全て渡していた場合、自由にできるお金がないといったケースもあるのです。
まず、別居のための費用を準備しておく必要があり、それを感づかれずに貯めておかなければなりません。
また、裁判となった場合のために、理由をまとめておきましょう。
相手の不倫などの場合は、探偵などを使ってでも証拠を集めておけば、理由だけでなく、慰謝料を請求できることもあります。
財産分与や、お子さんがいれば養育費のことも考えておきましょう。

■離婚はいろいろと面倒

離婚を決意するということは、いろいろなことが積み重なってのことだと思いますが、実際にはいろいろな問題があります。
実際に意思を伝える前に、いろいろとじっくり考えてみましょう。
恋愛相談などを活用してみてもよいかもしれませんね。