howto

別れさせ屋は、どんな方法で別れさせるの?

suvolley No Comments

■状況に応じて方法は違う

別れさせ屋に対して、「どうやって愛し合っている2人を別れさせるの?」「本当に別れさせられるの?」と疑問を抱く方は多いと思います。
別れさせ屋が行う方法は、簡単に言うと「対象者の状況に応じて、適切な方法で行う」となります。
それだけでは、よくわからないと思いますが、対象者2人を別れさせるには、まず、別れる原因をどのようにして作るか分析して、打ち合わせをくり返すことが重要なのです。
そのためには、2人について徹底的に調べて、分析するための情報を集める必要があるのです。

■浮気の状況を作る方法

別れさせ屋の方法で有名なのは、対象者の1人に異性の工作員を引き合わせて、恋愛関係まで進展させ浮気の状況を作り上げ、その対象者の仲を引き裂くという方法でしょう。“浮気”は別れの大きな原因となるので、この方法は多くの場合で有効になるでしょう。

しかし、人によっては、浮気を許したり、別れるまでいかなかったりする場合もあります。
依頼者が、対象者の1人のことをよく知っている場合は、その人の性格や考え方などを詳しく知っていると思います。
会話の中で、「浮気は絶対に許さない」「嘘をつく人は嫌い」「他の異性と仲良くしてほしくない」など、浮気が許せないタイプだと知っていれば、異性を近づける方法は成功を導く可能性は高いでしょう。
対象者が、警戒心が非常に強いタイプであったり、知らない異性と話すのが苦手だったりする場合は、異性を近づける方法で成功する見込みは低いので、別の方法を検討することになります。

■別れさせ屋のさまざまな方法

別れさせる方法として、異性の工作員が対象者に近づく方法のほかにも、さまざまな方法があります。
例えば、対象者が異性に対して抵抗を感じる場合は、まずは同性の工作員が近づいて、かなり親しくなったら、他にももっと良い異性がいるから紹介するなどして、別れる方向へもって行くこともあります。

また、男女2人の工作員が対象者カップルの2人に接触して4人で会う機会を続け、女同士、男同士で信頼関係を築きあげていきます。
そして、嘘のウワサ話を吹き込むなどして、別れさせ工作を進める方法もあります。

さらに、対象者の浮気や不倫の事実、隠し事、借金、犯罪歴などを調査して、家族との不仲、対象者をよく思っていなかったり恨んでいたりする人物を利用する方法もあります。

■対象者の情報が重要

別れさせ屋は、このような人間の心理を利用した方法で別れさせていきます。
対象者が警戒心の強いタイプなら、最初からどのように近づくかが重要になるので、依頼者は、対象者について知っていることやわかることをできるだけ多く伝えましょう。

「別れさせ屋の方法はターゲット次第で異なる」

suvolley No Comments

別れさせ屋には、さまざまな人から依頼が舞い込んできます。長年結婚生活を送っている夫婦、交際が始まったばかりのカップル、新婚夫婦など、バリエーション豊かです。また当人間でなくても、例えば自分の子供が悪い人に捕まってしまったから、なんとか別れさせたいと願う親御さんの依頼なんてものもあります。別れさせ屋はどうやって別れさせるのか、これは誰もが気になる事でしょう。でも、答えは一概には言えません。それは、依頼人が多種多様であることからも分かっていただけることでしょう。

<相手によって異なる工作内容と難易度>
とはいえ、ターゲットを別れさせるために必要なことは共通しております。それは心変わりをさせることです。それが一時的でも構いません。とにかく、相手と別れたい、あるいは別れるしかないという状況に持っていくことです。そのためには、工作員が近付き、親密になり、本来のパートナーと別れるという決断をさせる必要があります。ただ、熟年夫婦の中には、すでに気持ちが冷めきっていることがあります。そういったケースでは、離婚するきっかけをつくってあげればよいのです。例えば、どちらかに不倫を仕掛けて、密会している写真や動画を相手に送りつければ、それだけで離婚へと一気に加速します。

だから、別れさせ屋が行う工作というのは、時に違法スレスレのものもあれば、そこまで苦労せず別れさせるものもあります。大抵の会社は、工作に難易度を設定し、その難易度に応じて料金を請求します。もしこれから自分の依頼する別れさせたい人が、どれぐらいの難易度なのか知りたい場合は、いきなり契約するのではなく、難易度、そして成功率を訪ねてから判断するとよいでしょう。中には、どんな方法を取るのか、教えてくれないところもあります。依頼人に明かしてしまうことで、却って逆効果になってしまうことがあるからです。依頼する会社が信用できる所であれば、我慢して相手に任せましょう。ただし、その場合であっても、進捗の報告は行ってもらうようにしてください。別れさせ屋がどんな方法で別れさせるのか、それは実際に相談してみるまで決まりません。あくまでどんなターゲットなのか、どんな状況なのかで全てが決まるからです。

「別れさせ屋の方法は、段階に分けることができる」

suvolley No Comments

別れさせ屋は、人と人とを別れさせる仕事です。世の中にそんな仕事があること自体、驚かれる人もいるかもしれません。でも現実に存在していることが事実なのです。どうやって別れさせるなんてことができるのか、疑問に思うでしょう。別れさせ屋は、段階を踏んで、徐々に別れるように仕向けております。具体的にどんな手法なのか見ていきましょう。

<五段階で進んでいく>
依頼を受けた後は、ターゲットに対して動きだします。大きく分けて五段階に分かれます。まず最初に行うことが、事前調査です。どういった生活を送っているのか、そしてどんな女性が好みなのか、徹底的に調べ上げます。それが後々の工作の肝になるからです。そして二番目に接触です。まずは、ターゲットと自然に知り合いにならなければなりません。良く行くお店や飲食店などで自然に出会う形を作り上げます。時には工作員一人で、時には複数人でその場面を演出したりもします。三番目が運命を作り上げることです。偶然を装い、「また会いましたね」などと言って、何気ない会話で接触していきます。すると相手は、この出会いに運命を感じて、強い印象として残ります。

そして四番目には、徐々に親密になっていきます。ここで重要なのは一線を越えるかどうかです。もし超えてしまったら、時に法律に触れてしまうことにもなりかねません。あくまでギリギリのラインを保ちながら、ターゲットと仲良くなります。その際には、相手方に別れるように仕向けたり、恋人の前に現れるなど、修羅場をつくりあげたりもします。そして、相手の心を十分に掴み、別れさせることに成功したら、最後に工作員は姿を消します。本来の目的はターゲットを別れさせることなので、それが確認できた後は長居できません。できる限り速やかにいなくなるのです。

もちろん、それまでの経緯で教えている名前や住所は全て嘘なので、姿を消した後は、ターゲットはどうしようもなくなってしまいます。別れさせ屋が別れさせる方法は、ほとんどが今回紹介した五段階で分けて行われております。傍目から見ると、かなりえげつない方法であり、ターゲットが気の毒に思えます。でもそれがプロの成せる業なのかもしれません。

「別れさせ屋が別れさせる方法とは」

suvolley No Comments

どうしてもあの夫婦を、あのカップルを別れさせたい、そんな思いを抱いている人もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時に別れさせ屋の出番がやってきます。第三者の力を借りて強引に別れさせる、そのことを後ろめたく思う人もいるでしょう。でも、中には明らかにこのまま付き合い続ける方が不幸になる人もいます。

でも当人はそれに気付いておりません。それを救うための手段にもなることがあるのです。<別れさせ屋の使う手法とは>別れさせ屋がどんな手を使って別れさせるのか、それが一番気になるのではないでしょうか。もちろん方法は一つではありません。業者の数だけ手段はありますし、ターゲットの性格などによっても変わります。ただ、オーソドックスな方法として、共通しているものがあります。それが、ターゲットに異性を近付けることです。

例えば、男性がターゲットであれば、その人が好きそうな女性の工作員を用意し、自然に知り合いになるように仕向けます。そのためには、ターゲットの性格や嗜好を知らなければならないですし、生活習慣を把握しなければ、自然に近付くことはできません。探偵社はそのためには、何日も調査をすることもあるのです。そして、異性が近付いた後は、徐々に親密になるように持ち込み、最終的には恋愛関係になります。そして、その男性と付き合っている女性との関係を壊してしまうという方法を取るのです。

昔、ロンドンブーツが出演していた番組で「ブラックメール」というものがありました。観たことがある人も多いのではないでしょうか。別れさせ屋がやっているのは、まさにあんな感じです。それをもっと緻密に行い、そして関係を終わらせるまでするのがプロの手法なのです。見ようによっては、かなりえげつない方法なのですが、世の中には依頼する人がたくさんいらっしゃいます。つまり、それだけ需要のある仕事なのです。別れさせ屋は、世間に存在を知られてしまうと仕事がやりにくくなってしまいます。

だから、あまり手の内を公開することはありません。でも、異性を近付けるという手段が一般的であるということは知られております。もしかしたら、あなたの身近にも別れさせ屋によって別れてしまった人がいるかもしれません。

「別れさせ屋の方法を自分で実行したい場合」

suvolley No Comments

最近では男女の仲をくっつけるような婚活業者がとても有名になってきていますが、世の中には別れさせ屋として仕事をしている人達もいます。もちろん結婚相談所のように表舞台で仕事できるわけではなく、密かに鼓動するのが別れさせ屋の方法となっています。

・自分で別れさせるための方法を考える
自分が一番対象者のことを理解しているので、別れさせ屋の方法を聞くよりも、自分が方法を考えたいという人もいるかもしれません。また別れさせ屋に方法だけ聞いて、費用を安くするために自分や周囲の人に動いてもらおうと考える場合もあります。しかし、残念ながらほとんどの場合に依頼者や依頼者の周囲の人が動いても素人なためうまくいくことはありません。別れさせ屋には様々な人材がいて、その人材をどのように使うかを今までの経験を通して考え、そして実行に移します。ですから、経験のない人がむやみやたらに行動しても失敗してしまうのです。また依頼者やまたは対象者に対してそれなりの愛情や愛着等がある場合には、感情が先立って冷静に行うことができなくなる場合もあるのです。

・プロに任せる
別れさせ屋に頼むことが有効な理由に、別れさせ屋は私情を挟むことがなく、客観的に状況を把握してどのように別れさせるかを工作します。依頼者自身が動くと、単に別れさせたいという目的を忘れてしまい「痛い目を見せてやりたい」などというような復讐心などが働いてしまうことがありますが、別れさせ屋の場合そのような感情はなく淡々と別れる工作に励むため対象者に気付かれる心配はないのです。

・どうしても自分でやりたい
それでもどうしても自分で別れさせる工作をしたいと思うのであれば、別れさせ屋の無料相談などを利用してカウンセリングやアドバイスをしてもらうことができるでしょう。しかし、結果に関しては別れさせ屋は責任を負わないことを認識しなければいけません。有料の相談なら自分が動くことを想定してのプランも立ててもらえるかもしれません。実現可能なようであればチャレンジしてみることができるでしょう。

「別れさせ屋が別れさせるために用いるメジャーな方法」

suvolley No Comments

自分以外の誰かを別れさせたい場合や、自分が誰かと別れたいなど別れに関しては対象も理由も様々です。多くの探偵社が別れさせ屋としての依頼も受け付けていますが、中には「夫の暴力に耐えきれない」「妻が金銭の浪費がすごくてもう一緒にいたくない」または、「他に好きな人ができたので別れたい」など様々な理由があります。このような自分で別れを切り出しても別れてくれないケースや、自分に非がないように別れたいケースの場合には、別れさせ屋に依頼するほうがいいでしょう。

・異性を近づける別れさせ屋が採る方法として一番メジャーで知られているのが、異性を近づけるという方法です。相手から依頼者と一緒にいたくないと思わせるためには、魅力的な異性を用いて気持ちを話すのが一番です。別れさせる工作の多くが配偶者に他の異性に気を持たせて、配偶者の方から別れを切り出させる、または別れがもつれない状況に持ち込むということがあります。

しかしここで工作員と肉体関係を持たせてしまったりすれば、一種の詐欺罪や売春行為などになることがあるため、ちゃんとした探偵事務所ではそのような深い関係にならないように気をつけて気持ちだけを惹きつける方法を知っています。別れさせるためにはそれを実行させる工作員が必要ですが、もしも別れて欲しい相手がとても暴力的だったりして工作員の身に危険が生じるような場合は依頼が中止されたり、他の方法が採られることもあるでしょう。

・どんな方法でも下調べが重要異性を近づけて相手に別れたいと思ってくれるようにする場合でも、やはり大切なのは情報収集です。相手の人がなぜ別れたいと言っているのに別れたがらないのか、またはどんなタイプの異性が好きなのかなどの下調べをしなければ効果的に別れに持っていくことは難しくなります。誰かと自分を別れさせたいと思うのであれば、まずは依頼時にちゃんとその相手についての性格や好きなタイプの異性、また恋におちいりやすいシチュエーションなど出来るだけの情報を別れさせ屋の人に渡すことは大事になってきます。

「別れさせ屋と効果的な方法を相談する」

suvolley No Comments

世界中のすべての人が幸せでまっとうな恋愛をしていれば良いのですが、現実はそういうわけにはいきません。特に誰かと誰かを別れさせたいと思う場合には、自分の配偶者が浮気しているという状況が考えられるでしょう。配偶者が浮気しているとわかってどうしても相手との関係を終わらせたい、もしくは浮気相手を配偶者から別れさせたいと思っても、自分で嫌がらせをしたり、無理やりすると警察沙汰になったり自分の名誉も傷つきます。そのため別れさせる方法を熟知している別れさせ屋に依頼することで、上手に対象者を別れに導いてくれるのです。

・別れさせる方法は一つではない。どんな方法で別れさせ屋として誰かと誰かを離れさせるかは、そのような人間関係なのか、また浮気相手とどれくらいの付き合いなのか、金銭的な関係はあるのかなど様々な背景を考慮に入れる必要があるのです。上手に別れさせるためには、対象者と接触する必要があります。そこで何の情報もない状態で近づいたとしても、対象となる人物に疑われてしまったり、ひどい場合には訴えられるということもあり得ることも考えられます。

・別れさせるにも時間が必要まずは依頼者と別れさせ屋がどのような方法で別れに持っていくのか、依頼者の配偶者に接触するのか、それとも浮気相手に接触するのかを決める必要があります。また依頼者が浮気相手について、ほとんど情報がない場合には最初に調査する必要も生じます。そのため依頼したからといってすぐに結果を期待するのではなく、しばらく状況を見る必要があります。様々な情報を整理していくことで、どのような方法が別れさせるのに効果的なのかを見極めていくことができ、段階を徐々に無駄なく踏んでいくことができるのです。

このような経緯を考えると、依頼をしてから約1カ月から3カ月は情報整理や事前調査などから始め結果が出るまで必要になってくることがほとんどです。別れさせ屋に依頼することで全て自分が思い描くような結果になるわけではありませんが、やみくもに浮気相手と別れさせようとするよりは断然効果的でしょう。

なかなか別れることができない彼女と別れるために……別れさせ屋の方法

suvolley No Comments

かつては深い愛情をもって愛し合っていた二人にもいつかは冷める時がくるものです。恋愛関係や同性関係になったからこそ見えてきた恋人の意外な一面だったり、気質だったり……長い間付き合いを続けているとちょっとしたことでも我慢ができなくなって破局を迎える。そんな経験をされた人も多いはずです。しかし、別れを切り出してもなかなかそれに納得してくれない場合もあります。別れを切り出したとたんに一変する恋人別れを切り出すと、その後からストーカーのように一変してしまう人もいます。

女性の場合は別れを切り出された瞬間他の女性の存在を疑い、携帯電話の中や手帳の中身まで詳しく調べようとすることがあります。絶対に別れには応じずに、一日の動きを事細かにチェックするようになり、これまでとはまるで別人のように変わってしまうことも不思議なことではないのです。また、恋人の注意を自分に向けるために、リストカットのような自傷行為に走ってしまう人もいます。

強引に別れてしまうと、本当に自殺してしまうのではないか……そのような恐れが多くの男性に別れをあきらめさせてしまっている状況もあるのです。そのままではいけないだからといってそのまま時間が経過するのを待つだけでは光明は見えません。穏便に、安全に別れる方法はあるのです。別れさせ屋は、そのような場合のシナリオもいくつも持っています。

女性の心理にたけた工作員たちが巧みに破局へと誘導していってくれます。例えば、上記のように自傷行為に走ったりしながら相手の注意を引き付けようとする女性の場合は他者に対する依存心が強いといえます。このような場合は、他に依存できる相手、よくいえば寄り添えるような相手を用意すれば、依頼者からは気持ちは少しずつ離れていってしまうものです。

自分から気持ちが離れてしまった恋人よりも、恋人よりもユーモアがあり、収入もあり、愛情あふれる男性が自分に愛を語ってくれたら自然と気持ちも離れていくものです。もちろんその男性とは別れさせ屋の工作員なので、すべてが終了したら自然な形でフェードアウトしていきます。どのような状況でも方法はあります。悩まずにまずは一歩を踏み出しましょう。

既成事実からのスムーズな破局へ誘導

suvolley No Comments

別れさせ屋。人間関係が何かと複雑になりがちな現代において、例えば夫婦の離婚をうまく取りまとめる時などにおいて、一定の需要がある業者です。ここでは、そんな別れさせ屋における代表的な方法(つまり具体的にどうやって依頼者を「別れさせる」のか)を紹介したいと思います。工作員と依頼対象の疑似恋愛 別れさせる際の代表的な手法としては、相手が別れたくなるような状況を作ってしまうという手法が挙げられます。

浮気相手に新しい相手(つまり工作員)を派遣することで、依頼者が別れさせてほしい相手(例えば旦那など)と工作員との間で疑似的に浮気関係などを構築、それによって自然と離婚や破局をしたくなるようにと対象を心理誘導していくという手法です。 別れさせ屋に依頼する動機の背景には、何かしらの理由で「別れたいけど別れられない」事情があります。その多くは、依頼者はともかく、その相手の方に、別れても困る、特に相手がいるわけでもないから別れたないと言ったケースです。

この手法を用いれば、相手にも(疑似的に)恋愛対象ができたことになり、比較的スムーズに離婚や破局を迎えることができると言います。むしろ、相手がそれを望むことすらあるかもしれません。もちろん、事が終わった後でその工作員と対象との関係は自然消滅していくとのことです。「自然と別れる」ことで破局をスムーズに この手法で大切なのは、別れを「強要する」のではなくて、「自然と別れる」という点。

工作が上手くいけばいくほど、相手は工作員に好印象を持ってしまっていますから、場合によってはむしろ対象の方から離婚を希望するようになったりもするわけです。離婚したくない相手と離婚しようと思うと、資産の分配と言った調停がどうしても長引き、その内容も泥沼化することもあるものですが、このように、相手の気持ちが依頼者から離れていってしまえばそういった不安もなくなります。

すべてのケースに効果のある施策とは言えず、すでに他の異性と交際疑惑があるために離婚を援助してほしいという依頼者には有効な手とは言えませんが、例えば飲酒やキャバクラ通いなど、パートナーの生活習慣や依頼者に対する態度に不満が大きいという場合には、効果的な施策と言えるでしょう。

カップルを別れさせるプロ・別れさせ屋の採る方法とは

suvolley No Comments

○別れさせ屋とは
任意のカップルを別れさせてくれる業者のことを「別れさせ屋」といいます。工作員がターゲットとなるカップルへと近づき、ふたりが自然と別れを選ぶようにさりげなく誘導していくことで、不自然さを感じさせることなく破局へと導いていきます。
カップルを意図的に別れさせるなんて一見無理なことのように思えますよね。愛し合っているふたりなら、多少妨害された程度では揺るがないように感じるのが当然です。けれど、私たち素人には無理でも別れさせ屋というその道のプロにとっては不可能なことではありません。うまくふたりの間に誤解やすれ違いを生じさせ本人どうしが「別れたほうがいい」と思うように仕向けるテクニックを持っています。
別れさせ屋へ工作活動を依頼したいと思っても、その別れさせるテクニックが信用できなければ結局依頼に踏み切れずチャンスを逃してしまうことにもなります。そこで、別れさせ屋がどのようにカップルを別れさせるか、その方法の一部をご紹介したいと思います。

○具体的な別れさせ工作の一例
ひとりひとりの抱える人間関係に同じものがひとつもないのと同じで、人間関係に関する別れさせ工作にもひとつとして同じ依頼はありません。依頼人が置かれている状況の詳細を聞き、依頼をした本人も知らないようなことまで調べた上で、一番効果的だと考えられる方法を選ぶことになります。
中でも、別れさせ工作の方法としてよく採用されるのがターゲットに異性の工作員を近づけ、気持ちをそちらへと向けることです。恋人に一途で別れる意思がなさそうなら別れたくなるよう他に好きな人を作ってしまえばいい、というシンプルかつ強力な作戦です。
けれど、中には恋人との二股という形で満足してしまう人もいますよね。そんなときには、工作員とターゲットが一緒にいるところをターゲットの恋人にわざと目撃させるという方法もあります。依頼人が今の恋人やパートナーと別れたい、と依頼してきたときに多く採用される手段です。

浮気をどんなにごまかしていても、実際に現場を目撃されれば相手から別れたいと告げられても拒み続けることは難しくなります。自分に負い目があるとわかっているからです。さらに、既に気持ちが移っている相手がいれば、恋人と別れてもひとりぼっちになる期間はありませんよね。そのことが積極的に別れを選ばせる一助にもなります。
別れさせ屋はごくシンプルな方法を上手に、効果的にこなすことでカップルを自然と別れさせることができるのです。